2016年04月20日

フェラガモが不人気の地域

人気ブランドの一つであるフェラガモ。
しかしある地域ではこのフェラガモが不人気どころか
持ち歩くのも恥ずかしいと思われているらしいです。

その地域とは秋田県です。
なんでも秋田の方言では「ガモ」は男性器という意味で
ガモをフェラする事を想起させるフェラガモは
特に女性から敬遠されているらしいです。

類似の都市伝説にかつて日本で活躍したボボ・ブラジルという外人プロレスラーが
いたのですが、ボボという言葉は九州では女性器を意味する言葉で
テレビ中継でボボ・ブラジルが出場する時は
実況音声が消され、アラビア風の音楽に差し替えられ
TVのテロップもボボ・ブラジルではなく単にブラジルと紹介されていました。

しかし大木金太郎との壮絶な頭突き合戦で流血したボボ・ブラジルをみて
エキサイトした実況者が「あーボボから出血!!ボボから出血!! 」 と連呼して
九州でプロレス中継をみていた人たちを凍りつかせた話は伝説となっております。


posted by 埼玉県民 at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | オカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。