2015年08月31日

プロ野球と不祥事にまつわる噂

昨今食品の衛生にまつわる不祥事やニュースが多く取り上げておりますが
プロ野球においても食品衛生は密接な関係があります。

それは日本ハムファイターズ、ヤクルトスワローズ、千葉ロッテマリーンズなど
飲食関係の会社が母体となっている球団はプロ野球連盟において、
会社で衛生的な不祥事が起きた年は絶対に優勝してはいけないと契約させられているという話です。
またその年の優勝争いだけでなくドラフト会議にも参加できないという契約も結んでいるらしいです。


 
posted by 埼玉県民 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

救急車のサイレン

救急車のサイレンにまつわる怖い噂があります。
いつも大音量でサイレンを鳴らしながら走る救急車なのですが
患者さんを乗せて走っている救急車のサイレンが突然鳴り止む事があります。
その理由は救急車の中の患者が亡くなったからです。
病院へ輸送中の患者が死んだという事は
道を急ぐ必要がないためその場でサイレンをとめてしまうらしいのです・・・。
posted by 埼玉県民 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

立体迷路

1980年代後半に全国各地に登場したアトラクション立体迷路
巨大な迷路の中に人間が入って、中の様々なアトラクション(迷路だけのパターンや
お化け屋敷をミックスしたバージョンなどのバリエーションもあります。)をクリアして
チェックポイントでもらえるスタンプを集めてゴールまでのタイムを競うのが主流の
体感型アトラクションだったのですが、この立体迷路は1990年代に入って
一気にその数が減っていき、今では有名どころは
お化け屋敷と迷路をミックスした富士急ハイランドの戦慄迷宮ぐらいしか残っておりません。
この立体迷路が減少した事には実はある噂が背後にあったのです。

その噂とは巨大迷路で迷っている際に迷路の中で自分と同じ後姿を見たという
まるでドッペルゲンガーにでも会ったかのような奇妙な話です。
噂の発端は1982年の7月に新潟の遊園地で巨大迷路がオープンして
結構な人気となっていたのですが、
このアトラクションはオープンしてからたった2週間で閉鎖されて
その際にお客さんから迷路の中で自分と同じ姿の人間を見た、怖いというクレームが
相次いだためらしいのです。
その後80年代後半にかけて全国で立体迷路はブームとなっていたったのですが、この新潟の迷路の噂も
同時に全国に飛び火していき、90年代に入ると次第にその姿を消していったのだとか・・・・。

実際の所どうなのかと過去に立体迷路を目玉にしていたテーマパークのスタッフの方に
話を聞いてみたところ立体迷路は巨大な敷地を使うわりに
採算があまり見込めないためにバブルの終焉とともに
その土地を別のアトラクションとして開放した方が良いという
テーマパークの方針もあり、バブルの終焉とリンクする形で立体迷路は消えていったらしいです。
その園では立体迷路は道を覚えてしまうと飽きが来るのも早いので、日によって壁を動かして
行き止まりや道を変更できるようにして工夫していたのですが、それでもやはり何度も
挑戦しようとも思うお客さんもそれほど多くはないため、ブームが終わった後は
園のアトラクション全体で見ても、結構なお荷物になっていたのだとか。
posted by 埼玉県民 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

コボちゃん、かりあげクン、フリテンくん

今回の話はあきらかにガセネタなのですが、
漫画家植田まさしさんの代表作である「コボちゃん」「かりあげクン」「フリテンくん」に
まつわる噂をご紹介します。

実はかりあげクンはコボちゃんが成人になった姿で
じつはコボちゃんの父親のコウジさんがフリテンくんであるという話。
これはだいぶ前から流行ってた噂で中には信じている方もいらっしゃったのですが
かりあげクンの本名はかりあげ正太であり、田畑小穂(コボちゃん)ではないため
あきらかにガセです。
posted by 埼玉県民 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ関連の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

原爆の女

みなさんは原爆の女という言葉を知っているだろうか?
1970年代に流行った都市伝説で、この名前を聞いてしまうと
広島で原爆を受けて亡くなった女の子から
深夜2時に電話がかかってくるそうです・・・・。
そしておどろいて途中で電話を切ってしまうとその女の子が
目の前に現れるらしいです。
電話から逃れるためにはこの話を聞いてから、3人に同じ話をしないと
いけないらしいです。

また東京では対処の方法が異なっていて
電話を切ったあと部屋の窓をぴったり7cm開けておけば原爆の女は入ってこないが、
窓を開けていなかったり、ぴったり7cmじゃなかった場合は原爆の女が家に入ってくるらしいです。


解説しますとこれは典型的なババサレ系の都市伝説で
主に1970年代当時の小学生の口コミで流行った話です。
おそらく夏に学校で
はだしのゲンあたりを見せられて
そこにババサレの要素が加わって、このような新しい都市伝説として
伝わっていったものだと思います。
ちなみに私はこの話を聞いてからそのような女の子から電話はかかってきてないですよ。
posted by 埼玉県民 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

タモリの安産祈願

放送事故ではないのですが、ラジオ放送系の不可解な話に
タモリの安産祈願という都市伝説があります。

以前TBSラジオで「タモリで失敬」という番組が放送されておりました。
ある日その番組の1コーナーの「タモリのホイホイ人生相談」というコーナーがあったのですが
そこに不妊で悩む主婦からの電話がありました。
そこで安産ネタを得意としていたタモリが、番組内で安産のお祈りをしたところ、
その呪文が終わった直後に「オギャー」という音声が流れたのだという。
これは番組内の演出かと思われていたのですが、
後日番組関係者やスタッフの中に誰一人として、そのような仕込みはしていなかったという事が
判明したらしいです。
posted by 埼玉県民 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

ウォルト・ディズニーFBIスパイ説

ウォルト・ディズニーの有名な都市伝説といえば
遺体が冷凍保存されていると並んで有名なのが実はFBIのスパイ説です。

1993年に出版された「闇の王子ディズニー」(マークエリオット著)では
この説については詳しく解説されており
ディズニーはハリウッドで起きた労働運動に関する情報をFBIに提供していた
またFBIの要請に応じて、作品のシナリオを書き換えたりなどして
表向きはノンポリシーを貫きながらも
実は裏では国のプロパガンダにも一枚噛んでいたらしいです。

ただこの著書はディズニーの暗黒面ばかり強調して書かれているため
他の伝記と併用して読まなければ、単なる陰謀論的な著作になってしまうため
興味のある方は併読してみると良いでしょう。
posted by 埼玉県民 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

大塚愛のライブにまつわる都市伝説

こちらのブログでは主にカップルで行くと別れるスポットなどを
取り上げてきたのですが、たまにはカップルで行くと良い場所なども
取り上げてくださいとの要望があったため
有名どころのものを一つご紹介します。

カップルで行くと良いとされているのが、大塚愛さんのライブです。
ここにカップルで行くと2人の仲はより深まる。
喧嘩中であっても仲直りする、別れようなどと考えていた場合は
考え直すようになるという縁起の良いライブらしいです。

これのソースは大塚愛さんが過去にパーソナリティーを務めていた
ラジオ番組で本人が、以前から噂のあったこの都市伝説をとりあげて
「他のアーティストのライブ会場よりもラブラブ度が高い。」
「喧嘩してしまったカップルが最後にと一緒にライブに来て、
 ライブ終了後には仲直りしていた。」
「(大塚愛の友人もライブ前に彼とギクシャクしていたという。
  しかしライブ終了後にはすっかり仲直りし、その後めでたく結婚した。」
などのエピソードを紹介して一気に広まりました。

みなさんも意中の異性などがいる場合は思い切って
大塚愛さんのライブに誘ってみるのはどうでしょうか?
posted by 埼玉県民 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

探偵ナイトスクープ 上岡龍太郎激怒帰宅事件

関西の人気長寿番組の探偵ナイトスクープ。
この長い放送の間で今でも語り草になっている事件が
上岡龍太郎激怒帰宅事件です。

その回は恐怖の幽霊下宿について視聴者から調べてほしいという依頼があり
当時番組の局長であり幽霊や胡散臭い物を否定している上岡龍太郎氏が
再現VTRのあまりに胡散臭さに激怒し、
収録中にもかかわらずスタッフを呼びつけて大激怒してしまい
スタジオから出ていてき、そのまま帰宅してしまったのだ。

これに対して観客は騒然となったが、結局観客も帰ることになり
人もまばらなスタジオには出演者の北野誠と桂三枝が残り放送を続けるという
異常事態に陥ってしまったという。
結局これが台本だったのか、それとも本当にそのような事があったのか
今でも語り草になっている事件です。
posted by 埼玉県民 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

スプー絵描き歌

今から約10年ほど前にある子供向けTV番組が世間をにぎわせました。
その番組とはおかあさんといっしょ ぐ〜チョコランタンです。

当時この番組の歌のおねえさんとして活躍していたはいだ しょうこさんなのですが
はいださんには知る人ぞ知る異次元の画力というものがあったらしく
ぐ〜チョコランタンのマスコットキャラであるスプーを絵描き歌で描くというコーナーで
はいださんが描いた絵があまりにも強烈で、今ではスプーといえばぐ〜チョコのマスコットの方よりも
はいださんの描いた方を思い浮かべる方が多いほどメジャー?な存在となりました。

実際の映像はこちらです。
歌の部分をそのまま使用すると削除対象となるため、歌の部分は別の物となっております。
https://www.youtube.com/watch?v=g198RGLTWIY
posted by 埼玉県民 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ関連の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

ドラゴンボールを見ようとしたらスパイ大作戦

かつて平均視聴率20%以上を出していた人気アニメのドラゴンボール
このドラゴンボールにも有名な放送事故があります。
それは1987年9月16日放送分の回でおこりました。
もともとドラゴンボールを放送しようとしていた局が誤って
スパイ大作戦のフィルムを流してしまい、飯時の全国の子供達を
ずっこけさせたのでした。
スパイ大作戦は十数秒で切られて、そのままお待ちくださいのテロップのまま
停止して、しばらくしてドラゴンボールが通常通りに流されました。


検索してみたら動画が見つかったので
当時の映像をごらんください。
https://www.youtube.com/watch?v=IuYgh7Wmei8
posted by 埼玉県民 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ関連の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

飛行機とペット

リゾートビーチが広がるある海外の空港であったと噂される都市伝説。

ある旅行者が飛行機に乗る前にペット(犬)を預けていた。
荷物チェックをしていた空港職員は流れてくる荷物の中に
その犬のケージを見つけてうなだれた。犬がケージの中で
ぐったりしていたからだ・・・。

ケージを開けて確認するとやはり犬は既に死んでいた。
「やっぱり・・・ これはクレームになるぞ…!!」
と思った瞬間、犬がぴくりと動いたように見えた。

職人が犬の心臓に手を当てると、小さな心臓がかすかに動いている!

まだ生きている!

空港職員は必死に犬の小さな胸を押して心臓の鼓動を復活させようと試みた。
10分程度で飼い主も駆けつけものすごく驚いていた!

懸命な処置の結果、犬は生き返った!

手当をしていた職員は飼い主のところに行き申し訳なさそうに
「申し訳ございません!我々の不手際で…でも、わんちゃんは今は元気です!」と言ったところ
飼い主はこう返した。

「死んだ犬を埋葬しようと思ってきたのに、生き返ったようだわ!」
それから空港では生肉は荷物として預かる事ができても
死んだペットは預かってもらえなくなってしまったのだという。



飛行機の中でもANAなどはペットを貨物室であずかるサービスがあるのですが
残念な事にペットに何かあった際に都市伝説のように懸命な処置をしてくれるわけではなく
過去には貨物室の中で熱中症になって預かったペットを死なせてしまう事故なども
おこっているようです。
posted by 埼玉県民 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

9・11の旅行者

今年も9月11日が近づいてきたので、今回は9・11にまつわる
あまりにも有名な9・11の旅行者という1枚の写真をご紹介します。
まずはこちらをご覧いただこう。
77777.png

これは2001年9月11日にニューヨークに旅行にきていた男性の姿を
写真で撮影したものなのだが、その後ろから、今にもタワーに突っ込もうと向かってくる飛行機があります。
911の直後、この写真がインターネットで出回り、説明文には
がれきの中からカメラが見つかったかまで説明されていて、
この旅行者は行方不明のままだったのだが
最近になってハンガリーでこの写真の男性が見つかり
写真は合成でつくったイタズラであると自白。
今では遺族の気持ちをないがしろにしたことをずっと謝罪し続けているらしいです。
posted by 埼玉県民 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

一粒で300メートル走る事のできる都市伝説

1粒で300メートル走る事ができるエネルギーが含まれているという事で
おなじみのあの赤い箱のお菓子。
今回はこれにまつわる都市伝説をご紹介します。


この会社の新入社員Aさんが社員寮の1階に住むことになりました。
入寮してからまもなく右隣の部屋から深夜に絶叫が聞こえてきました。
何事かと辺りを見渡すと今度はこの新入社員の部屋の壁から男が
透け出てきて左隣の部屋へと走り抜けていった。

今度は左隣の部屋から絶叫があがり、そのまた隣の部屋からも絶叫があがった。
どうやらこの幽霊は寮を一直線に突っ切っているらしい。

この怪奇現象は連日連夜にわたって続き入居者達のストレスも
限界に達したときAさんはある方法を考えつきました。
それは自分の部屋の一番端にロープを1本張った。
いつものように端の部屋から順番に悲鳴が挙がってきます。

そして新入社員Aさんの部屋を抜けようとしたところ
この幽霊はゴールのテープを切って
幽霊は満面の笑みを浮かべ、万歳ポーズでゴールし成仏
以降寮に幽霊はでなくなったのだという。

その時にゴールしたときの霊の姿があまりにも印象的だったため
後年あの赤い箱のお菓子のマークにその幽霊の満面の笑みの表情とポーズを
モデルにつかったのだとか・・・・。


ここからが解説。
これは以前紹介した筑波大学のマラソン幽霊のものとまったく同じ都市伝説ですが
これはその亜流として伝わるうちにグリコのマークのモデルになったという
新しい噂が付け加えられたものですね。
しかしグリコのモデルはマラソン幽霊ではなく、実在したアジア大会で優勝した
フィリピン人の陸上選手、カタロン選手(初代)から始まり
様々な国の実在アスリートの姿がモデルになっていて、現在は7代目なのだとか。
posted by 埼玉県民 at 22:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

レシートに当たりが出たら○万円まで無料!

電器屋さんでよく「レシートに当たりレシートが出たら何万円までは無料!」みたいな
企画をやってお客さんを集めていまおりますが、
あの当たりレシート実際は”1000円以内の買い物の時”しか当たらず
お店側は損が出ないようになっているとの噂です。
これ本当なのでしょうか?

自分の知り合いでビッ○カメラの店員をしている方がいたので
実際はどうなのか聞いてみたところ
そのような操作はしていないらしいです。
当たりで無料化や割引される上限を決めて、上手いこと回しているらしいですよ。
posted by 埼玉県民 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。