2016年01月31日

江東マンション神隠し殺人事件

江東マンション神隠し殺人事件と言われてもピンとこない方も多いと思いますが
2008年4月に世間を賑わせた星島事件のことです。
(犯人が猟奇同人誌のファンで、自身もいわゆる四肢切断された女性を
 愛でるダルマ系同人誌の作者であり、同人誌の世界をリアルで試そうとして
 猟奇殺人事件へと発展し衝撃を与えた事件) 

この星島事件のニュース映像に不可解なシーンがあるということで
話題になりました。
https://www.youtube.com/watch?v=6Q6H9zirERg
まず冒頭でインタビューに答えている隣の部屋の住人が犯人であった事も
衝撃的なのですが、動画の1分〜1分10秒あたりの空撮映像で
無人となった星島被告と被害者のマンションを映しているのですが
無人のはずの被害者の窓が、人の影も映らずにスッーと閉じていきます。

これは事件が起こる前に事前に撮影した物では?という声もありますが
意味も人の部屋を撮影するのもおかしいですし、
似たような別のマンションを空撮して再現しても意味もありませんし
当時部屋の中で捜査のために警察が入っていたと言う話もありません。
では、無人のはずの部屋の窓を誰が閉めたのでしょうか・・・?
posted by 埼玉県民 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

まんが日本昔話の謎のOP

かつて日本のさまざまな昔話を親しみやすい絵と語りで
紹介し人気を博したまんが日本昔ばなし。
この番組のOPといえば黒バックの空を龍に乗った子供がデンデン太鼓を持って
登場する映像なのですが、インターネット上で
自分は金色のバックの映像のOPを見た事があるという人達が
現れて、見間違いだ、別の番組のOPと混同したのではないかと議論されていました。


実はこのまんが日本昔話の謎のOPは実際に存在していて
現在ではYOUTUBEなどで見ることもできます。
https://www.youtube.com/watch?v=3XkKD4vA7sQ
これでこのOPの正体はわかりましたね。

まんが日本昔話は本放送時にお正月の朝アニメとして特番が放送されていて
1年に1回のお正月特番用にこの縁起物の金のOPを流していたのです。
これが年月を経て、自分は子供の時に金の背景のOPを見た事があるなどと
噂になり、まんが日本昔話の謎のOPとして語られるようになったのです。
posted by 埼玉県民 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ関連の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

ニュース放送中に超巨大鳩乱入

海外のニュース番組の放送中に超巨大鳩乱入という衝撃的な?
映像が話題となっています。
https://www.youtube.com/watch?v=gheJZAi2fVk

おそらく背景に何か別の映像を流そうとして誤って
この動画を出してしまったのだと思われますが
何気なく放送を見た人達はさぞ驚いた事でしょう・・・。
posted by 埼玉県民 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

ボーリング場のレンタルシューズ

ボーリング場に行くと転倒防止のために
お店から貸し出されるレンタルシューズ
このレンタルシューズを嫌がる人も多い。
なぜなら靴紐の色が編だったり、左右非対称だったり
シューズのデザインや色が変だったり
意味もなく大きなナンバーがプリントしてあったりと
やたらとかっこ悪いものが多いからですね。

しかしボーリングのレンタルシューズがかっこ悪いのには理由が
きちんと存在しているようです。
それはシューズの盗難を防止するためで、履いたまま外にでると
すぐにわかるようにわざと変なデザインにしているのだとか。
シューズは結構高価かつ盗まれてもわかりにくい物であるため
わざと外では恥ずかしくてとても履けないようなデザインに徹底していたのですね。
posted by 埼玉県民 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

けいおん!の元の設定

今度NHKで再放送されるという事で
ブームが再燃しそうなけいおん!ですが
原作のまんがタイムきらら版の
元々は設定は高校の軽音部ではなく病院だったようです。

最初は澪が看護師で、他の登場人物達は
患者という設定で展開していく予定が
そのままだと病気や怪我をネタにしてギャグにしていると
抗議が来る可能性があるために現在の設定になおしたらしいです。
posted by 埼玉県民 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ関連の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

遅すぎる車

意味がわかると怖い都市伝説のご紹介です。

ある時国道をあまりにも遅すぎる車が走っていました。
その時にスピード違反を取り締まっていた警官が、
このやけに速度の遅いクルマを発見して
遅すぎてかえって危険なので、いったん停止させることにしました。

車の中には80歳前後の女性が5人乗っていたが、
運転していたおばあちゃん以外は、みな真っ青な顔色でうわのそらでした。

運転席のおばあさんは、不思議そうに言った。
「あたしはいつも標識どおりで走ってますよ。
 今だって標識どおりの21キロで走ってたんですよ。」

警官は事情を察して
「おばあさん、あの標識の21というのは”国道21号線”という意味ですよ。」

おばあさんは恥ずかしそうに答えた。
「あら、それは失礼しました」

続けて警官は1つ気になっていることを尋ねた。
「なぜ、他の4人の方は青白い顔をしてるんですか?放心状態のようですが」

すると運転席のおばあさんが答えた。
「さっきまで、みんなで楽しくお喋りしてたんですよ。
 ”国道258号線”に入るまではね・・・・」
posted by 埼玉県民 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

ジェイソンのチェーンソー

映画にまつわる都市伝説で有名な話にジェイソンのチェーンソーにまつわる
話があります。

ジェイソンといえばチェーンソーを振り回す
おそろしいホッケーマスクの殺人鬼という
イメージを思い浮かべる方が多いと思いますが
実はジェイソンは作中では”一度もチェーンソーは使っていません”。
ジェイソンの主力武器はマチェット(山刀)で、チェーンソーを武器に使うのは
名作ホラー映画悪魔のいけにえに出てくるレザーフェイスで
ほぼ同時期に人気となった2人の怪人のイメージがごっちゃになって
ジェイソン=チェーンソーとなったというわけです。
posted by 埼玉県民 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

ネズミーランド都市伝説 スペースマウンテン

過去にネズミー都市伝説の某アトラクションにまつわる話で
慰霊碑について触れたことがあるのですが、今回はより知名度が高い方の
都市伝説をご紹介します。

ネズミーランドの人気アトラクションのスペースマウンテン
暗闇の中をジェットコースターが走るアトラクションなのですが
ある時お客さん達がこのスペースマウンテンに乗っている際に
突然コースターが停止したことがありました。

どうやら車両に不備の警告があったために
コースターを停止して、「車両不備が発生したので、しばらくお待ちください」
とのアナウンスが流れて、しばらく停車したあと
真っ暗な線路の中に明かりが灯り
「大変もうしわけありませんが、係員の誘導により、
 非常口よりお出になってください」とのアナウンスが流れて
乗客たちはコース脇の通路を歩き、非常口に行ったのですが
出口の扉を開けて外の光が差し込んだ際に
ある乗客がそういえば真っ暗なアトラクションの中は
どうなっているのだろうか?と思って
ふと後ろを振り返ると
・・・・レール・壁・いたるところにお札が貼られていたのだという・・・。


この都市伝説はスペースマウンテンでの死亡事故がもとになっているようです。
(1984年の女性が急性心不全と1987年の男性の脳溢血での死亡事故)
スタッフの証言ですと実際はお札は貼られていないらしいのですが
以前ご紹介した慰霊碑は本当にアトラクション内に建てられているそうです。
posted by 埼玉県民 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

山手線都市伝説 周回

何かと電車や付近の駅に都市伝説の多い山手線ですが
今回は有名なものを紹介します。

山手は都内を週回する電車で、ずっと乗り続けていると最初に
乗車した駅に戻ってくるのですが
この特性を利用して、山手線を一度も降りずに
何度も周回していると突然ゲイが近づいて来て、声をかけてくるらしいです。
なんでも山手線の周回乗車はゲイへの好意の意味で
それを見つけたゲイが声をかけてくるのだとか・・・・。
酔いつぶれてうっかり周回してしまったりするのはとても危険ですね。
posted by 埼玉県民 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

もう死なないで準一

深夜ラジオ(北野誠のサイキック青年団)や怪奇系テレビ番組で取り上げられて
話題になった謎の看板「もう死なないで準一」

1989年あたりまで神奈川県秦野市の善波峠あたりに
立っていて、撤去された後も人々の間であの看板は何だ?と
たびたび話題になっていたものが、ラジオやTVで全国に広まった形です。
66666.jpg

噂ですと昭和40年代にこの場所で「準一」という名前の少年が
交通事故に遭って亡くなってしまい
その遺族たちがこれ以上、この場所で事故が起こらないように願いをこめて
看板を設置してところ、有名な心霊スポットになってしまい
1990年頃に撤去という形になったようです。
ただしこれはあくまでも噂で実際に準一くんがこの場所で亡くなったのかは
真偽不明です。
posted by 埼玉県民 at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

切手でカロリー摂取

比較的年配の方の中には切手の裏を舐めて手紙に貼り付けている人を見ますが
実は切手の裏のノリの部分にもカロリーがあって
1枚切手を舐めるとだいたい2キロカロリーになるらしいです。

ご飯1杯で約200`カロリーなので切手100枚分
成人の取る平均的な1日のカロリーは2000〜2400`カロリーなので
切手を1日に1000枚舐めると1日分のカロリーになる計算です。

しかし栄養バランスはものすごく悪そうですね。
posted by 埼玉県民 at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | トンデモ雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

放送事故都市伝説 山Pのマイク

今回も映像系の都市伝説をご紹介しようとしたのですが
どうやらこれ動画サイトにアップされると即削除されているらしく
映像をだせない&封印系の放送事故のようなので内容だけご紹介します。

ある生放送の人気歌番組でJ事務所の山Pこと山○智久さんが
歌って踊っている際に誤って、マイクを落としてしまうハプニングがありました。
しかしマイクが落ちて音声が落ちるはずが
TVからはマイクが落ちる前と変わらぬ音声で歌声が流れている・・・・
オマケに歌う前の司会者とのトークで
「今日はひさしぶりなので緊張して歌詞を間違えるかもしれない」と喋っていて、
実際に歌詞を間違えたまま音声が流れてしまいました。
どうやら口パクだけじゃなくて、わざと歌詞を間違える演出も
仕込まれていたと実証してしまった放送事故でした。
posted by 埼玉県民 at 14:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

井上陽水 夢の中へ

井上陽水さんの名曲
1973年に発表され現在でも高い知名度を誇る”夢の中へ”
実はこの曲には隠された意味があるのでは?と
都市伝説ファンに議論されている点があります。
それは曲の中でカバンの中や机の中にある何かを探している
その探し物とは何か?という点です。

これ実は警察が”使用者が夢の中に行ってしまうお薬”=”大麻”を
探している様子を思い浮かべて書いている。
つまり探し物=大麻ではないか?という話です。

一見すると曲の受け取り手が
目に見えない大切な何かを探しているという風に取れる歌詞なのですが
それを打ち消すように2番の歌詞では
”休むことも許されず、笑うことは止められて、
 はいつくばって、はいつくばって、一体何を探しているのか”と
具体的に何か目に見える物体をはいつくばって一生懸命探しているとも取れる歌詞へと
変化しています。

実際の所おそらくこれは後付けされた都市伝説だと思われます。
噂の出元は夢の中へを発表した4年後に井上陽水さんが
大麻不法所持で実際に逮捕された事件から
過去の名曲の歌詞を裏読みして生まれた噂だと思われます。
posted by 埼玉県民 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

ホイミ

人気ゲームのドラゴンクエストシリーズ
このドラゴンクエストで一番知名度が高い魔法と言えば
上位にくるであろう魔法にホイミがあります。

プレイヤーのHPを回復する重要な役割の魔法ですね。
さてこのホイミには意外な起源があります。

もともとは「休み」という言葉が
「休み」 → 「イホミ」 → 「ホイミ」
となってホイミと命名されたのでした。
つまり休んでHPを回復させる魔法という意味なのですね。

ドラクエの魔法には結構な数
こういった意外な起源があるらしいです。
posted by 埼玉県民 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームにまつわる怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

はらたいらさんは答えを知っていた?

1976年1月から1992年まで放送されて、現在でも数年刻みで復活放送をしている
TBSの人気クイズ番組のクイズダービー。

出場者が解答者の中から正解すると思う解答者1人に自分の持ち点を賭けて、
得点を増やしていく競馬形式のクイズ・ゲーム番組で
クイズとともに番組内のどの出演者が正解するのかを
予想するたのしみのあるクイズ番組です。

さてこのクイズダービーの話がでると必ずと言っていいほど出てくるのが
レギュラー回答者で漫画家の故はらたいらさん。
このはらたいらさんのクイズ正解率があまりにも高かったために
「実は正解を事前に聞いているのではないか?」という都市伝説は
放送当時からありました。

この都市伝説には裏?となる証言も存在していて
当時の番組の放送作家だった故景山民夫氏が
著作のなかで
「クイズダービーの作家だった頃、2週分の収録を1度に行ってたんだけど、
 はらたいらさんが、1週目の収録の最後の問題で
 2週目の最後の答えを出してしまい、慌てて内容を差し替えたことがあった。
 番組を見に来ているお客さんに答えを教えている事がバレるからね・・・。」
とのこと。
ちなみに毎回答えを聞いていたかまでは言及されておりません。

これをクイズ番組の演出としてみるのか?
ヤラセとしてみるのか?は受け取り手次第でしょう。
posted by 埼玉県民 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。