2015年08月16日

ネズミーランド都市伝説 ビッグサンダーマウンテンで起きた原因不明のトラブル

ネズミーランドでは、1984年の開園以降から
幾度かトラブルでアトラクションが動かなくなったり、急停止する事が
あったのですが、この園ではなぜそのような事になったのかの原因を究明し
公表するという姿勢をとっているのですが、中には原因不明のトラブルというものも
何ケースか存在しているようです。
中でも有名なのがビッグサンダーマウンテンで起きた原因不明のトラブルにまつわる
都市伝説。

ある時ビッグサンダーマウンテンが機器の故障で緊急停止し
運転できなくなった事がありました。
一般の報道では、単に機器の故障と公表されたのですが、
関係者の間では機器の故障などはなくスタッフの対応も完璧でした。
それなのに正常にアトラクションが動かなかったので
本当の原因を調べるために設置してある監視カメラの映像をくまなくチェックしていったところ
なにやらアトラクション内を高速で動き回る光のようなものが確認されたのだという。
映像を確認していた複数のスタッフによるとそれは長い髪の毛の女と
手を繋いでいる小さな男の姿だったらしいのです。

そしてその日の同アトラクション内の監視カメラすべてにその親子とおぼしき光が
映りこんでいてビッグサンダーマウンテンのレールの上をアトラクションと同じ程度の
高速で移動していたのです。
関係者の間では、亡くなったあともビッグサンダーマウンテンの楽しさが忘れられず
出てきてしまった親子の霊では?と噂されているようです。


posted by 埼玉県民 at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

赤いQRコード

かつてチェーンメールやインターネット掲示板で流行った噂に
赤いQRコードというものがあります。

通常QRコードは黒いのですが、は歓楽街の電信柱やお店の軒先に
落書きのように描かれ、夜明けと共に消えてしまう
謎の赤いQRコードというものがあるらしく
これを携帯電話のバーコードリーダーで読み取ってはいけないらしいのです。

なんでもこの赤いQRコードを読み取ると
携帯電話を徐々に破壊するウイルスに感染するサイトへ繋がる。
スナッフ(死体)フィルムの通信販売ページへリンクされている。
真赤なサイトが開き、そこに呪いの言葉が延々と書かれている。
自分の死に際の映像が流れる動画サイトへ飛んでしまう…などなど
いかにも都市伝説らしい全然うれしくない特典がついてくるのだとか・・・・。
posted by 埼玉県民 at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

ねずみ男の本名

ゲゲゲの鬼太郎の人気キャラのねずみ男
実はこのねずみ男というのは本名ではないという話をご存知だろうか?

ねずみ男の本名は根頭見(ネズミ)ペケペケといいます。
たしか私が子供の頃に見た鬼太郎のアニメ3期の地獄編でねずみ男が自分の本名を
ニセモノのネズミ男の母親に対して、名乗っているのを見た記憶があったので
後年調べてみるとやはりペケペケが本名であるようです。
(ちなみにペケペケは水木しげるの出兵したニューブリテン島の
 トライ族(英語版)の言葉で「ウンチ」の意味らしいです。)

よく間違われるのですがビビビのねずみ男という名前は
通り名で本名ではないです。
posted by 埼玉県民 at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ関連の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

サザエさんの都市伝説 あるサブキャラにまつわる噂

アニメのサザエさんのお隣に住む伊佐坂家、この伊佐坂家には
じん六という長男がいて、たびたび磯野家の方達と絡む事があるのですが
じつはこのじん六さんが絶対にアニメに登場しない時期があるのだという・・・。

その月とは1月、なぜかというとこのじん六さんはアニメの設定では
浪人生(現在2浪中)だからです。
つまり永久に?歳をとらないサザエ時空の中ではじん六さんは
毎年大学受験に失敗して、永久に浪人生を繰り返さなければならないキャラのために
受験シーズン真っ盛りの1月にこのキャラをアニメに出すのは
とても縁起が悪いということで、アニメスタッフの配慮で
じん六さんは受験シーズン特に1月にはいなかったものとして扱われているらしいです。
posted by 埼玉県民 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ関連の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

ドナルドがTVから消えた理由

かつてウザイぐらいに毎日マクドナルドのCMに登場していた
ピエロのキャラクタードナルド・マクドナルド
しかし最近はあまりもウザイぐらいにドナルドが前面に登場していた
あのCMがTV放送される機会が激減しております。
そこにはおそろしい都市伝説があったのです。

実はドナルド・マクドナルド氏はある有名人から訴えられていたのです・・・。
その有名人?とはミッキー・マ○スらしいです。
ミッキーの訴えとは「我々の仲間であるネズミ達が毎日奴らに
乱獲され、ハンバーガーの肉に使われている」というもの。
安いハンバーガー店ではミミズの肉が使われている
ネズミの肉が使われているという都市伝説は有名なのですが
都市伝説が年月を経て進化し、今ではドナルドがミッキーに訴えられるという
新たな都市伝説へと進化したようです。
posted by 埼玉県民 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

山谷の危険なアルバイト

関東圏を代表する労働者の町である山谷。
古くはドヤ街として有名なこの町には、ときおり危険なアルバイトの求人が
貼りだされるという・・・・。
それは健康な労働者達をトラックで集めて、ある場所へと運ぶらしいのです・・・。

労働者達が戻ってくると労働者達の腎臓は切除されているのだという・・・・
山谷で、このアルバイトは一度しか出来ないのですが報酬は破格だという。


私は学生の頃〜社会人なり立ての頃には
お金がなくて、よく山谷のあたりをぶらぶらしたり、求人や安い物件を
探していたのですが、この類のアルバイトの求人や臓器を片方取られた人というのは
聞いたことがないですね。
まず健康診断するのにもコストがかかりますので、このアルバイトを実施するのは
難しいのではないでしょうか?国内での臓器売買は禁止のため
海外まで大勢の人を連れて行くのも大変ですし。

ただ現在だと原発作業員や除染作業員の求人あたりは
普通にあるようですね。






posted by 埼玉県民 at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

イランの戦争をも止めた日本のドラマ

1983年〜4年にNHK連続テレビ小説として放送されて
記録的な大ヒットを飛ばした人気ドラマおしん。
実はこのおしんは日本だけでなく海外でも放送されて人気となっておりました。
特に人気が高かったのはイランで、おしんの視聴率はなんと90%を越えていたのだとか
ここからは都市伝説なのですが放送当時イランはイラクと長期の戦争状態になっていたのですが
おしんの放送時間になるとイランとイラクでは、兵士が戦争を止めて
おしんの放送を見ていたのだとか・・・。おしん人気おそるべし。


ちなみに2003年にアメリカがイラクに大量破壊兵器があるとの理由で
イラクに軍事介入し、戦争になったことは記憶に新しいのですが
アメリカと戦争中のイラクではアメリカのWWEのプロレス中継が放送されていて
なぜか大人気でした。
posted by 埼玉県民 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

定番の都市伝説 マグロ拾い

定番のアルバイト系の都市伝説の一つにマグロ拾いというものがあります。
マグロ拾いとはいわゆる電車に轢かれた人間の死体を回収するアルバイトで
インターネットを調べていくと結構な数ヒットして
中には時給○○円などと具体的な数字を提示しているサイトもあり
さも本当の事のように信じられております。
では、このマグロ拾いのアルバイトは実在するのだろうか?

こちらの方は実際に取材してわかっているのですが
このようなアルバイトは存在しておりません。
いつどこで起こるかわからない人身事故に対して、そのための待機要員を
毎日かけていたら人件費が無駄にかかってしまいます。
おそらくこれは駅のラッシュ時の混雑対応のアルバイトと混同されたものと思われます。
実際のマグロを拾うのはその人身事故のあった駅の駅員さんか
所轄の警察の人間がおこない、1分1秒でも早く運転再開を目指すという形になっております。






posted by 埼玉県民 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

アニメついでにとんちんかんの未放送回

今回は年季の入ったアニメファンの中では結構な知名度を誇っている
アニメのついでにとんちんかんの未放送回にまつわる噂をご紹介します。

ついでにとんちんかんは日本が好景気に入って少年ジャンプの売り上げが
年々上昇している時期にギャグ漫画の柱の一つとして高い人気を誇っていた
えんどコイチ先生原作の漫画作品です。
このとんちんかんはこれまた当時人気のあったアニメのハイスクール鬼面組の
後番組としてアニメ化されて、大人気となったのですが
この作品のアニメ版はなぜか人気があったのにもかかわらず、作られた本数が半端で
放送された42話に未放送話が1話あり、合計43話となっている。

これにはどういった事情があるかというと、当時まだ人気の高かったプロ野球中継で
放送が中止になるというのもあったのですが、未放送話となった最終話の1回前の
42話はかなり特殊な事情で放送できなくなっていたのです。
その事情とは昭和天皇の重病です。当時TVには頻繁に昭和天皇の病状がテロップで
流れていたのですが、お気楽なバラエティ番組や子供向けのギャグアニメなどは
放送自粛から延期などをする局もあり、このついでにとんちんかんもモロにその影響により
同じ放送予定回が放送延期(当時私もこの番組を見ていたのですが)になること3回、
3週連続で同じ放送タイトルが新聞のTV欄に並んでは放送延期を繰り返し
しまいには放送の予定クール数(1年2クール)にまで達してしまい、
しかたなく42話はお蔵入りして予定通りの最終回を流して終わりという、
かなり特殊な放送の仕方をしておりました。

後年の再放送ではきちんと、このお蔵入り回も流した局もあるようなのですが
本放送では1度もこの42話は流れず、また別枠の時間帯で流される事もなく
長い間封印された回となっておりました。
posted by 埼玉県民 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ関連の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

AKB48都市伝説 名前に彩を使ってはいけない

AKB48のファンから聞いた噂話で、ファンの間では公然の事実として
かなり有名らしいのですが、AKBメンバーの中で名前に「彩」が入っているメンバーは
必ずトラブルに見舞われたり、短期間で卒業や脱退へ追い込まれるという噂があります。

該当するメンバーをしらべていくと高田彩奈、上村彩子(チームK)は
いずれも短期間での脱退、卒業になっており
梅田彩佳は疲労骨折で1年以上の長期離脱
菊池彩香は15歳当時の彼氏とのプリクラが流出して解雇となっている。

また林彩乃、伊藤彩夏、石井彩夏はいずれも短期間で
みなAKB48から卒業しています。
またNMB48の山内彩花も離脱しており、いよいよ噂として片付けられないレベルになっているそうです。

もしもあなたの推しメンに「彩」が入っている場合は
気をつけた?方がいいかもしれませんね。

posted by 埼玉県民 at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | オカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

サッカーと黒魔術

過去に書きましたサッカーワールドカップ関連の都市伝説の記事が
好評であったために今回はサッカー関連の都市伝説をご紹介します。
ワールドカップの都市伝説で過去に”外国人監督を擁するチームは
本戦で勝てない”というものを紹介いたしましたが、実は私達のよく知っている
チームでこの法則から逃れたチームがあります。
2002年日本代表チームと監督のトルシエ氏である。

2002年のワールドカップは日本韓国の共同開催であったため
この2チームが開催国シード扱いとなり、グループリーグ内はそれほど
近年の成績が高くないチームで強豪チームのいるグループには入らなかったのというのも
あるのですが、どうもそれだけでなくこのトルシエ監督が黒魔術の名手でもあるという都市伝説が
あります。
トルシエ氏は過去にコートジボアール、ブルキナファソ、ナイジェリア、南アフリカといった
黒魔術の盛んな国で監督を務め、日本代表監督を務める1つ前の大会の1998年の
ワールドカップでは南アフリカ監督として試合に臨む際に
黒魔術の血の儀式に実際に参加していたそうです。
さらに同年にはサッカー弱小国のブルキナファソを監督として指揮して、南アフリカカップでは
4位に入賞させるなど華々しい戦績の影に黒魔術の噂が絶えない人物だったのです。

今では選手が黒魔術に熱中しすぎて練習がおろそかになると本末転倒という
理由であまり黒魔術が使われる事がなくなっているようなのですが
トルシエ氏の黒魔術の力は本物だという噂は根強く残っているようです。
posted by 埼玉県民 at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

崖の上のポニョ

みなさんはジブリの人気アニメの「崖の上のポニョ」を見た事が
あるでしょうか?
公開当時にはあの印象的なテーマソングとともに大ヒットしました。
しかしこの作品の裏テーマには登場人物全員の死と生まれ変わり?が
あるのではないか?という都市伝説がかなり有名です。

まず一番の根拠とされるのがポニョの名前が「ブリュンヒルデ」であること。
この「ブリュンヒルデ」とはゲームなどでもおなじみなのですが
北欧神話に出てくるワルキューレという「死者を天上世界に連れていく」という
いわゆる死神のお姉さんであることです。
また作中の描写ですとすべてが水没してその中で水中でも息をしていたり
今まで歩けなかった老人達が歩けるようになったりと
登場人物の死と生まれ変わり?ともとれる様々な暗喩があります。


おそらく監督が考えてわざとこのように1度見た後に
実はこれ死後の世界の話なのでは?といった印象を受けてから
作品を見直すと、また違った話に見えるのを狙って製作した物と
思われます。

ちなみにポニョは人魚姫をモチーフにしているらしいのですが
ポニョという名称は江戸時代の怖い妖怪で
悪い人魚の妖怪である「歩女」(ポニョ)から取っているらしいです。
姿はこんな感じです。
pionilyo.jpg

posted by 埼玉県民 at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

ラムネ瓶の中のビー玉

縁日やスーパーでも売られているラムネ。
そのラムネの瓶に入っているあのビー玉
子供の頃に私も何度も取り出そうと試みたのですが
取り出せなかったあのビー玉なのですが
実はあれ、ビー玉ではなくエー玉という正式名称があり
ビー玉とは別物らしいのです。

ラムネのガラス玉栓が発明されたのは、1843年のイギリス。
日本でガラス玉栓のラムネが発売されたのは
その特許が切れた1888年のことです。
そのさいにラムネの栓に使われる質の良いガラス玉をA玉、
ラムネの栓に使うには質が悪い(痛んでいたり、形が悪く蓋ができないもの)
ガラス球をB玉と、ガラス業界では呼んでいた。
このB玉が後に玩具「ビー玉」として販売されるようになり
こうしてガラス業界以外の人にとっては、
「ガラス玉」=「ビー玉」というイメージが出来上がったのです。

つまりあのラムネにはいっているガラス玉は
もともとは市販のビー玉よりも質の高いガラス玉という意味だったのです。
そう考えると無理にでも取り出したくなりますよね。
posted by 埼玉県民 at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | トンデモ雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

Xジャンプは禁止

かつてヴィジュアル系バンドの走りとしてカリスマ的な人気を誇っており
1997年に解散→その10年後の2007年に復活したXJAPAN。
このXJAPANの代表曲の一つにXという曲があるのですが
このXの途中にメンバーがX!!と叫んだ時に
それを見ている観客達が手をクロスしてXを作りながらジャンプするのが
恒例でした。(ライブビデオなどでその様子が確認できます)

実は2007年の東京ドームの復活ライブ3連続の際にドーム側から
YOSHIKIに対して奇妙な誓約書が渡されたのだそうです。
その誓約書にはXジャンプは禁止というもの。
なぜかというと実は1997年の解散ライブのさいにXジャンプを連発した所
付近に実際に震度3程度の地震が起きたため、ドームで同じことをされては困るという物。
2007年ではこの誓約を破り?Xジャンプをしたのだが
10年という間隔のせいか、うまくジャンプのタイミングが合わずにパワーが分散し
懸念されていた地震は起こらなかったようです。
しかし万単位の人間が同時にタイミングよくジャンプして着地すると
実際に付近に地震が起きるという事を証明した貴重なデータといえるのではないでしょうか?
posted by 埼玉県民 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

筑波大学 追越宿舎の開かずの間

筑波大学の学園都市には様々な都市伝説が存在しております。
その筑波大学の都市伝説の中でも学生の間の口伝で伝わる都市伝説の一つに
学生寮の追越宿舎の開かずの間という話があります。

かつて追越宿舎の部屋の一つである学生の彼女が首吊り自殺をして
亡くなったのだが、その後その部屋からは誰もいないはずなのに
女性の泣き声が聞こえてくるということが続いたために
いつしかそのひとつの部屋が開かずの間となったのだそうです。
ちなみにその部屋、今では改装されて普通に学生に貸し出されているらしいです・・・。
posted by 埼玉県民 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。