2016年02月29日

腕の組み方、指の組み方

腕の組み方、指の組み方でわかる性格や思考タイプ診断があります。

まず祈るように手を合わせ指を組んだ時に
どちらの親指が下になりましたか?

右親指が下の人は物事を直感的に捉える傾向があり
左親指が下の人は物事を論理的に捉える傾向となります。

左右どちらが下になるかでその人の思考タイプがわかります。


さらに腕組みをした際に

左腕が下の人は物事を論理的に処理する傾向。
右腕が下の人は物事を感覚的に処理する傾向。

となります。


ここからは指組み、腕組みをあわせた診断で
いずれも下になった方の指と腕で判断します。

左親指×左腕(ささタイプ)
物事を筋立ててマジメに考える几帳面で努力家。

右親指×左腕(うさタイプ)
完璧主義で何事も自分で決めたい個性派。

左親指×右腕(さうタイプ)
理想と現実のギャップに苦しむ自己矛盾型。細かいことは気にしない。

右親指×右腕(ううタイプ)
楽天的でマイペース。直感的とひらめき重視な感覚人間。
posted by 埼玉県民 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | トンデモ雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

絶対に作れないPCフォルダ

Windows系のパソコンをお持ちの方でしたら
すぐに試せる都市伝説に絶対に作れないPCフォルダという話があります。

やり方は簡単で新規のフォルダを制作して
名前をprnとすることです。
このフォルダはなぜか作る事ができません。

実はWindowsマイクロソフト社の
ビルゲイツ氏は学生時代に読書ばかりしていたため
印刷物って意味のプリント = prnと名づけられて
相当馬鹿にされていたらしく、プリンという名前のフォルダを
作れないようにしたのだとか。

実際の所はPRNは予約デバイス名のために
作成できないだけで、ゲイツ氏の逸話などは全部作り話のようです。
posted by 埼玉県民 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

南極大陸に眠る財宝

南極大陸には莫大な財宝が眠っているという噂があります。
南極大陸に眠っている財宝の正体はダイヤモンドです。

ダイヤモンドの鉱脈はキンバーライトと言われる火成岩の層にあり、
このキンバーライト層を見つけることが
ダイヤモンド鉱脈を見つける第一歩となりますが、
やはりというか、そうやすやすとみつかるものではありません。


しかしある時南極研究チームが南極大陸東部プリンス・チャールズ山脈で
大規模なキンバーライト層を発見し、南極大陸には
大規模なダイヤモンド鉱脈があるのではないかと推測されています。

ただし「環境保護に関する南極条約議定書」があるために
仮にダイヤモンドの鉱脈を発見できたとしても
50年間は採掘することができないこととなっているため
掘り返してお金にかえることはできないのです。
posted by 埼玉県民 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

謎のインド旅行者 みどりさん

旅行系の都市伝説で名前があがる「みどりさん」という謎の人物の噂があります。
みどりさんは、インドに長期間旅行、滞在している日本人女性で
見た目はちびまるこちゃん風のおかっぱ頭で、若く見えるが年齢は30歳以上
旅先で様々なトラブルをおこしてそのたびに噂が増えていくというもの。

目撃談によると気性が荒く、他の旅行者や地元住民とよくもめている。

宿代を浮かすために宿の主人に身体を売っている、
しかし宿泊した部屋では大音量の音楽をかけて踊りまくる。
バラナシの宿では主人だけでなく、宿のスタッフにも体を要求され、
怒り狂ったみどりさんは地元警察へ通報し宿を営業停止へと追い込んだ。

現地の日本人旅行者の間で「みどりさんが目撃されたらしい」と話す人はいても、
”実際に会ったことがあるという人は誰もいない”。

近年インドでのみどりさん目撃情報がなくなり、インドを長く旅した後に
パキスタンへ行ったと噂されている。


などなど目撃談や特徴の報告は数多いのに対して、会ってしゃべったなどという
報告がまったくないある種の都市伝説の怪人ではないかと言われている。
posted by 埼玉県民 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

お経にまつわる都市伝説

みなさん夜道で突然顔面グズグズの怖いお化けに出くわしてしまった場面を想像してみてください。
とっさにお経を唱えてしまった方も多いのではないでしょうか?
今回はそんなお経にまつわる都市伝説です。

これはバスガイドさんや観光業界の間で古くから語り継がれている都市伝説で
バスガイドと言えば全国津々浦々の様々なツアーに参加します。
中には霊の目撃談が多い場所や恐山のような
霊的磁場の強いスポットにも行く事があります。
そんな時にもしもお化けに遭遇した場合には
やはりお経で自衛するのですが、そこにはルールがあるらしいのです。

日本の場合は太平洋側では南無妙法蓮華経
日本海側では南無阿弥陀仏
どちらにも効くのが般若心経ですが、
効き目は先の2つに比べるとやや弱いという話です。

地域によってお経の効き目の強い、弱いがあるというのが
何かゲーム的ですが、この話は観光業界だけでなく
葬祭屋さんの界隈でも結構知られている話で
同一の話をする方も多いようです。
この地域によるお経の効き目の差にはどんな秘密があるのでしょうか?
posted by 埼玉県民 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

竿竹屋はなぜ潰れないのか?

竿竹屋はなぜ潰れないのか?は過去に会計学の本として話題になり
150万部を売り上げた大ベストセラーの本です。
しかしそれには会計学だけではないもう一つの隠された理由があるらしいです。

たけ〜や〜、さお〜だけ〜のスピーカー音を流しながら
軽トラックで物干し竿を積み巡回している車を見た人や
音を聞いた人は多いと思いますが、実際にあの巡回している車から
竿竹を買っている所を見たという人はかなり少ないと思います。
本当にあれは儲かっているのか?と不思議に思うのですが
実は本業は別にあって、正体は警察で事件現場付近を捜査
したり付近を見回りしているらしいのです。
パトカーでの巡回では目立ちすぎて不審者の姿を洗う事ができないので
仮の姿を装って巡回しているのだとか・・・・。


ここからが解説ですが、この話はインターネットで
面白がって竿だけ屋をからかったらドライバーが車を降りて追いかけてきて
巻いたと思ったら、しっかり住所を調べあげられていて後日公務執行妨害で
逮捕されそうになったという噂が広がって、実は竿だけ屋の正体は
警察の覆面捜査ではないか?という都市伝説化したものです。

竿だけ屋が潰れずに巡回している理由は、
あれは金物屋さんが営業の一環で行っているためで
店舗での売上があるから、特に巡回販売の竿竹が売れなくても
問題がないからです。
posted by 埼玉県民 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

くしゃみと噂

風邪をひいていないのにくしゃみをするのは誰かが自分の噂をしているからというのは
古くから言われている有名な都市伝説や言い伝えです。
その噂の内容は以下で判断できるらしいです。


くしゃみ1回は、良い噂。
2回連続は、悪い噂。
3回連続は、惚れられている。
4回目は、単に風邪のひきはじめや花粉症。

さらに曜日にも意味があるようで
月曜日は、何か悪いことが起こる。
火曜日は、素敵な人と出会える。
水曜日は、良い連絡が来る。
木曜日は、良いことが起こる。
金曜日は、悪いことが起こる。
土曜日は、恋人と何かが起こる。
日曜日は、特にない
posted by 埼玉県民 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

エロ本は2020年までに滅ぶ

ソフト・オン・デマンドの編集長が語った都市伝説に
2020年までにエロ本がなくなるという話があります。

2002年日韓ワールドカップの際に新宿歌舞伎町の浄化作戦があり
かなりの数のいかがわしいお店が摘発されました。
次いで2020年の東京オリンピック開催にあたって
オリンピック視察団が日本に訪れたのですが、その際にコンビニエンスストアの
本棚に堂々と大量のエロ本が陳列してある事に顔をしかめたのだと言います。

そうなると2002年ワールドカップの時のように
規制が強化されエロ本の最大の販売ルートであるコンビニエンスストアにエロ本が
置けなくなり、エロ本業界やエロ本出版社は
大きなダメージを受け、2020年までにエロ本はなくなるのではないかという話です。
posted by 埼玉県民 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

情熱JUMP

ジャニーズのHey!Say!JUMPのコンサートに行く途中に
交通事故に遭って亡くなったファンがいて、Hey!Say!JUMPのあるアルバムに
その亡くなった女性の声が入っているという噂があります。

それがHey!Say!JUMPのファーストアルバムの情熱JUMPという曲で
1分16秒あたりから、メンバーの知念に対して、知念かわいい・・・知念かわいい・・・と
3回ほど入っているっらしいです。また3分16秒〜27秒あたりで
せんぱい・・・ あつい・・・あついよぉ・・・ などという女性の声が入っているらしいです。

さっそくこの情熱JUMP聞いてみたのですが
私には何も聞こえませんでした。どうやらアルバムの方にだけはいっているようで
検索すると、かなりの数の聞こえた!という声がみつかります。
posted by 埼玉県民 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

カーネルおじさん

私が大学生の頃にケンタッキーでアルバイトをしていた知人が話してくれた都市伝説。

ケンタッキーの某大型店舗に出勤した店員さんがお店を掃除していると
突然店内の電話が鳴り響いた。
店員さんが電話に出るとおじさんの声で
「わしだ、お店の前にいつも立っているカーネルだ、むかえに来てくれ・・・・」
不審におもった店員さんが外に出てみると
お店の前にいつも置いてあるはずのカーネルおじさんの人形が無くなっていた・・・。

至急手の空いたスタッフ達で近所を探し回った所
店の近くにある電話ボックスの中に
そのカーネルおじさんは立っていた・・・・。

この話結構有名らしく深夜ラジオで同様の話を聞いた事があります。
ところでカーネルおじさんって日本語しゃべれたのでしょうか?
posted by 埼玉県民 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

戦場のカラオケボックス

今日は戦場カメラマンの渡部陽一さんがTVで語った怖い都市伝説を
ご紹介します。

2003年3月に始まったイラク戦争に戦場カメラマンとして出向いた
渡部陽一さんが取材現場に入って数日経ったある日、
他国から来ていた戦場カメラマン達から奇妙な噂を聞かされた。
戦場であるイラクで、まるでカラオケボックスから聞こえてくるような
音や笑い声が鳴り響くという話。まさか戦争中にそんな馬鹿な話があるかと
思った渡部さんでしたが、このあと偶然その音を聞き
その正体を知ってしまった。

当時のイラクは、サダム・フセインが政権を治めていて
その息子であるウダイ・フセインは
自分の気に入らない人物であれば、自国民であっても
拷問をすること事で知られる恐ろしい人物でした。
ウダイが気に入らない人物は突然存在が煙のように消えてしまい
消えた人物はウダイの拷問部屋につれていかれて拷問の後に秘密裏に処刑されるとして
イラク版の神隠しのような都市伝説となっておりました。
この拷問部屋というのは実際にウダイ・フセインが処刑されたのちに
実在していたことが確認されました。

そして、その拷問部屋のあった場所と言うのが
カメラマンとして滞在していた渡部さんの宿泊ホテルの
ほんの目と鼻の先にあったのです・・・・。
渡部さんたち多くの外国人カメラマンが聞いていたあの音は
ウダイたちが拷問を楽しんでいる笑い声や
拷問されている人間の叫び声をかき消すための戦場には場違いの
大音量の音楽だったのです。
posted by 埼玉県民 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

ふざけた犯人にアナウンサー大爆笑

映像系の都市伝説で近年有名なものに
緊迫したニュースのレポートにもかかわらず
ふざけた犯人の行動にアナウンサーがおもわず大爆笑してしまうという動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=3gyu5zUdJLs

犯人の使ったマスクによる再現で
たしかにこれは不謹慎ながらも笑ってしまいますね。
posted by 埼玉県民 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

広島太郎

広島には3人に2人は知っているという伝説のホームレスがいるらしいです。
名前は広島太郎と呼ばれて広島市内の八丁堀付近に出没するとのこと。
外見はマントに長髪ボロボロの服に乳母車、その中には数匹のネコと連れているらしいです。

この外見の奇抜さからか広島では多くの人に知られる有名人となり
なんと広島内のポスターにも起用されて親しまれる方のようです。
外見はホームレスなのですが、実に謎の多い半ば生きたまま都市伝説と化した方で

過去にはマツダの社員で、本当は大金持ち。
彼女に振られてホームレスになった。
広島太郎だけにただで飲み食いさせてくれる飲み屋がある。
有料でインタビューやテレビ出演する(相場は500円〜3000円)
一般人は500円で写真が撮れる。
実は初代は亡くなっていて、現在確認されているのは2代目である。

などなど噂話の宝庫で現在も逸話は増え続けているようです・・・
posted by 埼玉県民 at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

入居者が1週間以内に出て行くアパート

島田秀平さんが語って幅広い年代の方に知られている
怖い都市伝説入居者が1週間以内に出て行くアパート。

あるアパートに部屋も広く、駅から近く、交通の便もよい部屋にもかかわらず
家賃が異様に安い部屋がありました。
その部屋アパート2階の階段から一番近い位置にあるのですが
その部屋はなぜか入居者が入ってもかならず1週間以内に出て行ってしまうそうです。

借りた人の話によると夜中に日付が変わるぐらいの時間に
子供の声で「1段上った あと6段 上がり終わったら 遊びましょう♪」と
聞こえてくるそうです。
その歌は日ごとに階段を上ってくるので、怖くなって
その部屋の入居者は1週間以内に引っ越してしまうそうです。

島田さんの後輩の若手芸人がその部屋を借りた際に
怖いから引越ししたいと島田さんに相談してきたのですが
他の芸人達は大丈夫だよ。せっかく安くて広い部屋に住んでいるのに
だいいち引越しの資金がもったいないということで、大量のお守りを買って
7日目の夜に何かおきても大丈夫なようにみんなで部屋に待機していたらしいのです。
そしてその歌が聞こえてきて、いよいよ部屋の前に来た時に
突然電気が消えて、続いて入居者のうめき声
「どうした?大丈夫か?」と他の芸人達が声をかけると
入居者は持ってきていた大量のお守りを口に入れて、泡をふいて失神していたのだとか・・・
そんな事があって、その入居した若手の芸人さんはすぐにアパートを引っ越したらしいです。

この話は20年以上前から地元では有名な怖いアパートらしく
深夜ラジオなどの投稿で有名な場所でした。
アパートも自体も実在していて、そこに島田さんの後輩芸人が入って
やはり異常な出来事が起きて、今でも入居者は1週間以内に出て行ってしまうそうです。
posted by 埼玉県民 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

野比家の電話番号

ニコニコニュースで話題となっているドラえもんやのび太の家の電話番号が
流出したという噂です。

野比家の電話番号は「0570-05-0903」
噂によるとこの番号に実際に電話をかけてみたところ
ドラえもんやのび太が出た、深夜の時間帯にかけたら留守番電話だった、
いや電話をかけたけど繋がらなかったなどなど様々な憶測が飛び交っているよういです。

まずこの番号のでもとはコロコロコミックや少年サンデーなどの
小学館の漫画雑誌を中心に一斉に流出したということで
3月に公開されているドラえもんの新しい劇場映画の宣伝をかねているようです。
この番号は携帯電話かPHS等の端末からで固定電話では繋がらないため
家電話でためした人には”繋がらない”という現象が起きたのでしょう。
ちなみにこちら20秒ごとに約10円の通話料がかかるらしいので気をつけてください。


私が子供の頃にもドラえもんやオバケのQ太郎などの専門電話番号が
存在していて、それらの撤去を忘れてそのままになって
番組終了や映画公開終了後も電話番号だけが生きていて、それが都市伝説化したとも
考えたのですが、実際に聞いてみたところ内容的に
どうやら新しく収録されているもののようです。
posted by 埼玉県民 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ関連の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。