2016年07月27日

数日更新できないです

雛形
posted by 埼玉県民 at 13:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

ラブライバーの心霊写真

ラブライバーが撮影した写真の手の部分がおかしいと
今インターネット上で大きな話題となっております。
まずはこちらの写真をご覧ください。
raburaiba.jpg

おわかりいただけただろうか?
女性の腕に絡みつくもうひとつの手があることを・・・・。
本人曰く合成ではないらしいです。

この手の写真を撮影する方法は何通りかあるのですが
もともと腕を組んだポーズだったところを急に開いたポーズに変更して
もともとあったからだのパーツの一部が消えたり、不自然に残ってしまったりするパターンや
何か別の物を手を誤認するパターンなのですが、ポーズ的に前者のパターンですと
不自然な格好になってしまうためなさそうです。
また後者の誤認するような物もないように思います。

一番可能性として高いのは同じ場所で何枚か写真を撮影して
合成するパターンで、実際スマホを握っている手に絡み付いている手の
生えている部分がわずかに服からはみ出してしまっているので
合成と見るのが妥当です。
やるなら服の下から手をきっちりと生やす感じで
合成した方がよりそれっぽくとなると思います。
posted by 埼玉県民 at 01:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

牛乳石鹸

1週間ほど出先からの更新となるためあまり長い記事がかけないため
短めの都市伝説を書きます。

学生の頃に語られていたお話に
牛乳石鹸は肌に良いという話があったのですが、実は牛乳石鹸だけでなく
牛乳石鹸のあの青い紙の箱で肌を洗うとより効果があるらしいです。
出元は不明ですが強くこすったら特に顔などには逆効果のような気がします・・・
posted by 埼玉県民 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

エアコン

暑い季節になったので今回は涼しくなるエアコンにまつわる都市伝説です。

エアコンの中は虫にとってとても快適な空間らしく
特にゴキブリが住み着き中で産卵までしているらしい。
ゴキブリの卵はとても小さく、エアコンの風に乗って部屋中にばら撒かれ
最悪呼吸とともに人体へも入ってきてしまうらしいです・・・・。

実際コレを検証した団体があるらしいが
ある大手の電機会社から大金を渡され
絶対に口外しないように頼まれているという・・・・。


さてここからが解説、これはエアコンだけでなくパソコンや冷蔵庫の裏
自動販売機の中などに虫が繁殖するのと並んで有名な話なのですが
最近の機械はそういった虫などを自動で排出するようになっておりますが
過去のエアコンですと機械の中が湿気でカビていいたりすると
風とともにカビを部屋中に撒き散らしていたという事例もありました。
posted by 埼玉県民 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

改造テレカ

今ではあまり使われなくなった公衆電話とテレホンカード。
まだ携帯電話が少なく、このテレホンカードが全盛だった頃に
外国人などが使用済みテレホンカードの穴の部分を埋めて、再利用を可能にした
いわゆる改造テレカを街で売っている光景をよくみかけました。

この改造テレカでの不正利用はかなり馬鹿にならない状況だったようで
最終的にはメーカーが公衆電話から改造テレカを利用した際に
ドアが開かなくなり、自動的に警察に通報するシステムを搭載して
以降改造テレカの利用者が激減したのだか・・・・。
posted by 埼玉県民 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

グーグルアースに伝説のクラーケンが写っていた

クラーケンとは体長が100メートル前後ある巨大な大王イカの事で
さまざまな昔話にも登場する伝説上の怪物です。

このクラーケンがGoogle Earthに写っていたということで
世界中で話題となっています。
場所は南極に近くのデセプション島付近の海で巨大な生き物が水しぶきを上げているように
表示されます。
kura-kenn.jpg
縮尺から計算するにこの水しぶきをあげている生物の体長は
約120メートル前後。
しかもこの付近の海を巡回しているのだという・・・・
この映像を見た人たちの間ではクラーケンだけでなく、プレシオサウルスの生き残り説や
超巨大メガロドン説を唱える人もいて、海の未確認巨大生物がにわかにブームとなっているようだ。



posted by 埼玉県民 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | UMA関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

キックの鬼

一昔前にK−1や総合格闘技がブームとなりましたが、それよりもさらに
30年ほど前にも現在ではほとんどTV中継されることのない
キックボクシングが大流行して、日本でプロ格闘技化することまで
検討されておりました。
そのブームの火付け役となったのがキックの鬼と呼ばれる沢村 忠でした。

ゴールデンタイムの時間帯に試合中継が放送されて
本場タイのキックボクシングの選手相手に奮闘する
沢村選手は当時カリスマ的な人気でした。
しかしこの本場タイのムエタイ選手というのが曲者で
実はちょっとムエタイを習ったことがあるタイの留学生を探して
ショーをやらせていて試合が終盤に差し掛かったら真空飛び膝蹴りでKOされるという
台本に従い倒れるというアルバイトであった話が噂されていて
実際にタイの本物のムエタイのランカーと戦ったさいは
真空飛び膝蹴りはヒットせずに観客を???とさせております。

そのため現在でもキックをメインに中継していたTBSで放送される格闘技や
ボクシング中継などで(特に10年ほど前の亀田兄弟ブームの時などで)
「ああ、またTBSでサワムラやってるわ」などのように
ある種のショー的格闘技を揶揄する隠語として使われるようになってしまいました。
posted by 埼玉県民 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

悪魔召喚術

有名な悪魔召喚術のやり方をご紹介します。

深夜に人気のない十字路に生きたニワトリを一羽持っていきます。
そこでニワトリの首を切って血を路上にかけて胴体は十字路の真ん中に埋めます。
するとあなたの背後に悪魔が立ち、どんな望みでも聞き入れてくれるはず。
しかし決して振り向いてはいけません・・・。
もしも後ろにいる悪魔の姿を見たら死にます。


ここからが解説
この方法は今から12年前に少年ジャンプで連載されていた
梅澤春人先生の『LIVE』という悪魔と人間の異色コンビによるヤンキー?バトル漫画の
冒頭でやっていた悪魔召還の儀式が元ネタであって、あくまでも”創作上の召還術”です。
 
posted by 埼玉県民 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | オカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

ハワイで美しいとされている女性の基準

私が学生の頃にハワイで美しいとされている女性の基準にまつわる
都市伝説が流行りました。

どういうものかというと
ハワイでは太っている女性が美しいとされているという話で
たとえばハワイで若い女性が結婚する際にこの女性が痩せていたら
太らせてからでないと嫁にはやれないということで
なんと家族が若い女性に無理矢理食事を取らせて太らせるということまで
しているらしいです。
たしかにハワイに取材に行った際やハワイ出身のアスリートの奥さんなどは
かなり太目の方が多かった事を覚えております。
ちなみに男性のほうも痩せ型よりも太目のほうがモテるようで
学生の時にはよく太った同級生が「お前ハワイにいけばモテモテだよ」などと
からかわれていておりました。
posted by 埼玉県民 at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

阪急宝塚線に現れる霊

阪急宝塚線の電車内には変わった霊が現れるという噂があります。

阪急宝塚線の電車に乗っていると突然50前後の大男が突然立ち上がり
歌を歌いだすという・・・・。その歌とは高校野球の強豪校であった
PL学園の校歌で「自分は高校時代PLの5番打者をしておりました。
そして今日会社をクビになりました。ですが高校時代の苦労を糧に
これからも頑張っていきます。」と宣言し、また椅子に座るのだという。
周囲は最初こそ注目しているのですが、係わり合いになりたくないため
大抵は誰も無視するのですが、実はこの男性は幽霊で
年に何回か現れては阪急宝塚線の電車内で同じ事をしているらしいです。

この男性自体はPLの学生として甲子園に出たこともなければ
宣言する打順も毎回適当で、リストラされたのもずいぶん昔で
本当はすぐに自殺したのですが、未練のために阪急宝塚線の電車内を
さまよっているらしいです。
posted by 埼玉県民 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

入国審査

有名な都市伝説にあるタレントが海外へ行った際に
入国審査で性別記入欄にSEX(男か女か)と書かれた所に
週2回と記入して出したという話があります。

事実かはわからないのですが、私がこの話を聞かされた時は
書いたのはビートたけしさんがイタズラで書いたという話ですが
ガッツ石松さんの伝説の一つにもこの話が登場し
また故:村田英雄さんが書いたという話もあります。
そのためこの話は本当にあったのか、また誰が書いたのかは不明です。
posted by 埼玉県民 at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

カップラーメンは体に悪いのか?

子供のころからカップラーメンは体に悪いと言われております。
実際のところスープまで飲み干すと1日の推奨塩分の5〜10gを
オーバーしてしまうため、スープは飲まない人も多くいます。

さてこのカップラーメンなぜ体に悪いといわれるようになったかというと
もともと今から40年以上前にカップラーメンが発売された当初に
使われていた油の質が悪かったためで全国的に「カップラーメンは体に
悪い」という話が広がり、今でも50代以上の方はこれを事実として
考えております。
現在では油の質も改善され、健康への影響が心配されていた
ポリ容器も紙容器へ変更しているメーカーも多いです。


スープを飲みすぎないこと、栄養が偏るため毎日同じラーメンを食べないこと
食べる際に野菜などを入れるなどの工夫をすることで大事なようです。
posted by 埼玉県民 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

お金をコピー機にかけるとどうなるか?

絶対にやってはいけない事なのですが、1度は気になった方も
多いと思われるお札をコピー機にかけるとどうなるか?というお話です。

まず日本ではお札のコピーは国の発行しているお金を偽造したと言う事で
国家に対する反逆と同じ意味となり、最悪殺人に次ぐ重い罪となります。
そのためコンビ二やお店、オフィスなどでコピーした場合は
アラームが鳴りマシンが緊急停止して、最悪そのまま警察に引き渡される事になります。
また家庭用のスキャナ&プリンタなら大丈夫であろうと
お札を機械にかけた場合は機械側がお札であることを認識し、何もコピーされない
または真っ黒になって何も印刷されず、その後機械が一切の機能を停止し
動かなくなってしまい使用不能となってしまいます。
これをメーカーに修理に出した場合、メーカーの方で「あ、これはお札をコピーして
壊れたな」とわかるようになっており、そのまま警察に通報という形になります。

イタズラでも決してお札をコピーにかけないようにしましょう。
posted by 埼玉県民 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

中央線新宿駅の謎の自殺者

年間の人身事故数が多い中央線。この中央線の新宿駅にはある噂があります。
新宿駅(特に中央線ホーム)で人身事故や自殺で亡くなる方は年に数人いるのですが、
その中に頻繁に登場する名前に「スズキ コウスケ」(漢字はそれぞれ異なっているようです)
という人物名があるらしいのです。

もちろん同じ人物が何度も人身事故に遭っているわけではなく
なぜか人身事故に遭った人物の名前がスズキコウスケさんであることが
多いらしいのです。
もちろん日本ではそう珍しい名前ではないため偶然と言ってしまえばそれまでなのですが、
旧国鉄時代の新宿駅で最初の飛び込み自殺をした人物の
名前がスズキコウスケだったという噂があり
何かの因縁があるのでは?と考えられております。


posted by 埼玉県民 at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

軽井沢大橋のタブー

長野県軽井沢にある軽井沢大橋
この軽井沢大橋にお笑い芸人がロケに行った際にあった話です。
この橋は自殺の名所としても有名な場所で
やってはいけないことが3つあります。

1つ目が吊り橋の途中で車を止めてはいけない
2つ目が吊り橋を歩いて渡り切ってはいけない
3つ目が吊り橋の奥にある祠にお参りをしてはいけない


しかしせっかくのロケなので面白さを求めて、
それをすべて実行して検証してみるということになりました。
スタッフ・芸人あわせて6人で
軽井沢大橋付近に行ってみると、
看板があり県からの注意書きに
その3つのル−ルがたしかに書いてありました。

バスにもしものことがあると困るので、
バスの周りを手作りの柵で囲って入口に盛り塩をすることにして
まず吊り橋の途中でバスをとめて、徒歩で奥の祠にお参りをし
吊り橋を渡り切ってみることにしました。
そして吊り橋を渡り切って奥の祠でお参りをして写真を撮りました。
つまりすべてのルールを破ったことになります。

するとなぜか看板の前に立っていた後輩芸人の
体調が悪くなり、その時に撮影した写真を見たスタッフも
真っ青な顔をしています。
その写真を見てみると後輩芸人の後ろの看板の湯神という字が
シ(さんずい)とネ(しめすへん)だけになっていました。
つまり”シネ”という文字になっていて慌ててバスに戻ってみると、
柵が壊されていて盛り塩がそこら中にばらまかれていました。
そして、慌てて麓の神社に行ってお祓いを受けて
お祓いが一段落したようなので
神主さんにお祓いが終わったかどうか聞いてみると、

「いや、まだ22人憑いているから終わっていないよ」
と言われたそうです・・・。
posted by 埼玉県民 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。