2016年07月23日

改造テレカ

今ではあまり使われなくなった公衆電話とテレホンカード。
まだ携帯電話が少なく、このテレホンカードが全盛だった頃に
外国人などが使用済みテレホンカードの穴の部分を埋めて、再利用を可能にした
いわゆる改造テレカを街で売っている光景をよくみかけました。

この改造テレカでの不正利用はかなり馬鹿にならない状況だったようで
最終的にはメーカーが公衆電話から改造テレカを利用した際に
ドアが開かなくなり、自動的に警察に通報するシステムを搭載して
以降改造テレカの利用者が激減したのだか・・・・。
posted by 埼玉県民 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。