2016年06月18日

リンカーン大統領の幽霊列車

今回は日本よりもアメリカで有名な都市伝説のリンカーン大統領の幽霊列車を
ご紹介します。

奴隷解放の父と評されるアメリカのリンカーン大統領は
1865年4月14日の夜にフォード劇場での観劇中に暗殺されました。
そしてリンカーン暗殺後の葬儀が行われた後に
その遺体はワシントンからイリノイ州の墓地に特別列車に乗せられて
見送られる事になります。
その特別列車は各駅で約8分間ずつ停車し、それぞれの駅で
人々がリンカーン大統領に別れを告げることができるよう配慮されて
走行しておりました。

その特別列車が走ってから何年も経ってから奇妙な噂が流れる事になります。
ある年の4月27日の夜にニューヨーク中央鉄道のとある駅に、
突然暗闇の中から列車が出現し、音もなく駅に近づいてきたのです。
これを見た人達はみんながあのリンカーン大統領の遺体を運んだ
特別葬送列車だったことに気がついたそうです。
列車が駅に到着すると、どこからともなく葬送曲が聞こえだし
線路の両端には黒い渦があり、そこに突然駅構内に軍服を着た兵士たちが現れ、
おそらくリンカーンの遺体の入ったひつぎをかつぎ上げて列車の中に運び込み
しばらくしてから列車は音も立てずにスーッと駅を発車していって
闇の中へと消えていったのだそうです。

この特別葬送列車の幽霊は当時の多くの駅員が同時に目撃しており
あっという間にこの噂は広まっていきました。
実はこの幽霊列車は一度だけでなく
その後も何度も目撃されているらしく、リンカーン大統領の死後150年経った現在でも
アメリカでは有名な怪談、都市伝説として知られております。
posted by 埼玉県民 at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。