2014年09月11日

モンゴリアン・デス・ワーム

数ある未確認生物UMAの中でも存在する可能性が高いのが
モンゴリアン・デス・ワームである。

このモンゴリアン・デス・ワームは映画にも登場し、大変有名な
UMAで、姿はファイナルファンタジーに登場するワーム系の
モンスターを想像するとわかりやすい。
1・5メートルほどの巨大ミミズで、近寄る人間を致死性の猛毒を
霧状にして噴きつけ1800年代から調査隊が大勢犠牲となっている。
あくまで噂ですが、体から電流を発生させることもあるとも言われている。
(ゲームに登場するワームはまさにこの伝説を参考にしているようですね。)

一部地域では、このデスワームを伝説上の怪物として
恐れていて、触れるべからずとしている。
posted by 埼玉県民 at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | UMA関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405213921

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。