2013年07月30日

ガチで番組を終了させかけた心霊特集がある

ガチである人気番組を終了させかけた心霊特集がある。
とは言っても本当にヤバイ霊や呪いの類でも
ドキュメンタリーでありながら、悪質なヤラセが発覚したなどの理由ではなく
もっとおそろしい事情のためです。

まずその番組というのが、かつて大人気であった『とんねるずのみなさんのおかげです』
(現 とんねるずのみなさんのおかげでした)という番組である。
毎回視聴率が20%以上を記録して(時には30%前後)、2回の休止期間を挟みながら約8年半もの期間
放送していたために見た事がある方もいるのではないでしょうか?


このみなさんのおかげです内の年数回のレギュラーコーナーに
宜保タカ子と行く心霊体験バスツアーなるコーナーがありました。
内容はとんねるずの2人とゲスト達が、ギャグを交えながらも
本物の心霊スポットやヤバイと言われている場所を探検するコーナーである。
この宜保タカ子はもちろん有名なあの霊能者のパロディなのだが、
石橋貴明さんのインパクト抜群なキャラ付けによりたちまち大人気になりました。
コーナー自体はパロディでありながら、場所が本物の心霊スポットなどであるために
たびたび機材が故障したり、不可解な現象が起こったりと
きちんと怖がらせる部分もあって、よくできていたのですが
探検パートの部分は石橋さんやスタッフさん達が、スポットを探検する木梨さんとゲストに
霊とは関係ない様々なイタズラをしかけて怖がらせるのを見せておりました。

この宜保タカ子のロケで1993年12月にあの富士の樹海の霊を笑わせて慰めるという回が
あったのですが、ガチでやばかったのはこの回です。
石橋さんやスタッフさんらが悪ふざけして、探検者達を驚かせるために
富士山麓の天然記念物生息地(つまり氷穴)に爆薬を仕掛けて爆破したり、
その時の撮影セットのゴミを不法投棄した事が問題となって
当時、各局や各新聞でニュースでも大々的に報道され、
スタッフやプロデューサーらが処分されて番組自体も
打ち切り寸前にまで追い込まれたのでした。( 最終的な処分は半年間の収録謹慎処分 )

霊や呪いによる放送終了ではなく、天然記念物の破壊という
直接的にもっとやばい事情で番組を終了させかけた心霊特集のお話でした。
posted by 埼玉県民 at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370618026

この記事へのトラックバック