2016年04月08日

ささくれ女

2ちゃんねる本当にあった怖い話に投下された怖い話のため
実話か創作かは不明ですが今回はささくれ女の話をご紹介します。


爪の横や根元の皮が剥ける痛いささくれ(または逆剥け)
特に冬場には寒さと乾燥のために手が荒れて、よくなるという方も多いのではないでしょうか?
ペラペラと小さな皮がめくれてると、なんとなく気になって
毟り取ってしまって出血してしまうこともありますが、
このささくれをむしってばかりの人の所には
こんな怪人が現れるかもしれないそうです。

その怪人の名前はささくれ女
自分の手で皮をむしり、肉が剥けることに快感を覚えた女の化物で
爪もまぶたも唇も体中の皮を剥いて、血みどろの肉に覆われた女が
もともと唇だった場所の亀裂をぱっくり開けて迫ってくるらしいです。

そして笑いながら、一房だけ残った頭髪を
「毟っておくれぇ…毟っておくれぇ…」と差し出してくるのだ。

恐ろしさのあまり、言われるままその髪を引くと
頭皮ごとブチブチ抜けて自分の腕にへばりつく・・・・
引き剥がそうとすると、その部分の皮がずるりとむけてしまう。
真っ赤な女は嬉しそうに歯茎を舐め、物凄い力で腕を掴んで
「さあ、次はお前を毟ってやろうねぇ…」

サカムケ女に取り憑かれてしまうと、体中の皮膚を自分で毟って
しまうのだそうです・・・。


posted by 埼玉県民 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | オカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。