2016年07月18日

阪急宝塚線に現れる霊

阪急宝塚線の電車内には変わった霊が現れるという噂があります。

阪急宝塚線の電車に乗っていると突然50前後の大男が突然立ち上がり
歌を歌いだすという・・・・。その歌とは高校野球の強豪校であった
PL学園の校歌で「自分は高校時代PLの5番打者をしておりました。
そして今日会社をクビになりました。ですが高校時代の苦労を糧に
これからも頑張っていきます。」と宣言し、また椅子に座るのだという。
周囲は最初こそ注目しているのですが、係わり合いになりたくないため
大抵は誰も無視するのですが、実はこの男性は幽霊で
年に何回か現れては阪急宝塚線の電車内で同じ事をしているらしいです。

この男性自体はPLの学生として甲子園に出たこともなければ
宣言する打順も毎回適当で、リストラされたのもずいぶん昔で
本当はすぐに自殺したのですが、未練のために阪急宝塚線の電車内を
さまよっているらしいです。
posted by 埼玉県民 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。