2015年05月31日

プルタブと車椅子の交換

ジュースのプルタブやペットボトルのキャップを集めると
車椅子と交換できるという有名な都市伝説があります。


実はこの都市伝説はもともとは単なるガセネタだったのですが
あまりにもみんながプルタブを集めて、アルミ缶リサイクル協会へや
関係施設へと送ってくるため本当に車椅子を寄贈したという、
都市伝説が本当になったパターンです。

しかしもともとは都市伝説を信じた多くの人がプルタブを集めて送ってくるため
対処に困った施設や関係機関が仕方なく車椅子との交換を始めたのが
最初であったため、実はプルタブだけを送りつけるという好意は
かえって迷惑であるらしいのです。

本当に善意の行為としてプルタブを集める場合は
缶ジュースのプルタブを切り取らずに、缶のまま
アルミ缶リサイクル協会へ送る方が良いとのことです。
なぜならプルタブのみをリサイクルして車椅子1個分のアルミを
集めるのにはドラム缶1杯分のプルタブが必要になるのですが
缶にはプルタブの約40倍のアルミが使われているため
リサイクルするのに適しているためです。

今でも学校単位でプルタブを集めているところがあるのですが
実際は缶をそのまま送った方が良いという話を
きちんと広めていくべきですね。
posted by 埼玉県民 at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

スポーツ選手はピアスをつけない

スポーツ選手はピアスをつけない・・・
これはスポーツが盛んな国ではよく言われている都市伝説です。

なぜスポーツ選手はピアスをつけないのかというと
ピアス穴を特に片耳にあける場合、選手のバランス感覚を狂わせて
プレーに影響が出るという物。
その影響をモロに受けてしまったのが、かつて男子テニスで一時代を築いた
マッケンロー選手。
マッケンローが片耳にピアス穴をあけたところ、今までの活躍が
嘘であるかのように結果を出せなくなってしまったらしいのです。

このマッケンロー選手のピアスの件でこの噂が本当であるように
語られるようになったのですが、実際の所マッケンロー選手が
年齢的に衰えてくる時期とピアス穴をあけた時期がたまたま被っていたため
信憑性は微妙です。
posted by 埼玉県民 at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

特許争いに負けたサムスンがアップル社にした事

これは主に海外で語られている有名な噂話です。
アップル社に特許問題で何度も訴訟を起こされていたサムスンは
2012年に最終的に裁判で負けて、裁判所から日本円にして約10億円もの賠償金を
支払う事となりました。
しかしただこの賠償金を支払うのは癪だったサムスンは
なんとアップルに対して、賠償金をすべて5セントコイン(1ドルの20分1の価値のコイン)で
支払うという暴挙に出て、支払日にはアップルの前に大型トラック30台分の
5セントコインが届いて、大混乱になったとか・・・。

この噂は本当なのかというと
実はこれはアメリカのジョークサイトに投稿された笑い話が
インターネットやSNSを通して、冗談であるという部分だけ抜け落ちて
世界中に拡散してしまい、今では本当の事と信じられているようです。


posted by 埼玉県民 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

ドラゴンボールがパチンコにならない理由

漫画、アニメ関係の都市伝説の中でも有名な話に
ドラゴンボールがパチンコにならない理由という話があります。
その理由は単純に作者の鳥山明氏がパチンコ化に反対しているからです。

ではこの話実際の所どうなのかというと、
原作者の鳥山明先生のところには頻繁にドラゴンボールでパチンコを
作らせてくれないかというオファーが来ているのは事実らしいです。

パチンコに関する鳥山先生のインタビューでは
「この前もパチンコ会社からドラゴンボールで作らせてくれってきましたよ
 でも、きっぱりと断りました。」

「私は自分のキャラクターが、パチンコという大人の賭博に使われるのが我慢ならないんですよ。
 子供達のために描いた漫画を大人の賭博に使われて・・・
 お金のために誇りを捨てる人たちがたくさんいる。」

「私は絶対に、パチンコに作品を売ったりしませんよ。
だってそうでしょう、自分の子どもを賭博屋に売る人間がいますか?」


このような感じで鳥山氏は決してパチンコのオファーに対して
応じるつもりはないようです。
posted by 埼玉県民 at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ関連の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

誰がこまどり殺したの

長崎県のある小学校の7不思議として語られている怖い噂に
誰がこまどり殺したの?という話があります。

その小学校には校舎のすぐそばに過去の卒業生達の記念樹があり
夕方のまだ明るい時刻にここに近付くと、樹上から少女の声が聞こえてくることがあります。

少女は「誰がこまどり殺したの?」という
マザーグースの有名な童謡の一遍を問いかけてきて
「私、と雀が言いました」
と、すかさず唄の次の歌詞を答えなければなりません。

間違えたり、黙ってしまうと樹の上から腐ったこまどりの死体が飛んできて
最悪目玉をつつかれるらしいです・・・。


マザーグースのWho Killed Cock Robin(誰が殺したクックロビン)は
イギリスなどの英語圏ではかなりメジャーですが
日本ではその歌詞のタイトルが、30年以上前にとある人気アニメのエンディングで
使われたぐらいで、それほどみんなが内容を知っているというものではないです。
おそらくこの噂はマザーグースの方ではなく、当時小学生が見ていた
パタリロのEDからとったもので、元ネタを知らない子供から
何かわからないけど怖い話として認知されるようになったものですね。
posted by 埼玉県民 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

青ゲット事件

みなさんは青ゲット事件または青ゲットの男の殺人事件という話をご存知でしょうか?
(青ゲットとは方言で青い毛布という意味です。)
青ゲット事件とは福井県の九頭竜川河口付近の三国町と新保村(現福井県坂井市)で
起こった未解決かつ不可解な事件です。


1906(明治36年)年2月11日午後21時頃に吹雪が吹きすさぶ中で、
三国町上西にある廻船問屋・橋本利助商店に見た目35歳ぐらいで、
手ぬぐいをほっかむりしてその上から青っぽい毛布(ゲット)をかぶるという
不審な格好の男が現れて、番頭をしていた加賀村吉に
「私は新保村の加賀さんの親戚の使いで、
『親戚のおばあさんが急病で倒れたので、すぐ来て欲しい』とのことなので、迎えにきました」
と告げて、村吉を連れ出しました。

それから2時間あまりたった頃、三国町玉井にある村吉の自宅にも、青ゲットをかぶった男が現れて
同じように「私は使いの者ですが、新保村の親戚のおばあさんが重い病気にかかり、
『是非とも三国のおっかさんに会いたい』といっているため、『すぐ呼んで欲しい』
と頼まれたので、迎えにきました」と言い、今度は村吉の母・キク(50)を外へ連れだしました。

それから1時間程過ぎると再び男が現れて、同じ方法で村吉の妻・ツオ(25)を連れ出した。
さらに40分程経つと三度男が現れて、村吉の二女(2)までをも連れ出そうとしたが、
その時応対した隣家の女性(ツオに留守番と子守を頼まれて村吉家に在宅していた)が、
男に不審を抱いて娘を渡すことを拒んだため、連れ出しに失敗。
そして青ゲットの男に連れ出された3人は、その後いつまでたっても自宅にも店にも
戻らず、調べると新保村の親戚には誰も病人などなく、使いの者を頼んだ事実もないことが判明しました。


その後青ゲットの男に連れ出された3人が戻らないと通報を受けた三国警察署が
九頭竜川一体の大掛かりな捜索を行い、村吉家裏手の竹田川にあった小船の船べりに、
血痕が付着していているのを発見し、小船から少し下流の川底から
妻ツオの遺体が沈んでいるのが見つかった。
さらに翌日には母キクの遺体が、九頭竜川の河口付近に沈んているのを発見、
しかし、村吉の遺体はその後の捜索でもついに発見することは出来なかった。

村吉の遺体が発見されなかったことから、村吉の主犯説が捜査本部の中でも取りざたされたが、
新保橋の血痕が1人分にしては多すぎることなどから、やはり村吉も殺害され
どこかに遺棄されたと判断されて、状況や証言から捜査本部が見立てた事件の経過は、
青ゲットの男は店から村吉を連れ出して、新保橋に差し掛かったところで殺害して川へ落とす。
次に自宅に訪れ母キクを連れ出し、同じく新保橋で殺害して川に落とした。
続いて妻ツオを「舟で対岸の新保村へ渡す」とでも言って船べりに誘い出し、殺害して川へ棄てる。
その後、娘も連れ出そうとしたが隣家の女に拒まれて失敗した、というもの。

捜査本部は男が一家を次々に連れ出して、残忍に殺害していることから、
村吉に強い恨みを抱いた者が犯人の可能性があると推理したが、
真面目で酒も飲まず良く働き、若くして番頭に取り立てられた村吉は評判が大変良く
恨んでいる者を見つけることが出来ないまま、捜査は進展せずに
大正10年にはついに時効を迎えて事件は迷宮入りしました。

事件から20年後の大正15(1926)年12月12日、
京都府警に窃盗の罪で逮捕されていた谷本仁三郎(49)なる男が
自分がこの事件の真犯人であると告白したのですが、
空き巣、窃盗の常習犯だった谷本にしては、金目的の犯行なら
わざわざ家族を連れ出して、1人1人殺害していく意味がない
さらに金品の盗難はないなど不自然な点が多すぎて
谷本仁三郎が嘘の証言をしていると判断し、事件はついに未解決となりました。


青い毛布を被った不審な男が次々と人を殺害していった
実際にあったこの青ゲット事件は以降
人から人へと伝わっていく過程で
名前も赤いマント、怪人赤マント、Aなどと変わり
起こった年代も明治36年から昭和10年に変更されて
怪人赤マントの怪談、都市伝説となりました。

(またこの事件を題材にした小説に松本清張の「家紋」
  曽野綾子の「殺人ナイター」があります。)
posted by 埼玉県民 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

秩父貯水槽事件

1976年夏頃から埼玉県秩父市にある永福寺付近である恐ろしい噂が
ささやかれておりました。

何でも付近を通るタクシードライバーや一般のドライバー達が
奇妙な女性を目撃されており、深夜道端でうずくまっている女性が
いるので、具合でも悪いのかとたずねた所、突然女性の顔がドロドロと溶け出して
恐怖のあまり逃げ出したという話や夏場であるにもかかわらず
黒いセーターの女が道端にたたずんでおり、気になりつつも通り過ぎて
ミラーで後方を確認した所女性の姿が消えていたという話など
まったく面識のない人たちが口をそろえて奇妙な女性を見たと噂しておりました。

また現場の貯水槽の近辺では大人が二人がかりでようやく持ちあがりそうな大きな石が
置かれており”オバケガデル”とペンキで書きなぐられており
1977年には地元でも有名な心霊スポットと化しました。


しかし事件はこの後思わぬ展開をみせます。
1977年12月7日、地元の消防団員がたまたま消防業務の一環で貯水槽のフタを開けた瞬間に
なんと貯水槽の中に腐乱した女性の遺体が浮いていたのを発見しました。
服装は幽霊の目撃談と同じ黒いロングのセーターでした。
この事件の奇妙な所は不可解な死体発見の後にその場所が心霊スポットと化す事は
よくある話なのですが、死体が発見される1年も前からその場所に遺体と同じ服装の
幽霊が目撃され、噂になっていた事です。
まるで女性の幽霊が自分の死体を見つけてくださいと懇願するかのように
現れていたのです。

この話にはさらに奇妙な後日談があり
ジャーナリストの小池壮男氏が2004年に取材のために
当時幽霊騒動があった例の貯水槽のあった場所へ行くと
貯水槽のあった場所はすでに埋め立てられわずかな痕跡を残すのみとなっておりました。
遺族に話を聞こうと事前に被害に遭った女性の実家の場所をカーナビに入力した所
ついた場所は女性の実家ではなく、道端にある古びた墓で
そこには発見された女性の名前が入っていたのです。
その後小池氏が女性の実家の場所へとタクシーで行こうとした所
やはりそのお墓のある場所へとついてしまったそうです。

この事件は犯人が逮捕されて実刑も決まり、女性も弔われたのですが
実は幽霊騒動の後7〜8年ほどしてから再びこの場所で
黒いセーターの奇妙な女性の姿がたびたび目撃されるようになっているそうです。
posted by 埼玉県民 at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

机9文字事件

机9文字事件は1988年2月21日に東京都世田谷区で発生した事件で
当時世間を騒がせた有名な不可解事件です。

この事件は中学校に侵入した犯人グループ達に学校の警備員が監禁され
警備員が人の気配がなくなった時に自力で脱出したところ
校庭に校内の机と椅子が運び出されて数字の「9」の形状に並べられておりました。

当初この事件は大々的に報道されるも犯行グループの目的や動機が
まったく不明で、この理由を考えて様々な噂話、都市伝説、陰謀論が
世間を賑わせました。
代表的なものですと「9」は当時圧倒的な人気を誇っていた
ジャニーズの少年隊と光GENJIを合わせた10人の中から1を引いたものという意味で
これらのメンバーのうちの1人を殺害するという意味という話や
推理小説の題名、犯行を9人グループでやったという意味、
犯行現場となった中学校の卒業の第9期生を意味するといったものです。

事件は同年4月末に犯行グループの特定逮捕という形で幕を閉じました。
グループのメンバー達は逮捕直後は「宇宙人に対しての呼びかけ」
「1999年に日本のトップに居るという宣言」などと供述しておりましたが、
実際の所は世間を騒がせたい、沢山の仲間達と何か大きなことをやりたかったという
単なる劇場型の愉快犯たちでした。
また様々な憶測を呼んだ「9」の意味はグループのリーダーが好きな数字だった
ちょうど9人グループでやったという単純なものでした。


この事件の社会への影響は大きくこの事件の後に
校庭に机や椅子で文字を書く校内イベントやTV番組の企画が多く実施され
また最近ですと少年マガジンのAKB49の漫画内でナンバー8という企画で
車を使って巨大な8の文字を書く様子などが描かれておりました。

posted by 埼玉県民 at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

流水プールの死亡事故

夏が近づいてきました。夏の楽しみの一つにはプールや海水浴が
あるのですが、これには毎年死亡事故がついてまわります。
これは千葉県にある某ちびっこ天国というプールの
流れるプールで起こったと言われている怖い話です。


流れるプールの仕組みは水中に水を出す口が斜めに付いており
水の排水口(水を吸水する場所と水を循環させる場所)があり
水の流れを造っております。
流れるプールでの事故で一番多いのはこの吸水口付近の留め金が緩むなどして
吸水口に吸い込まれての死亡事故です。
ある時このちびっこ天国で1人の子供が吸水口に吸い込まれてしまうという事故が起こりました
幸いな事にこの子供は途中で吸水口の途中で引っかかって助かりました。

なぜこの子供が助かったのかと不思議に思うかもしれませんね。
実は数日前にプールで女性が1人行方不明になるという事件がありました。
いくら捜索してもプールにはいないため結局の所この女性がプールから上がったという方向で
捜査していたのですが、この子供を助けた後に吸水口を調べたところ
実は行方不明となっていた女性も子供が吸水口に吸い込まれる数日前に
この吸水口に吸い込まれて死亡していたのです。
この子供は”何か”に引っかかって流れるプールの事故から助かったのです。
さて・・・一体この子供を助けたのは何だったのでしょうか?
posted by 埼玉県民 at 06:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

桐村萌絵

ニコニコ動画などのコメント投稿が可能な動画の冒頭に
たびたび登場している”桐村萌絵”
おそらく動画サイトを見ている人ならば一度はこの名前を見た事があると思います。
ではこの桐村萌絵とは一体何なのでしょうか?


桐村萌絵とは今から十数年ほど前に活躍していた小学生にしてEカップという
触れ込みで活躍したグラビアアイドルの名前です。
この桐村萌絵さんは2006年に学業に専念するために芸能活動を引退したのですが
その名前だけが引退から10年近く経った今でも動画系サイトに残っていたのです。

背景としては桐村さんが引退時期がちょうど動画サイトが知名度を得て
人気が出てきた時期と重なっているため
最初は桐村さんの引退を惜しんだファンが投稿サイトにコメントで
”桐村萌絵”とコメントし続けた結果、いつの間にかその名が広まっていって
今でも様々な動画の冒頭にこの”桐村萌絵”というコメントが
申し合わせたかのように書き込まれているというわけです。
posted by 埼玉県民 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

本当は怖い遊戯王の初期設定

1996年から少年ジャンプの連載がはじまり、今もなおアニメや
関連商品の販売が続いている人気作品の遊戯王。
しかしこの遊戯王の初期設定は現在のカードゲーム主体の作品から
かけ離れた物でした。

今でも単行本に修正されずに掲載されているため、見たことがある方も多いと思われますが
もともとこの作品は完成させると願いを一つかなえてくれるが、誰も完成させた事のない
ピラミッドの立体パズルを完成させたのですが、願いが叶う引き替えに二重人格になってしまい
本人格やヒロインや友人がトラブルに巻き込まれると特殊能力を持つ別人格が現れて
悪人に対してゲームと称した勝負をし悪人が負けると「罰ゲーム」と称して
特殊能力で悪人の精神を崩壊させるなどの制裁を加える
懐かしの漫画の魔太郎がくるとよく似たダークな側面を持つ作品でした。
(またよくネタになる海馬くんも初期の頃は欲しいカードを手に入れるために
 カードの持ち主を破滅に追い込んで、カードを強奪したり
 ブルーアイズホワイトドラゴンのカードを破るようなかなりアレな性格でした。) 

しかしこの二重人格のダークヒーロー物だった遊戯王が
メジャーになる過程で、このダークな側面がなくなり
設定も呪われたファラオの王の霊が取り憑いた話へと変更されました。

一説によると多重人格症のような精神病を持つ患者を支援する団体から
この二重人格という設定に抗議が入ったという都市伝説もあるのですが
少年ジャンプは雑誌側に非がないと思えば抗議や脅迫、圧力には
屈することがないためこの説はおそらく間違いです。
(燃える!お兄さんの用務員さん事件や極道高校のような場合はきちんと謝罪訂正しますが、
 黒子のバスケ脅迫事件のような場合は屈しません)
連載が長期化するにあたって、主人公の別人格の正体にスポットを当てて
話を広げていく方向に路線を変更したと考えるのが妥当です。
posted by 埼玉県民 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ関連の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士川鉄橋流出事件

1982年8月2日に台風10号の猛威で
当時東京から岐阜県の大垣まで走る夜行の普通列車が走っていた
鉄道の富士川鉄橋が落ちるという大事故がおこりました。
本来まさにこの鉄橋が落ちた直後にこの場所を通るはずだった
普通電車それも満員電車があったのですが、
この電車はあわやのところで難を逃れる事となります。
そして難を逃れた理由には不思議な話があります。

難を逃れた列車は台風の中を東京から出発したのですが、
大雨と風の影響で 富士川の手前の富士駅で停止していました。
空が明るくなってきた時にようやく列車は動き出そうとしたが、
次の瞬間に突然列車の車掌が「おーい、待ってくれ!」という
声を聞いたため非常停止装置を作動させたため急停止しました。

非常停止したためにすぐには電車をできない状態に陥ったのだが
誰も気がついていなかったのですが、
実はこの時点で既に台風により富士川の橋は流されてしまっていて
そのまま列車が出発していれば川に転落して
大惨事になっていた事が後に判明しました。

この時多くの人々の命を救った「おーい、待ってくれ!」という謎の声の主。
声を聞いたという人はいても駅員、乗務員、そして乗客の誰一人として
その姿を見た者はいなかったそうです。
posted by 埼玉県民 at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

マニー・パッキャオの伝説

先日フロイド・メイウェザー・ジュニアとのドリームマッチをおこなった
マニー・パッキャオ。
このマニー・パッキャオにはある伝説があります。
それはパッキャオの母国であるフィリピンにおいて、国民的英雄である
パッキャオの試合がある日はフィリピン国内では一切犯罪が起こらないという伝説です。

これだけですとありがちな噂話ですが、実はパッキャオの試合のある日に
実際にミンダナオ島で起こっていた紛争を停止させたこともあるため
フィリピン国内においてパッキャオの影響力は絶大のようです。
posted by 埼玉県民 at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

かなしばりの解き方

約半数の人が人生で1度は体験するというかなしばり。
このかなしばりには様々な解き方があるのですが、代表的なかなしばりの解き方に
動く部分唇やまぶた、または体の一部の自由が利くようならば、その部分を中心に
筋肉を動かそうとするという方法があります。

これはある有名人(郷ヒロミさん)が中学生の時に
金縛りになった際に体の半分が金縛り、もう半分が動く状態になった事があったそうです。
その際に上記の動く部分を中心に動かしていけば体全体のかなしばりが解けるという話を
思い出して、動く方に力を入れて金縛りを解こうとしたところ
・・・・・・・・・体全体が金縛りになりました。という笑い話を聞きました。
posted by 埼玉県民 at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

二・二六事件の慰霊像

東京の女子中高生の間で流行っている噂話に
渋谷公会堂の裏に建っている二・二六事件の慰霊像に好きな相手とおとずれて
恋愛成就をお願いすると、その愛は報われるという話がある。

今から約80年前にあった昭和維新を訴えた二・二六事件と
恋愛成就はまったく関係がなさそうな話なのですが
どうやら「226 →ふうふ・ろっく→夫婦をロック(固める)」という
単純な語呂合わせからきているようです。
実際の効力の方は不明なのですが、最近はこの噂にさらに効果が追加されて
片思いの場合に1人で慰霊像の前に行き恋愛成就をお願いすると
両想いになれるという話も加わり、この場所に1人で恋愛成就をお願いに来る
人も増えているのだとか・・・。
posted by 埼玉県民 at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。