2015年08月25日

ウォルト・ディズニーFBIスパイ説

ウォルト・ディズニーの有名な都市伝説といえば
遺体が冷凍保存されていると並んで有名なのが実はFBIのスパイ説です。

1993年に出版された「闇の王子ディズニー」(マークエリオット著)では
この説については詳しく解説されており
ディズニーはハリウッドで起きた労働運動に関する情報をFBIに提供していた
またFBIの要請に応じて、作品のシナリオを書き換えたりなどして
表向きはノンポリシーを貫きながらも
実は裏では国のプロパガンダにも一枚噛んでいたらしいです。

ただこの著書はディズニーの暗黒面ばかり強調して書かれているため
他の伝記と併用して読まなければ、単なる陰謀論的な著作になってしまうため
興味のある方は併読してみると良いでしょう。


posted by 埼玉県民 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。