2016年06月01日

フィリピンの燃える石

10年ほど前からフィリピンやタイなどで発見されて
大きな騒ぎとなった燃える石という話があります。

何も手を加えていないただの石っころが突然発火して
人に怪我を負わせるという事で、世界に話が広がり
この燃える石の正体をつきとめようと研究されました。
この燃える石の正体はどうやら戦時中の軍事兵器に使われていた
弾丸の中の黄りん(強い発火性を持つ人工のりん)だったため
特に激戦区となった場所では普通の石に混じった
黄りんが発火して騒ぎとなっていたようです。

ちなみに日本では沖縄の激戦区だったあたりで
この燃える石である黄りんが存在しているようです。


posted by 埼玉県民 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | オカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。