2015年04月30日

任天堂の強すぎる囲碁ソフト

昨日のハドソンが開発した凄すぎるAIの話と対になる話が
任天堂の強すぎる囲碁ソフトです。

これはもともと任天堂はゲームだけでなく花札やプラスチックトランプ
麻雀牌、将棋盤、囲碁などのテーブルゲームでも国内でトップシェアを
誇っており、中でも囲碁は元社長の山内博氏が趣味にしていて
しかもかなりの腕前だったために任天堂内で囲碁ソフトを製作する際には
コンピュータの強さは、山内氏に勝てるほどのレベルでなければ
発売させてもらえないという伝説から
他のメーカーの作った囲碁ゲームに比べて、
任天堂の囲碁ソフトのコンピュータは強すぎるという噂が生まれたのです。

実際山内博氏が健在だった頃の過去の任天堂囲碁ゲームは
囲碁を覚えたばかりの子供達を地獄に叩き落すような難易度のものが多かったのですが
今では初心者向けのDSソフトなどもあるので、興味のある方は
そちらから入っていくのが無難だと思います。
posted by 埼玉県民 at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームにまつわる怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

ハドソンが生み出してしまった出来すぎたAI

今回もゲームファンの間ではかなり知名度の高い都市伝説
ハドソンが生み出してしまった出来すぎたAIについてご紹介します。
 
AIとは人工知能つまり機械が、こちらのアクションにたいして
まるで本物の知能を持っているかのようにアクションを返してくるというものです。

この出来すぎたAIが搭載されたとされているゲームソフトは
人気のゲームソフトのボンバーマンの事です。
ボンバーマンのCPUが障害物を判別して避けたり、爆弾に当たらない位置に
移動するプログラムがあまりにも良く出来過ぎていたるため
軍事利用が可能であったという噂もあります。

これははたして本当なのかというとガセネタです。
どの時代のボンバーマンの事を指すのかが曖昧な噂なのですが
ゲームの敵キャラは元から何パターンかの決められたアクションを
忠実に実行するだけのもので、人工知能というには少しばかり
ショボイものです。
また爆弾を設置したら近くの壁後ろに逃げる
障害物を避けるというプログラムは結構簡単に作成できるため
ゲームの敵キャラが強いためにユーザーが口頭で広めた噂が
いつの間にか全国に広まったと考えてよいでしょう。

posted by 埼玉県民 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームにまつわる怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

ゲームボーイライトで開放骨折

ゲーム系の都市伝説でよく噂にあがる話に
ゲームボーイライトで開放骨折という噂があります。
なんでも夜中に子供がゲームライトに夢中になっているうちに
2階から転落して開放骨折の怪我をしたというもの。
その後地元の店からゲームボーイライトが撤去されたという話です。

この話本当なのかどうかをゲームボーイライト全盛期の年代にあわせて
ニュースを検索してみたのですが、真偽は不明
しかしゲームファンの間ではなぜか知名度が結構高い都市伝説です。

過去にも力道山のプロレスブームの時にもプロレスごっこで怪我をした子供や
仮面ライダーブームの時にライダーキックを真似して大怪我(死亡?)した子供の話も
あるので、これも企業側よりも子供が思わぬ行動をした系統の事件のため
”子供が2階から転落して大怪我”のような別の報道がされているのかもしれません。
posted by 埼玉県民 at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームにまつわる怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

江○ 啓之さんの霊能力

昨日は美輪明宏さんの霊能力の事を書いたので
今回はかつてスピリチュアルで一時代を築いた江○ 啓之さんの霊能力について
書きます。

まず占いにはコールドリーディング、ホットリーディングという手法があります。
コールドリーディングとは相手の外見や相手の態度から相手が何を考えているのか
どこか体調が悪くないか、悩んでいないか?などを探る技法で、
ホットリーディングとは事前に新聞、雑誌のインタビューや探偵、周囲の人間
親しい人から相手の情報を得ておいて、いかにも占いでアナタの事は何でもわかりますと
驚かせる技法です。


江○ 啓之さんのスピリチュアル占いは後者のホットリーディングの応用で
まず占う相手のタレントさんのヘアメイクさんなど近しい人から相手の情報を得ておきます。
そして番組で相手のタレントさんにヘアメイクさんなどから事前に得た情報を披露します。
これだけですとヘアメイクさんなどの情報を与えた人間からすると
「なんだ江○さんはインチキか・・・」と思われてしまいます。
しかし江○さんが上手い所は、事前にアシスタントさん達に
そのタレントさんが過去にインタビューを載せた雑誌の情報を調べてもらって
わざとヘアメイクさんらも知らない情報もあわせて披露するのです。
すると自分の事を言い当てられたタレントさんだけでなく
ヘアメイクさんも自分が教えた情報以上も知っている・・・どうしてだ?と驚き
そして事前に雑誌を調べていたアシスタントさん達も自分達が調べた以上の
(ヘアメイクさんから聞いた)情報を知っている!なぜだ!と勘違いして
結果全員から江○さんの霊能力は本物だ!と思わせていたのです。
江○ 啓之さんのスピリチュアル占いの正体は
複数の情報源を組み合わせるホットリーディング占いだったのです。
posted by 埼玉県民 at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

美輪明宏の霊能力

あるテレビ番組で美輪明宏さんが得意の霊能力で
SMAPの中居正広さんの前世を当てるというシーンがありました。
そして美輪明宏さんが見た中居正広さんの前世は
なんとあの世界的に有名な芸術家の”ピカソ”であると発言が飛び出し
中居さんも思わぬ大物の名前が出てきて大喜び!!


・・・・しかし
パブロ・ピカソ 1881年10月25日〜1973年4月8日没
中居正広    1972年8月18日〜

中居さんが産まれた時には
まだピカソは生きておりました。
posted by 埼玉県民 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

昭和という元号にまつわる噂

大正天皇の崩御で「大正」という時代が終わった後に
「昭和」という元号の時代が始まった事はみなさんご存知だと思います。
しかし実は本来大正の後に来るはずだった元号は「昭和」ではなく
「光文」という元号だった事はご存知でしょうか。
今回はどうして本来光文となるはずだった元号が昭和になったのかを紹介いたします。

実は当時の東京日日新聞が(現毎日新聞)が公式発表の前に
新元号を光文であると事前に発表してしまったために
宮内庁は慌てて「昭和」と言う新しい元号を決め、
東京日日の記事を誤報とする形で処理したのでした。

様々な重大な出来事があって、多くの人の記憶に残っている
昭和という名称には、実はこのような誕生話があったのです。
posted by 埼玉県民 at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

金曜ロードショーの水野晴郎

2008年6月10日に肝不全により死去した映画評論家で映画監督の水野晴郎さん。
水野晴郎さんのシベリア超特急などの映画作品はともかく
私達が水野さんの名前を聞いて真っ先に思い浮かべるのが
金曜ロードショーの名解説と、番組の最後の名ゼリフ
「いやぁー、映画って本当(ほんっとう)に良いものですね!」だと思います。
しかし実はこの「いやぁー、映画って本当(ほんっとう)に良いものですね!」には
おおまかに3パターンが存在している事はあまり知られておりません。


では「いやぁー、映画って本当(ほんっとう)に良いものですね!」の3パターンとは
一体何を表しているのかというと、ズバリ水野さん自身が
その映画をどのように評価しているのかという事です。
並べてみると

<水野評価:大絶賛&とても面白い>
「いやぁー、映画って本当(ほんっとう)に 素晴らしいものですね」

<水野評価:面白い>
「いやぁー、映画って本当(ほんっとう)に 良いものですね」

<水野評価:イマイチ>
「いやぁー、映画って本当(ほんっとう)に 面白いものですね」


この話は水野氏自身も「映画は観る人によって評価は変わるので
あくまで参考程度に・・」と言いつつ
毎回この微妙な言葉の言い回しの違いで、自身の映画オススメ度を
暗示していた事実を認めていたようです。

もしもみなさんが過去の金曜ロードショーでお気に入りの作品を
録画しているようでしたら、あわせて水野さんがどのように
その映画作品を評価していたのかを見てみると面白いですよ。
ちなみに水野さんの評価は比較的緩めだったらしく
「面白い」が約50%程度、「大絶賛」、「イマイチ」はそれぞれ20%強だったらしいです。
posted by 埼玉県民 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

スーパーマリオの背景ブロック

ここ最近になってインターネットを介して有名になった噂に
ゲームソフトのスーパーマリオブラザーズの背景ブロックは
実はキノコ王国の住人が魔法で姿を変えられたものだという。
もしもこの噂が本当ならばマリオは、冒険の途中でブロックに変えられた
人間を破壊&虐殺、おまけに踏み台にしたり、お金(コイン)のために
何度も叩き潰したりしまくっている事になるのです。

さてこの噂実際の所はどうなのでしょうか?
この話は本当です。1985年に発売されたファミコンソフトの
スーパーマリオブラザーズの説明書のストーリー説明にしっかりと
”キノコ王国の住人達はクッパの魔法でブロック変えられて・・・・”と
書かれております。
しかもこのゲームを最後までプレイした方はご存知かもしれませんが
マリオが救出したのはピーチ姫と7人のキノピオという姫の従者達だけ
魔法で姿を変えられたキノコ王国の住人たちは助かったという描写は
一切ありません。
こうやって見ると昔のゲームのストーリーって結構理不尽ですね。
posted by 埼玉県民 at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームにまつわる怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

天使の援軍

公式の記録にも残っていて世界でもっとも
信憑性の高い亡霊の集団の話があります。

それは天使の援軍と呼ばれている存在で
第一次世界大戦中、イギリス歩兵団対ドイツ騎馬軍のアモンの戦いに現れました。
戦いに敗れて敗走する英軍と追撃する独軍の間に突如、白く輝く騎馬軍が現れて
それを見たドイツ軍とドイツ軍の馬までもが取り乱したと記録されております。
その白い騎馬団は英軍を安全地まで護送したあと、ふっと姿を消しました。

その存在はイギリスだけでなくドイツ軍の戦詳記録簿にも残されており、
イギリスでは当時大センセーショナルを巻き起こした。
その白い騎馬軍はイギリス軍の記録に「天使の援軍」と称されて書き記されております。

日本にも戦時中に敗走する際にタヌキが力を貸してくれたという話や
海外でも軍用飛行機にイタズラをするグレムリンという悪魔の存在の記録が残っておりますが
物理的に大勢の人間を手助けして、相手側の軍にもその存在を確認され
記録が残されている存在としては、このイギリスの天使の援軍が
もっとも有名な存在だと思われます。
posted by 埼玉県民 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 不思議な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

マリンドラゴン

2007年に公開されて新たなUMAじゃないか?と
ちょっとした話題になったのがマリンドラゴンです。
まずマリンドラゴンの姿をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=rptpOJax0eM

これはまぎれもなく伝説のドラゴンの姿に相違ないですね。
当時はビートたけしさんの超常現象の番組などでも公開されて
新世代のネッシーなどと言われていたのですが
実はこの映像はとある映画のワンシーンを切り抜いてYOUTUBEに
”映画のワンシーンである”という事実を公表せずに投稿したところ
投稿者の予想以上に反響を呼んで、世界中に知られる事になったというのが
真相のようです。
posted by 埼玉県民 at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | UMA関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

宇宙人解剖フィルム

1990年代の半ばに世界中に衝撃を与えたフィルムが宇宙人解剖フィルムです。

これはイギリスの映像実業家レイ・サンティリ氏の所有物で
1947年7月にニューメキシコ州ロズウェルに異星人の乗り物が墜落し、
その1ヶ月後にテキサス州ダラスのフォートワース基地内で異星人の死体解剖が行われて
その墜落現場と異星人死体解剖を撮影フィルムをレイ・サンティリ氏が買い取ったという
触れ込みです。

その後映像公開から11年の2006年に所有者のレイ・サンティリ氏や
このフィルムに携わった映像や特殊メイクのスタッフたちが
次々に宇宙人解剖フィルムは作り物のフェイクであったことが
告白され一応の決着がつきました。

しかしこの宇宙人解剖フィルムにはある陰謀論が隠れていたのです。
大戦中のアメリカでは様々な非人道的な実験が
おこなわれており、主に研究されていたのは放射能や原爆にまつわるもので
人は原子爆弾投下後の放射線下ではどれぐらい戦闘が可能なのか、
またはプルトニウムを人間に注射するとどうなるかなどである。
その実験に参加した人間のほとんどはすぐに亡くなってしまったのですが
生き残った人たちが子供を産んだ際には、子供に強い影響が出る事が
多かったのです。

実はあの時に世界で公開されていた宇宙人解剖フィルムは
その生き残った人達の子供を解剖している様子なのではないか?という疑惑が
あります。
アメリカでは秘密の武器やステルス戦闘機の開発所のエリア51を
意図的に宇宙人の円盤発着所という噂を流して、事実を隠蔽していたように
国家機密を「UFO・宇宙人」という言葉で隠蔽する事があるのです。
あの宇宙人解剖フィルムは戦時中におこなった実験による被害を
宇宙人というフィルタで隠したのではないか?という話になるのです。

TV局が高いお金で買ってくれることが知られたり
局自身が若い無名の映像監督などに依頼するなどして
解剖フィルム効果後に江戸時代の流行った河童や人魚のミイラのように
さまざまな偽の解剖フィルムもでまわりましたが
最初に公開されたあのフィルムは実は本物。ただし宇宙人ではなく
地球人の物で、結論から言うと本物の死体の解剖映像を
世界に公開したのでは?という事になるため
今ではTVであの映像の完全版を流す事は難しくなっております。



posted by 埼玉県民 at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙人UFO関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

深夜2時16分

鏡にまつわる都市伝説は数多く存在しております。
有名なものですと深夜0時ちょうどに合わせ鏡を覗き込むと
鏡の中の自分が全てこちらを向いている…
あるいは鏡の中に一つだけ悪魔が写っているなどという話。

1970年代に流行した鏡にまつわる都市伝説が深夜2時16分というもので
こちらは深夜の2時16分ジャストに鏡の中の自分手を振ってはいけないというもの
どうやら手を振ったあとに鏡の中の自分が「じゃあね」とばかりに
その場から立ち去るのだそうだ。

想像してみると何やらコミカルな印象を受ける噂です。
ちなみに鏡の中の自分が立ち去った後には特に手を振った人間に
何か悪影響があるわけではないようです。
なぜ2時16分という中途半端な時間なのかも謎の噂話です。
posted by 埼玉県民 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

斉藤一にまつわる噂

映画化の影響でジャンプの名作漫画のるろうに剣心が再び注目されておりますが
このるろうに剣心には何名か実在の登場人物が出演している。
その中の1人に元新選組三番隊隊長の斎藤一がおります。

この斎藤一という人物は新撰組の数少ない生き残りで
維新後に様々な職に就いていた事で知られている。
その中の一つに学校の先生をしていた事があり、
校庭で剣道日本一の実力を持つ生徒に対して「(竹刀で)バケツを本気で突いてみろ」と言った。
生徒が竹刀でバケツを突いたところ、バケツは軽い快音と共に道場の端まで飛んでいき
突いたあとがへこんでいた。
その後に同じように斎藤が突いた際には、轟音が響いた。
バケツは少ししか動いていなかったのだが、突いたあとには
大きな穴が前後に二つあいていた。なんと齋藤の突きで竹刀はバケツを貫通していたのだ。
斎藤は生徒に「これが実戦を経験したか否かの違いだ」と説明したらしい。

同じく名作漫画の六三四の剣でも齋藤一の突きにまつわるエピソードは登場しており
剣道日本一の学生が木に吊るした空き缶を狙って突きの練習をしているところに
1人の男が通りかかり、実戦の突きを見せると声をかけて、竹刀で空き缶を一突きした所
学生の突きでは衝撃で揺れるだけだった空き缶が、齋藤の突きでは
ほとんど揺れることなくまっすぐに貫通してしまったのだという話です。

るろうに剣心でも突き技の達人として描かれている斎藤一ですが
実在の斎藤も相当な腕の突きの達人だったようです。
posted by 埼玉県民 at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

だるまさんがころんだ・・・・

島田秀平さんが語っただるまさんがころんだにまつわる
ある陰謀にまつわる話をご紹介します。

だるまさんがころんだは小さい頃に誰もがやった事のある
定番の遊びです。
このだるまさんがころんだは、地方によって様々な名前があって
関東地方ではだるまさんがころんだ
関西では坊さんが屁をこいた
九州ではインド人のくろんぼ
が主な名称です。

この3つを見てみるとある共通点がみつかります。
だるま、坊さん、インド
これらは全部仏教に関連する言葉で、さらに
○○がXXしたのXXの部分にはすべてネガティブな言葉が入っています。
これはどういうことなのかというと、
実は仏教に対する呪いの言葉ではないといわれているそうです。

日本は大まかにわけて仏教と神道という二つの宗教に大別され
神社とお寺に別れます。
日本はもともとは神道の国で、そこに後から仏教がインドから伝わってきました。
そうなると神道側は、仏教を潰したいと思いますよね。
そこで仏教の悪口をこっそりと広めるためにできた遊びが
「だるまさんがころんだ」「坊さんが屁をこいた」「イント人のくろんぼ」
子供たちが知らず知らずのうちに
この仏教を呪う言葉を発することで、仏教を衰退させようとした。
それが現在まで残っているといわれているんだとか。

そのためお寺でこの遊びをすると、お坊さんに怒られるのですが、
神社でこの遊びをしていると神主さんは、「元気だねえ」とお菓子をくれるなんて話もあります。
posted by 埼玉県民 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

箱根駅伝にまつわる都市伝説

先日書きました東京マラソンの都市伝説ほどメジャーではないのですが
実は箱根駅伝にもある噂話が存在しております。

お正月に毎年おこなわれる大きなイベントの1つである箱根駅伝。
TV中継や応援のために見に行くと不思議に思うのが
なぜマラソンをするのにあのような高低差が
厳しいコースをわざわざ走っているのかという事です。

それにはある理由があって、実は箱根山の
第5区〜第6区あたりに位置している小田原―箱根―芦ノ湖周辺に
莫大な埋蔵金が存在しており、国が一般人に掘られるのを避けるために
あえて毎年あの場所で駅伝をするため、コース付近を勝手に掘り返さないよう
けん制しているのだという噂です。
中継などで一部始終を見ているとわかるのですが
大手町〜小田原までは整備された道路を走るのに対して、
埋蔵金の噂がある小田原から芦ノ湖まではなぜかわざわざ山越えをしているのは
そのためという話なのだとか。

信じるか信じないかはあなた次第だ。
posted by 埼玉県民 at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | オカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。