2015年01月18日

超巨大人食いワニ

世界には人々を驚かす超巨大生物が実在している。
フィリピンではなんと体長15メートルを超える超巨大人食いワニが
捕獲されたと話題になりました。
waniosan01.jpg

これはまさしく超巨大人食いワニ。この写真が公開された時には
よくある合成写真を疑われたのですが、これはれっきとした本物の写真です。
見た感じですと15メートルどころか20メートルほどもありそうに見えるのですが
よーく見るとワニと人の間に結構な間隔があいているのに気がつくと思います。

実はこの巨大ワニは、世界にこの写真が出回った際に大きさを誇張されて伝わったのです。
実際の大きさはこんな感じになります。
waniosan02.jpg
実寸の体長は6・17メートルぐらいのようです。
しかし6・17メートルでもじゅうぶんな大きさで、今ではギネスブックに
世界最大の超巨大人食いワニとして認定されております。

ちなみのこのロロンと名づけられて後に観光の名物化した人食いワニも
2013年2月に亡くなってしまったそうです。
posted by 埼玉県民 at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | UMA関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。