2016年07月22日

グーグルアースに伝説のクラーケンが写っていた

クラーケンとは体長が100メートル前後ある巨大な大王イカの事で
さまざまな昔話にも登場する伝説上の怪物です。

このクラーケンがGoogle Earthに写っていたということで
世界中で話題となっています。
場所は南極に近くのデセプション島付近の海で巨大な生き物が水しぶきを上げているように
表示されます。
kura-kenn.jpg
縮尺から計算するにこの水しぶきをあげている生物の体長は
約120メートル前後。
しかもこの付近の海を巡回しているのだという・・・・
この映像を見た人たちの間ではクラーケンだけでなく、プレシオサウルスの生き残り説や
超巨大メガロドン説を唱える人もいて、海の未確認巨大生物がにわかにブームとなっているようだ。



posted by 埼玉県民 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | UMA関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440312766

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。