2016年05月26日

早起きは健康に良い・・・は嘘

昔から早寝早起きは健康に良い、早起きは三文の得など
早起きは良いという習慣は世界各地に存在しています。
しかしこの早起きは体に良いという話を覆すデータが
オックスフォード大学の研究によってあきらかになりました。

動物にはみな生まれながらにして
生命活動の基本サイクルとなる体内時計があります。
オックスフォード大学ではこの体内時計の周期をもとに
世界中のあらゆる年代のの睡眠パターンを分析して
もっとも良いとされる起床時間を算出しました。

<推奨起床時間>
15歳〜30歳 朝9時
31歳〜64歳 朝8時
65歳以上  朝7時
<推奨活動開始時間>
15歳〜30歳 朝11時
31歳〜64歳 朝10時
65歳以上  朝9時

これが人間にとって良いとされる起床時間と
活動開始時間です。
研究によると早起きをすると実生活の行動周期と、体内時計の周期にズレが生じていき
心臓や肺や血管などに負担がかかり
心筋梗塞や脳卒中などの発生リスクが高まります。
また人の体温は朝4時〜6時ごろが最低体温となり、
体温が低い時の身体機能は著しく低下してしまい
今巷で流行っている朝カツは実はあまり効率がよくないという結果が出ました。


posted by 埼玉県民 at 05:29| Comment(1) | TrackBack(0) | トンデモ雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんですね、じゃあいわゆる部活の朝練 いや登下校時間から既にズレまくりですよね。

全然ダメじゃん(笑)

てか、こんな話を聞いた事があります

今の世界不況しかり何より人間がキレやすくなったのは正月休みを取らない
そしてコンビニを始め24時間眠らない環境を作ったからだと。

便利とは益々、人間をダメにする

僕もいま、自営業で蕎麦屋店主してますが

今や3が日休まない飲食店のほうが大多数で3が日休んでるお店のほうが少ない

それでやろうとしたの3が日 

そしたらダメ!って聞こえてきて 

じゃ繁盛してるか?
してませんがね(笑)

おいおいですが
Posted by ひろまる at 2016年05月28日 06:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。