2016年02月22日

エロ本は2020年までに滅ぶ

ソフト・オン・デマンドの編集長が語った都市伝説に
2020年までにエロ本がなくなるという話があります。

2002年日韓ワールドカップの際に新宿歌舞伎町の浄化作戦があり
かなりの数のいかがわしいお店が摘発されました。
次いで2020年の東京オリンピック開催にあたって
オリンピック視察団が日本に訪れたのですが、その際にコンビニエンスストアの
本棚に堂々と大量のエロ本が陳列してある事に顔をしかめたのだと言います。

そうなると2002年ワールドカップの時のように
規制が強化されエロ本の最大の販売ルートであるコンビニエンスストアにエロ本が
置けなくなり、エロ本業界やエロ本出版社は
大きなダメージを受け、2020年までにエロ本はなくなるのではないかという話です。


posted by 埼玉県民 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。