2015年06月30日

日本国民の三大義務

1990年代半ばに愛しさと切なさを大ヒットさせて一躍時の人となった篠原涼子さん。
この篠原涼子さんがまだアイドルとして売っていた頃に生まれた
ある有名な都市伝説があります。

この篠原涼子さんが出演したクイズ番組で「日本国民の三大義務は教育・納税と?」
という問いに対して即答で「子作り」と答えて、場を凍りつかせてしまい
このような回答を連発されたら篠原だけでなく出演している他のタレントの名誉までが
損なわれてしまうと思った番組サイドが、このクイズ自体をお蔵入りとしてしまったという
噂です。
番組自体はなくなったのですが、なぜかこの子作りは多くの人の知っている
まさに都市伝説となっております。
posted by 埼玉県民 at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

国立博物館の噂

東京上野の国立博物館。この国立博物館の展示物に
日本刀や鎧、甲冑がかなり多く所蔵されています。
見たことがある方の中には 気がついた方もいると思いますが
刀や甲冑のショーケースの隅にはお札が貼られております。

まるで10年以上貼り替えていないほどボロボロのお札なのだが
実はこのお札は”毎年すべて貼りかえられている”らしいのです。
もしかすると展示されている刀や甲冑には
今だに禍々しい力が宿っているのかもしれません・・・。
posted by 埼玉県民 at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

ボブソン

岡山県を中心に店舗をかまえているジーンズメーカーのボブソン。
このボブソンという名前にまつわる噂が岡山県で流れているようです。
このボブソンというのは創業者は戦時中に捕虜となり
ボブという監督官に酷い仕打ちを受けてアメリカが嫌いになり
戦後もボブが損をするようにという願いをこめて
自分の立ち上げたジーンズメーカーにボブソンと命名したのだとか・・・。

このように一見かっこいい社名の中にもいろいろと単純な理由で
そのような名前がついているところも多く
有名どころですとブリジストンは創業者が石橋正二郎さんであるため
石(ストーン)橋(ブリッジ)を語呂合わせのために
さかさまにしてブリジストンになったというのがあります。
posted by 埼玉県民 at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

日産ラングレー

過去に日産ラングレーという人気の車があったのですが
この車はとある事件の影響で生産中止になっていたという噂があります。
その事件とは1980年代末に世間を震撼させた連続幼女誘拐殺人事件で
犯人の宮崎勤が誘拐の際に利用していた車がこの日産ラングレーだったために
この車のイメージが著しくダウンし、やがて生産中止へと追い込まれたという話です。

ちなみにこの話はあくまでも都市伝説で、実際は日産では同クラスの自動車を
サニーとパルサーに集約したためにラングレーを生産する必要がなくなったための
生産中止であったためです。
posted by 埼玉県民 at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

世界最高齢者

みなさんは世界最高齢者といえば誰を思い浮かべるでしょうか?
ギネスブックに最高齢認定されて2015年4月に117歳で亡くなった
大川ミサヲさん、また過去にはフランス人女性のジャンヌカルマンさんが
122歳という長寿がギネスブックに認定されております。


しかし非公式ながらさらなる長寿の方がいるという事が
イギリスのメディアをにぎわせております。
その人物とはなんとあの迷宮入りした猟奇的連続殺人事件犯の
ジャック・ザ・リッパーだというから驚きです。

ジャック・ザ・リッパーは切り裂きジャックの通称で1888年頃に
イギリスを震え上がらせた殺人犯で、後に様々な容疑者が浮かび上がったのですが
どれも決定的な証拠がなく、迷宮入りした事件の犯人です。
実は最近になってロンドンの閉鎖病棟内で
このジャック・ザ・リッパーと思しき男が生存していると
現地の新聞が伝えております。
ジャックと思わしき男がいるのが閉鎖病棟内であるため
面会や取材は不可能なのですが、もしも本当にこの人物が
ジャック・ザ・リッパーであった場合は生存している
人間の中で最高齢者となるのは間違いないです。
posted by 埼玉県民 at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

明治のバースディテディベア

20世紀の終わり頃〜21世紀初頭に若い女の子の間でかなり広まっていた都市伝説に
明治のバースディテディベアにまつわる話があります。

なんでもその当時に販売されていた「明治バースディテディ」という
テディベアにそれぞれ誕生日を割り振ったものが販売されていて
自分と同じ誕生日のものを購入して、お腹に自分の爪と髪の毛を入れると
このベアが自分の身にふりかかる不幸、災厄を引き受けてくれるのだといいます。
またボロボロになったら新しいものを購入して同じことをすれば、
不幸が起こらなくなるらしいのです。

しかしこの話よく見るとそれから数年ほどして流行ったひとりかくれんぼに
よく似ているため、人から人へと話が伝わるうちに
本来不幸を引き受けるはずのぬいぐるみが
一転霊を呼ぶアイテムと化して後年伝わったのかもしれませんね。
posted by 埼玉県民 at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

工事現場の旗振り

工事現場でよくみかける電光掲示板に映し出された警備員の旗振り映像
この映像にはある噂話が存在している。
denkou.jpg

実はこの掲示板に映し出されている警備員は1995年に
実在の交通誘導警備員をキャプチャーして作成されたものらしいのです。
しかし皮肉にもこの掲示板のモデルの警備員は
神奈川で交通誘導中にミキサー車に轢かれ亡くなってしまっているのだと言われております。
この警備員が亡くなって結構な年月が経っているのですが
今でもこの方は遺影となって日本のいたるところで交通誘導を続けているのです。
posted by 埼玉県民 at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

おばけ屋敷 暗黙の了解

遊園地やアトラクション施設などにあるおばけ屋敷
実はこのお化け屋敷をやるさいに暗黙の了解となっている
ルールが存在しているらしいのです。

それはお化け屋敷などに設置できるお化けの数は
( ホログラムなどのをヴァーチャル映像を除いて
 人形やロボット、あるいは人間が中に入っているものに限ります。)
最大で99体までと決まっているというものです。
大型や立体迷宮などと組み合わせたお化け屋敷でも
絶対に設置するお化けの数は100体を超えてしまわないように
気をつけているらしいです。

なんでもお化けの数が99体を超えて100体以上にしてしまうと
施設内で様々な怪現象が起こって、営業が困難になるのだとか・・・・。
これは昔からお化け屋敷関係者の間で信じられている迷信なのですが
これといってお化けの設置数は99体以内という決まりも規制もないのですが
みんながこれを守っているため、過去にこの決まりを破って
何か恐ろしい事があったのでは?と言われております。
posted by 埼玉県民 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

盲人用信号が減少した理由

かつては街のいたるところに存在していた盲人用の信号機。
目が不自由な人に鳥のピヨピヨ声で現在信号が青になっている事を
教えてくれる便利なものなのですが、近年このタイプの信号機が減少しつつあるらしいのです。
そこにはあるおそろしい事件が関係しているという噂があります。

それは口真似で信号機を真似られる人間が、目の不自由な方を
声真似で誘導して死亡事故に合わせるという悪質な殺人犯がいるという話で、
これにより目の見えないひとだけでなく、携帯メールに夢中になっている人などが
無意識のうちに信号を見ずに、道路を飛び出してしまい
事故に遭うというケースもあったようです。

さらにこれは目撃者がいなければ証拠もみつからないため
犯人を捕まえる事も難しいので、現在ではこの盲人用信号機の数が
急激に減少しており、今でもこのタイプの信号機のついている場所では
警官の見回りが念入りにされているとの事です。

posted by 埼玉県民 at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

国道の信号

昔、私が自動車教習所に通っていた時に教官から聞いた都市伝説に
国道の信号にまつわる話があります。

実は日本の国道は自動車で走行する際に法定速度で(40km/h道路ならばきっちり40km/hという感じで)
走ると信号で一度も赤に引っかからずに青信号のまま通過できるように計算されて
配置されているらしいのです。

実際は交通規制や渋滞、車の流れや人通りなどで
検証する事が難しいですし、おそらく教官が法廷速度を守るようにと
出してきた話という事も考えられますが、本当だったら実に面白い話です。
posted by 埼玉県民 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

牛角の都市伝説

全国に焼肉居酒屋のチェーン店を展開している牛角。
この牛角にある有名な噂が存在している。

それは牛角のアルバイト面接を受けた際に
その採用基準となるのは学歴や性格ではなく見た目を重要視しているらしいのです。
飲食店では外見(イケメンや美女というわけでなく清潔さなど)を重視する方針の店は
多いのですが牛角の場合は単純に”ルックスの良さ”で人を採用しているらしいです。

牛角のアルバイト面接を受けて合格した人は
お店側にルックスを認められたので自慢できることらしいですよ。
posted by 埼玉県民 at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

放送事故都市伝説 女の60分

かつて独占!女の60分という1975年10月4日から1992年3月28日までの
約17年間にわたって放送された長寿番組があったのですが、その中に
とんでもない数の抗議を受けた放送事故がありました。

それは番組内でカニ漁の様子をリポートする
これといって放送事故が起こりそうもない企画だったのですが
カニ漁をを見ていた司会の女性(名前は伏せておきます)が
生放送中に足が折れて無くなったカニの姿を見て
「人間の中にもこんなのがいますね〜」というとんでもない差別発言を
してしまい、直後から放送局の電話がパンクするほどの
抗議が殺到したのだとか・・・・。

後日、司会の女性は涙ながらの謝罪をしたのですが
ほどなくして番組を干されてしまい、2度とテレビに登場することはありませんでした。
posted by 埼玉県民 at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

モスバーガーの噂

以前モスバーガーに足しげく通っていた友人から聞いた噂があります。
それはモスバーガーの看板の色の違いにまつわる噂で
看板の「M」に注目するとあることがわかるという話です。

なんでもモスの看板のMの字が
白ならば普通の味
黄色ならば濃い味
赤ならば、かなり美味いという話です。

ちなみに友人が通ったいた近所のモスの看板の色は”赤”でした。
信じるかどうかはあなた次第だ。
posted by 埼玉県民 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

怪しいアルバイト 書き込み仕掛け人

怪しいアルバイトというとみなさんはどのようなものを思い浮かべるでしょうか?
死体洗い、新薬実験、放射物質の不法投棄や宅配などなど
ぱっと思いつく定番かつ有名なものもありますが、2000年代半ばあたりから
その知名度を上げている怪しいアルバイトがあります。


そのアルバイトとはインターネットへの書き込みのアルバイト。
インターネット掲示板への書き込み、ブログへのコメント投稿、動画サイトのコメント投稿欄へ
依頼のあった企業の商品や企業の事を手放しに褒めちぎったり、商品への誘導リンクを
貼ったり、敵対する企業の商品への酷評や誹謗中傷を投下し
イメージを操作するというもの。
ちなみにお給料は1コメいくらの歩合制&成功報酬で、タイプの早い人や
自然にコメント欄からお客さんを引っ張ってこれる人は
かなりの高給を得ることができるらしいです。

私はこの話を聞いて誰もあまり興味のなかった亀田兄弟やヌルヌル事件の秋山らを
ステルスマーケティングで全国レベルの知名度へと押し上げた
ピッ○クルー(通称ピックル)の名前を思い出したのですが
実際の所はどの企業を指しているのかはわからないです。
posted by 埼玉県民 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

定番の意味がわかると怖い話 年齢を当てる人

あと10分ほどで真夜中になるという時間帯に、私は特急電車に乗っていた。
やがて、途中の駅で一人の男が乗り込んできた。
その男は、電車のドアが閉まると、突然我に返ったように乗客の顔を見回し始めた。
「すみません。あなたの年齢は28歳ですか?」
男が私に話しかけてきた。
「そうですが、どうしてわかったんですか」
私が聞き返しても、男は無視して、また別の人に話しかけた。
「あなたの年齢は45歳ですか?」
「そうですけど……」
「あなたは62歳ですね?」
「どうしてわかったんだ?」
そんなやり取りを繰り返していく。
どうやら、その男には、顔を見ただけで年齢を当てる特殊能力があるらしい。
次の停車駅までは、まだ15分以上ある。
私を含め、乗客たちは全員その男に注目し始めた。
「あなたは50歳ですね?」
「そうですが、あと5分で日付が変わったら、51歳になるんですよ」
最後に質問された女性は、笑顔でそう答えた。
年齢を当てていた男の顔が、その途端に青くなった。
「凄いですね。百発百中じゃないですか」
私は男に話しかけた。
すると、男は青い顔を私に向け、こう言った。

「・・・私が見えてるのはあなた方の寿命です」
posted by 埼玉県民 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。