2014年12月13日

みやちゃん

今回は自己責任系都市伝説みやちゃんの呪いについてご紹介します。

昔、みやちゃんという目の見えない女の子がいました。
そのみやちゃんが近所の池のところで、友達を待っていました。
友達は、みやちゃんをからかってやろうと思い、そーっとみやちゃんに近づいて背中を押した。

そしたらみやちゃんは、つんのめって池に落っこちてしまったそうです。
みやちゃんは助けを求めたが、つきとばした友達はこわくなってその場から逃げた。
数日後みやちゃんは水死体となって発見された。
みやちゃんのお母さんは、娘を殺した犯人を捜したが見つからなかった。
そのとき、そのお母さんが作った歌が、
『かごめかごめ』
例えば『夜明けの晩』、『後ろの正面だぁれ?』という歌詞は
朝だけど目の見えないみやちゃん、みやちゃんを突き落とした犯人を指しているらしい。

さぁここからが本番。
この話を知った人は、 1週間、トイレの中で左に回転してはいけない。
もし1週間以内に、トイレで左に回ったら、夜中みやちゃんの幽霊が現れる。
水を体中に含んだ無残な姿で。 そしてその幽霊は、

『わたしを殺したのはあなた?』

と問いかけてくるらしい。
ここで下手に『違う!』と答えてしまうと、呪われてしまう。
しかし、5人の友達の名前を言うと、幽霊は帰って行くそうだ。


これは過去に2ちゃんに投稿されていましたみやちゃん、みやちゃんの呪いというものです。
解説いたしますとこれは完全な作り話です。
童謡のかごめかごめは、かなり古いため
おそらく現代が舞台と思われるこの都市伝説と年代的にかなり離れております。
何人の名前を言う、いつまでに何人に話す系の怪談の亜種で間違いないです。



posted by 埼玉県民 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。