2016年05月24日

鳥人間コンテスト

今年も7月末に開催される鳥人間コンテスト。
大学生が人力飛行機を製作して
どれだけ遠くに飛べるかを競う人気の競技です。
この鳥人間コンテストにも怖い話があります。

この鳥人間コンテストは実際に出演した学生が収録中に事故を起こして、
番組制作元や大学飛行機を制作した同学生を相手に裁判を起こしているという話です。
2007年の鳥人間コンテンストにて
九州工業大学に在学していた当時20歳の女子大学生が
操縦士を務めた飛行機が滑走路を飛び出た直後に落下して
そのまま10m近い海に墜落。
その女子学生は落下の衝撃で「脳脊髄液減少症」という病気を患ってしまい
現在でもリハビリ中らしいです。


現在でも鳥人間コンテストの事故で亡くなったor大怪我をした学生がいるという噂が
定期的に上がりますが、モデルはおそらくこの話のことです。


posted by 埼玉県民 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。