2016年06月06日

ケーキを探し続ける母親

海外で有名な都市伝説のひとつであるケーキを探し続ける母親という都市伝説があります。

今から約30年前ほど前にカリフォルニアで、と
ある家族の母親が子供たちのためにお手製のケーキを焼いていました。

ケーキが出来上がったために庭で遊んでいる子供達をキッチンに呼んで
一緒に食べようとしたのだが、目を離した隙に母親が焼いたはずのケーキが
無くなっていたという。
不思議に思った母親は家中探し回るが見つからない。

それから30年たった今でもその母親は子供達の
ケーキを探して家の中を徘徊し続けていて
子供たちが介護を続けているらしいです。
posted by 埼玉県民 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。