2015年08月21日

ドラゴンボールを見ようとしたらスパイ大作戦

かつて平均視聴率20%以上を出していた人気アニメのドラゴンボール
このドラゴンボールにも有名な放送事故があります。
それは1987年9月16日放送分の回でおこりました。
もともとドラゴンボールを放送しようとしていた局が誤って
スパイ大作戦のフィルムを流してしまい、飯時の全国の子供達を
ずっこけさせたのでした。
スパイ大作戦は十数秒で切られて、そのままお待ちくださいのテロップのまま
停止して、しばらくしてドラゴンボールが通常通りに流されました。


検索してみたら動画が見つかったので
当時の映像をごらんください。
https://www.youtube.com/watch?v=IuYgh7Wmei8


posted by 埼玉県民 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ関連の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。