2016年02月24日

竿竹屋はなぜ潰れないのか?

竿竹屋はなぜ潰れないのか?は過去に会計学の本として話題になり
150万部を売り上げた大ベストセラーの本です。
しかしそれには会計学だけではないもう一つの隠された理由があるらしいです。

たけ〜や〜、さお〜だけ〜のスピーカー音を流しながら
軽トラックで物干し竿を積み巡回している車を見た人や
音を聞いた人は多いと思いますが、実際にあの巡回している車から
竿竹を買っている所を見たという人はかなり少ないと思います。
本当にあれは儲かっているのか?と不思議に思うのですが
実は本業は別にあって、正体は警察で事件現場付近を捜査
したり付近を見回りしているらしいのです。
パトカーでの巡回では目立ちすぎて不審者の姿を洗う事ができないので
仮の姿を装って巡回しているのだとか・・・・。


ここからが解説ですが、この話はインターネットで
面白がって竿だけ屋をからかったらドライバーが車を降りて追いかけてきて
巻いたと思ったら、しっかり住所を調べあげられていて後日公務執行妨害で
逮捕されそうになったという噂が広がって、実は竿だけ屋の正体は
警察の覆面捜査ではないか?という都市伝説化したものです。

竿だけ屋が潰れずに巡回している理由は、
あれは金物屋さんが営業の一環で行っているためで
店舗での売上があるから、特に巡回販売の竿竹が売れなくても
問題がないからです。


posted by 埼玉県民 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。