2015年11月16日

ハロウィンの人形

ハロウィンにあわせて紹介しようとしてすっかり忘れていたのですが
海外では有名なハロウィンの人形という都市伝説があります。

日本ではまだあまり定着しておりませんが、海外では人気のハロウィン
このハロウィンの準備をする子供たちが、ある家の木にトイレットペーパーを
ぶらさげて飾り付けをしておりました。
しかしある家の木には、すでに大きな不気味な男の人形の飾りがぶらさがっていました。
子供たちはみんなでそれを木から打ち落として家に持ち帰ったところ
実はそれは飾りではなく、本物の男性の首吊り死体だったのだ…

これだけですと短い怖い話の類ですが
実はこの都市伝説は実際にあった事件をモデルにしたお話。
実際の話ですと学校でハロウィンのモンスターの飾り付けをしていて
校庭にイタズラの絞首台を置いたところ、ハロウィン当日に
実際の人間が首を吊って、ぶら下がっていたというお話です。


posted by 埼玉県民 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。