2016年02月14日

女性でもジャニーズ事務所に入れる?

イケメン男性グループやアイドルを多数輩出しているジャニーズ事務所
このジャニーズ事務所に所属できるアイドルはあくまでも「男性のみ」という
話は知られているのですが、実は女性も所属できるという噂があります。

噂の根拠は1980年代のジャニーズ事務所がまだ比較的小さい事務所〜中堅規模であった時代に
飯野矢住代、嶋田じゅん、藤島ジュリー景子、VIP、スリーヤンキース、オレンジ・シスターズ
というようにたしかにジャニーズ事務所に女性アイドルが所属しておりました。
しかしオレンジ・シスターズの引退以降、現在に至るまで女性タレントの
ジャニーズ事務所所属はなく、また募集の際にも「男性のみ」と明記されているため
現在もジャニーズに女性アイドルが所属できるという噂はガセです。


posted by 埼玉県民 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

回収騒ぎになった学校パンフの怖い写真

2013年に大きな話題となり回収騒ぎになった学校パンフがあります。
その問題となったのが1枚の写真です。
名66551.jpg
おわかりいただけただろうか?女子学生の机の下に謎の3本目の腕があることを・・・
まさか学校のパンフでイタズラや合成はしないだろうということで
これが本物では?と大きな話題になりました。

実際はこれ写っている女子学生本人の腕です。
指の形状、長さ、少し見えている服の部分からあきらかです。
おそらく学校パンフとして撮影した写真の中に
女学生が足をかいているちょっと行儀の悪いシーンをたまたま写してしまい
仕方がないので机の空間部分を切り抜いて、合成で消そうとした際に
誤って合成前の部分を消さずに残してしまい、そのまま印刷→
後で確認してからミスに気がついて急いで回収したのだと思われます。
posted by 埼玉県民 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

イタズラ好きの友達

あるアパートで1人暮らしをしている女子大生には
イタズラ好きの友達がいて、その日もアパートにその友達が
遊びに来ることになっていた。

1人でテレビを見ているときに、友人から「今から遊びに行っていい?
15分ぐらいで着くよ」とメールが来た。

それから15分後。
ドンドンドン!
ドアがノックされた。

あ、友達が来たんだと思い、ドアの覗き穴をのぞくと、誰もいない。
「イタズラでもしてるのかな」
と、またテレビを見始めた。

すると
ドン!!ドン!!ドン!!ドン!!ドン!!

さっきよりも強い勢いで、ノックをしている。
「ちょっと、ドア壊れちゃうよ!」
と、彼女がカギを開けようとしたそのとき、携帯が鳴った。
着信をみると、友達からだ。

「もしもし?今開けるから、ちょっと待ってよ」

「・・・・・絶対、開けちゃダメ!」
携帯の向こうで、友達が叫んだ。

「今、四つん這いの変な女が、あなたのアパートのドアを無茶苦茶に叩いてるのよ!」
posted by 埼玉県民 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

沖縄に地下鉄がないのはなぜか?

2003年に沖縄都市モノレール線が開業した際に
広まった噂が沖縄にはなぜ地下鉄がないか?という話です。

沖縄の美しい景観が悪くなるからモノレールではなく
地下鉄にした方がいいと当初沖縄県では反対意見が
多かったのですが、大戦中の不発弾が多く眠っている可能性があるという
理由で地下鉄は結局できませんでした。

しかしそれはあくまでも表向きの理由
本当の理由は沖縄の地下には
琉球王朝の莫大な財宝が埋められているかららしいのです。
その財宝を民間人が見つけさせないように
王家の末裔がストップさせているらしいです。

そして王家の末裔が利益の一部を譲るという密約を結んで
県に発掘を依頼しているらしいのですが
作業員の口から外部に情報が漏れ、今では個人や企業が
地下を掘るようになってしまって
堀ったは良いものの見つからなかった場所は、そのまま駐車場にしているため
ここ10年ほどで沖縄には不自然な速度で地下駐車場が増加しています。
posted by 埼玉県民 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

暴れん坊将軍のトンデモ回

人気時代劇の暴れん坊将軍に「江戸にすい星が衝突」という
トンデモ回があります。
まず映像をごらんください。
https://www.youtube.com/watch?v=r-QOIv_oBx8&list=PLwHE59lNfxCqG7XW5JCVC4jOeoNF7pl2N

吉宗が天文学者に江戸のどの部分に落ちるかの算出を依頼し
結果的にはかなり大きめの隕石が江戸に落ちたのですが
大した被害は出なくてヨカッタヨカッタという内容なのですが
普段からこの番組を見ていた視聴者からは、あまりにいつものノリと違う
内容に何だ?この話は?という噂が広まり
インターネット上では伝説の神回として彗星回が都市伝説となりました。
posted by 埼玉県民 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

ある登山隊の死因

ある登山隊が雪山で遭難した。
翌日にこの登山隊は助け出された。

話を聞いて見ると登山隊が冬山登山に出かけた。
そして途中で酷い寒波にみまわれた。
下山することさえも出来ず、キャンプを張って一夜を過ごすことになった。
寒さのため、眠ってしまうと凍死する危険があったために
夜通し、雑談をしたり簡単なゲームをして夜明けを待った。

あともう少しで明け方という時になり、
隊員の1人がコックリ、コックリしている。今にも寝てしまいそうだ・・・・。
そこで、他の隊員たちは、頭を叩いたり、ビンタをしたり、
眠らせないように体に刺激を与え続けた。
しかし仲間達の努力の甲斐なく、ぐったりしている。どうやら眠ってしまったようだ。

夜が明けたら、昨日の天気からは一転、山は晴れわたっていた。
隊員たちは下山した。
昨晩眠ってしまった隊員がぐったりしたままなので、
いそいで病院に担ぎ込んだが、この隊員はすぐに息を引き取った。

泣きわめく隊員たちに、医者はこう言った。
「この方の死因は・・・・・全身打撲だね」
posted by 埼玉県民 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

コワイシャシン

いわく付ゲームソフトの話になると必ずといっていいほど登場してくるのが
PS(初代)のコワイシャシンです。
発売したのは今から15年近く前で、しかもあまり売れなかったのにもかかわらず
今でも伝説のソフトとして語り継がれているのが凄いです。
それには開発者達が遭遇したといわれる怪現象がインターネットによって
拡散されたことで話題になった事が理由としてあげられます。

もともとコワイシャシンは”本物”の心霊写真が画面上に表示されて
その中から霊が映っている所を探し出して、声優さんの音声にあわせて
印を切って霊を除霊するという、懐かしのウォーリーをさがせと
当時流行っていたリズムアクションゲームの要素を組み合わせた
ホラーゲームではあまり見ないシステムのものでした。
まずかったのがゲームに登場する心霊写真に雑誌募集などで投稿された
本物の心霊写真の上に合成でわかりやすく嘘の幽霊画像を乗せて加工し
使用してしまったことで、開発当初から
会社内で奇妙な異音がしたり、テストプレイ者が夜中に突然鼻血を出して倒れたり
開発者が失踪したり、体調不良者が続出したそうです。
特にこのゲームの6面と8面がやばかったらしく、その面のテストプレイ中には
(プログラム上は問題がないはずなのに)頻繁にエラーが出て
結局この6面と8面はゲームに収録できずに別の稚拙な合成写真と差し替えて
発売したものの、最後には開発責任者がいわくつきの6面で使われた写真の場所の
最寄り駅のトイレで首を吊ってしまったという話です。

このソフトには興味があって購入してプレイしてみようと思っているのですが
現在まともに動作するPS、PS2の実機が壊れていてソフトの読み込みができないことと
噂が広まりプレミア価格で取引されているため断念しています。
しかしアマゾンレビューをみるとプレイ中に体調が悪くなったというような
レビューもみられるため、まだソフトの中に登場する写真の霊は慰められていないのでしょうか・・・
posted by 埼玉県民 at 07:48| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲームにまつわる怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

ポストからストーカーの顔が・・・

今回は怖い画像サイトや怖い動画の背景などでよく使われている
ポストからストーカーの顔が・・・という写真について解説します。
まず画像をごらんください。
666661.jpg

たしかにこれリアルで遭遇したら怖いですね・・・。
しかしこれ生きている人間でもなければ心霊でもありません。
よく見ると(見たくはないですが)鼻や口の立体感がおかしいことに気がつきます。
何か平面に印刷されたちょっと厚めの紙の束を無理やり曲げた感じの湾曲です。
つまりこれ郵便ポストに投函された広告カタログや雑誌のようなもの
表紙がたまたまこの状態で入っていたという事で間違いないです。

調べてみるとどうやらこの画像は中国で有名な恐怖画像が
日本に入ってきたもののようです。
posted by 埼玉県民 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

ドラえもんのタイムマシン

ドラえもんの秘密道具の中でも人気の高いものの一つにタイムマシンがあります。
たしかに存在しているならば便利なものですよね。
このドラえもんのタイムマシンは作中の世界では2008年に発明開発されているのです。
現在でもタイムマシンは開発されておりませんが
ドラえもんの話を知ってか知らずか、2008年2月にロシアの数学者が
今年中にタイムマシンのメカニズムが解明され、開発されるであろうと発言し
ニュースになりました。
posted by 埼玉県民 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ関連の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

酔拳2 封印された本当のエンディング

ジャッキー・チェンの名作映画の酔拳2
これには日本では封印された本当のエンディングがあります。

日本版では敵を酔拳で倒して、ジャッキーが口から泡を出して終わるのですが
本当のエンディングでは「最後に飲んだのが、工業用アルコールだったため
ジャッキーが盲目になってしまい、頭もおかしくなってしまった」という
とんでもないものでした。 
https://www.youtube.com/watch?v=fig8nFdpWUE
これがカットされた本当のエンディングです。
posted by 埼玉県民 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

毒舌芸人だいたひかるの放送事故

だいたひかるさんがTV番組に出演した際に
TVの映像が乱れて番組が一時中断した事があったのですが
その際の表情がアレすぎると一時ネットを騒然とさせた事がありました。
それがこの画像です。
aaaawww.jpg

放送事故と微妙にリンクしている表情が面白すぎて
あっという間に広まってしまったネタです。

posted by 埼玉県民 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

悪魔の詩事件

イスラムに批判的だった「悪魔の詩」という小説を日本語訳していた
筑波大助教授が暗殺された「悪魔の詩事件」は
有名な不可解事件としてインターネットで話題にあがります。


悪魔の詩はイギリスの作家サルマーン・ルシュディーの小説「The Satanic Verses」が
原題で、内容がイスラムに批判的なため
当時のイラン最高指導者が、著者および発行に関わった者に対して、
暗殺命令を出したとされ、この命令により世界各国の翻訳者たちが暗殺の標的となり
日本では当時の筑波大の助教授が狙われていた。

筑波大の助教授は、この小説を日本語に翻訳して出版。
その1年後1991年7月、大学のエレベーターホールで惨殺された。
どうやら助教授は命を狙われていることに気づいていたらしく
殺害の数週間前に描いた詩のなかにフランス語で「私は階段の裏で殺される」との表現がありました。
なおこの事件は現在でも未解決です。
posted by 埼玉県民 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

発売13年後にはじめてクリア者が出たゲームソフト

発売13年後にはじめてクリア者が出たゲームソフトとして
ちょっとした話題になったのが1987年に発売されたファミコンのエルナークの財宝です。
「理不尽なほどの難易度」、「説明書に平然とウソが書かれている」のが特徴で
クソゲーすぎて雑誌の攻略記事もなければ攻略本もない
誰も攻略情報を話題にもしないで、結局2000年代に入って
ソフトの中身を解析し、ようやく完全な攻略法が解明され
発売から13年がかりではじめてのクリア者が出ました。

このゲームの理不尽ポイントは大きく2つあり

このゲームは放っておくと延々と1面をループする仕様で
内容もおそろしく単調、BGMも盛り上がりも何もなく
プレイヤーを眠りへと誘う構成で、結局無限ループの壁の部分に
体当たりを数秒間しつづけると次の面へとワープすると言う
普通考えつかないループからの脱出法と
ラスボスはライト属性が100%でないと倒せないが、
その前に、ダーク属性100%でないと進めないポイントがある。
その後に出てくるアイテムをどう集めてもライト100%には到達しないため
仕様上クリア不可能となっていました。
その攻略法は「性格ゲージがちょうど真ん中ならダーク、ライト双方の扉を通過できる」というもので
説明書にもヒントにもそんな記述はまったく無いため
ROM解析してやっとわかったというありさまのクソゲーです。

子供の頃にこんhなゲーム掴んだら、一生もののトラウマとなったことでしょう・・・・。
posted by 埼玉県民 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームにまつわる怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

馬は軽車両

以前雑学系の番組で紹介されていた話なのですが
馬や牛は道路交通法上は軽車両に分類されらしいです。
つまりお酒を飲んで馬や牛に乗れば飲酒運転で
罰せられることになります。

さらに言うと(おそらく誰もやらないと思いますが)
馬や牛のほうにお酒を飲ませてから
しらふの人間が乗ると整備不良車での運転として
これまた危険運転扱いとして処罰されるらしいです。

posted by 埼玉県民 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | トンデモ雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。