2016年07月11日

ゴキブリの本名

この季節になると家の中でよく目撃されるゴキブリ。
このゴキブリという名前は実は正式名称でないことをご存知でしょうか?

もともとゴキブリという名称が生まれたのは江戸時代で
もともとの正式な名称はゴキカブリ(御器噛)という名前で
ご飯の入った器をかじる者という意味でした。
しかし日本最初の生物用語集「生物学語彙」の中の表記ミスで
「ゴキブリ」と書かれてしまったために
あっという間に世間での名称がゴキカブリからゴキブリという名前となって
広がり、現在にいたるというわけです。

つまり現在使われているゴキブリというのは単なる印刷ミスから生まれた名前だったのです。
posted by 埼玉県民 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | トンデモ雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439923058

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。