2015年01月17日

南極のニンゲン2

最近UMA関連の記事を書いていなかったので
過去に取り上げました南極のニンゲンについての説明を書きます。

南極には人間の姿をしたニンゲンというUMAが存在しており、
このUMAは何といっても大きさが数十メートルとも言われていて
UMAの中でも超大型の部類になるためUMAファン(?)の間でも
人気が高い未確認生物である。
Ningen022.jpg
目撃者の意見を総合するとだいたいこのような人間が立ち上がるような姿をしていて
大きさは十数メートルから数十メートルとも言われている。
一部ではエヴァンゲリオンというアニメに出てくる使徒や槍が刺さっていた巨大なヒトガタ
に似ていると噂されております。

さてこのUMA本当に存在しているのでしょうか?
答えはおそらくNOです。
この目撃者の意見で作成された画像から判断すると、巨大なクジラが
2頭で交尾する姿そのものです。
巨大なクジラが交尾している場面を暗がりで目撃したところ
まるで巨大な人型のUMAが暴れているように見えたのが真相でしょう。
posted by 埼玉県民 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | UMA関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。