2014年12月10日

松本明子 伝説の四文字熟語事件

電波少年シリーズで一躍人気になった松本明子さん。
彼女にはいまや伝説となった四文字熟語事件という物が存在している。

それはどのようなものかというと当時関西で放送していた
『新伍&紳助のあぶない話』という番組内で
出演者の笑福亭鶴光さんと片岡鶴太郎さんが
まだアイドルとして売っていた松本明子さんに対して冗談で
「ゲイの彼氏と付き合っていると公表されたくないだろう」
「付き合っている男の名前をバラされたくなかったら、カメラに向かって『お○んこ』と言ってこい」
「一躍有名になれるぞ」などと、そそのかされて
TVでその4文字を発言する危険性を認識していなかったのか松本明子さんは
カメラにむかっておもいっきり「お○んこ!!」と大声で発言してしまったのだ。

すると番組スタッフたちが一斉に顔色を失い、松本さんは警備員数名に抱えられて
有無を言わさずスタジオからつまみ出されてしまった。
松本さんは当時を振り返って「香川の方で生まれ育ったので、
知らない言葉だった。口にすること自体に抵抗は無かったですね」と述べている。

この一件は当時の新聞の社会欄にも掲載され大問題に発展し
松本さんは、しばらく仕事を干されてしまい
消えたタレント扱いされていたのだが、この件が良い方に作用したのか
後に電波少年に出演して(汚れ役が多かったですが)注目され
どちらかというと2級線アイドルだった松本さんが、全国レベルでの
知名度を得る事になりました。


posted by 埼玉県民 at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。