2016年03月18日

池袋 ナン○ャタウン

池袋のサンシャイン近辺は都内でも都市伝説や怪談の類が多い事で知られています。
今回はサンシャインシティの屋内型テーマパーク ナ○コナン○ャタウンにまつわる怖い話を
ご紹介します。

これはテーマパークのアルバイトやスタッフの間で語られている話で
過去にこのテーマパークにはお化け屋敷エリアというものが存在していて
アトラクション内の事故で店内のスタッフさんが命を落とすという
痛ましい事故がありました。
それからしばらくしてからスタッフ内で奇妙な話が流行りだしました。
テーマパークが閉園した後、屋内の施設のためスタッフが戸締りや
防火扉を下ろしたりするのですが、スタッフがすべて戸締りや防火扉の所に
散っているのにもかかわらず、詰め所から大音量の内線電話の呼び出し音がするのだという
そして、まだこのテーマパークの新人スタッフが不審に思って内内線を取りにいこうとすると
先輩スタッフが「あれはとらなくていい電話だから・・・」とたしなめられるらしいのです。
よく考えてみれば店内に残っているスタッフが、みんな戸締りにでていて
内線をかける人もいないはずなのに何処から誰が内線電話をかけているのか・・・・。

この内線電話がなりだした時期からすると過去にアトラクション内で事故を起こして
数日発見されなかったスタッフの件があってから、この現象が起こりだしたらしく
もしかするとあの亡くなったスタッフが自分はここにまだいるよと
内線電話をかけているのではないかと言われています。
posted by 埼玉県民 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

オービス

某県に設置してあるオービスには、たびたび奇妙な物が写り込むらしい・・・。
それは霧のような黒い人影や、謎の光源、中には人間らしき白い顔まで写りこむ事もあり
その為に無用な噂の流布や職務に支障が出ないように、問題部分を目隠しシールで貼り
警察がその写真を違反者に見せているのだという。

だがある違反者の写真には奇妙なオービス写真を見慣れている警察関係者も驚いた。
人間の形をした白いモヤが、カップルの乗った車の屋根にまとわりついていた。
警察は大きめな目隠しシールを貼ったが違反者に指摘されたら、さすがに拒むのは
問題だと考えて、その時は剥がして見せる事に決めた。だが違反者はその写真を見た途端に
顔色が変わり引きつった声で言った。

「助手席に座っている女は… 誰ですか?」


過去に高速道路の都市伝説で高速道路は幽霊を見やすいメカニズムについて
解説しましたが、今回の怪談はその上をいく、実際に人だと思っていた
助手席の女が幽霊でした的なオチでした。
posted by 埼玉県民 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

定番の意味がわかると怖い話 年齢を当てる人

あと10分ほどで真夜中になるという時間帯に、私は特急電車に乗っていた。
やがて、途中の駅で一人の男が乗り込んできた。
その男は、電車のドアが閉まると、突然我に返ったように乗客の顔を見回し始めた。
「すみません。あなたの年齢は28歳ですか?」
男が私に話しかけてきた。
「そうですが、どうしてわかったんですか」
私が聞き返しても、男は無視して、また別の人に話しかけた。
「あなたの年齢は45歳ですか?」
「そうですけど……」
「あなたは62歳ですね?」
「どうしてわかったんだ?」
そんなやり取りを繰り返していく。
どうやら、その男には、顔を見ただけで年齢を当てる特殊能力があるらしい。
次の停車駅までは、まだ15分以上ある。
私を含め、乗客たちは全員その男に注目し始めた。
「あなたは50歳ですね?」
「そうですが、あと5分で日付が変わったら、51歳になるんですよ」
最後に質問された女性は、笑顔でそう答えた。
年齢を当てていた男の顔が、その途端に青くなった。
「凄いですね。百発百中じゃないですか」
私は男に話しかけた。
すると、男は青い顔を私に向け、こう言った。

「・・・私が見えてるのはあなた方の寿命です」
posted by 埼玉県民 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

秩父貯水槽事件

1976年夏頃から埼玉県秩父市にある永福寺付近である恐ろしい噂が
ささやかれておりました。

何でも付近を通るタクシードライバーや一般のドライバー達が
奇妙な女性を目撃されており、深夜道端でうずくまっている女性が
いるので、具合でも悪いのかとたずねた所、突然女性の顔がドロドロと溶け出して
恐怖のあまり逃げ出したという話や夏場であるにもかかわらず
黒いセーターの女が道端にたたずんでおり、気になりつつも通り過ぎて
ミラーで後方を確認した所女性の姿が消えていたという話など
まったく面識のない人たちが口をそろえて奇妙な女性を見たと噂しておりました。

また現場の貯水槽の近辺では大人が二人がかりでようやく持ちあがりそうな大きな石が
置かれており”オバケガデル”とペンキで書きなぐられており
1977年には地元でも有名な心霊スポットと化しました。


しかし事件はこの後思わぬ展開をみせます。
1977年12月7日、地元の消防団員がたまたま消防業務の一環で貯水槽のフタを開けた瞬間に
なんと貯水槽の中に腐乱した女性の遺体が浮いていたのを発見しました。
服装は幽霊の目撃談と同じ黒いロングのセーターでした。
この事件の奇妙な所は不可解な死体発見の後にその場所が心霊スポットと化す事は
よくある話なのですが、死体が発見される1年も前からその場所に遺体と同じ服装の
幽霊が目撃され、噂になっていた事です。
まるで女性の幽霊が自分の死体を見つけてくださいと懇願するかのように
現れていたのです。

この話にはさらに奇妙な後日談があり
ジャーナリストの小池壮男氏が2004年に取材のために
当時幽霊騒動があった例の貯水槽のあった場所へ行くと
貯水槽のあった場所はすでに埋め立てられわずかな痕跡を残すのみとなっておりました。
遺族に話を聞こうと事前に被害に遭った女性の実家の場所をカーナビに入力した所
ついた場所は女性の実家ではなく、道端にある古びた墓で
そこには発見された女性の名前が入っていたのです。
その後小池氏が女性の実家の場所へとタクシーで行こうとした所
やはりそのお墓のある場所へとついてしまったそうです。

この事件は犯人が逮捕されて実刑も決まり、女性も弔われたのですが
実は幽霊騒動の後7〜8年ほどしてから再びこの場所で
黒いセーターの奇妙な女性の姿がたびたび目撃されるようになっているそうです。
posted by 埼玉県民 at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

流水プールの死亡事故

夏が近づいてきました。夏の楽しみの一つにはプールや海水浴が
あるのですが、これには毎年死亡事故がついてまわります。
これは千葉県にある某ちびっこ天国というプールの
流れるプールで起こったと言われている怖い話です。


流れるプールの仕組みは水中に水を出す口が斜めに付いており
水の排水口(水を吸水する場所と水を循環させる場所)があり
水の流れを造っております。
流れるプールでの事故で一番多いのはこの吸水口付近の留め金が緩むなどして
吸水口に吸い込まれての死亡事故です。
ある時このちびっこ天国で1人の子供が吸水口に吸い込まれてしまうという事故が起こりました
幸いな事にこの子供は途中で吸水口の途中で引っかかって助かりました。

なぜこの子供が助かったのかと不思議に思うかもしれませんね。
実は数日前にプールで女性が1人行方不明になるという事件がありました。
いくら捜索してもプールにはいないため結局の所この女性がプールから上がったという方向で
捜査していたのですが、この子供を助けた後に吸水口を調べたところ
実は行方不明となっていた女性も子供が吸水口に吸い込まれる数日前に
この吸水口に吸い込まれて死亡していたのです。
この子供は”何か”に引っかかって流れるプールの事故から助かったのです。
さて・・・一体この子供を助けたのは何だったのでしょうか?
posted by 埼玉県民 at 06:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

リアル呪いのゲームソフト コックリさんDS

リアルに怖いゲーム、呪われるゲーム系の話が出ると
コワイシャシンや稲川淳二の百物語と並んで話題に出るのが
コックリさんDSというゲームソフト。

要点をまとめるとこのような感じのゲームソフトらしいです。

・予約特典は錆びた十円玉とおふだ
・要3〜4人同時プレイ
・初日500本売れ消化率は90%
・通信プレイで時々1人多かったりする
・通信プレイの途中抜けは厳しいペナルティがある
・裏山のお稲荷さんのとこに行くとこでフリーズする
・時々電源が切れなくなる
・周りに人もWi-Fi環境も無いのに通信プレイができる時がある
・DS本体の色が赤に変わっていく
・すれちがい通信プレイなるものがあるが、誰ともすれちがってないのに始まる時がある
・登録してないのにすでに自分の名前が登録されている
・朝起きるとDSの位置が変わっていたりする
・マニュアルに「警告:途中で電源を切ったり、ソフトを抜いたりしないで下さい」と全ページに書いてある


いろいろとつっこみどころが多いのですが、このゲームソフト自体は
発売どころか企画段階でも存在していないようです。
元ネタをたどっていくとどうやら2ちゃんねるのオカルト掲示板から
生まれた単なるデマというのが真相です。

一時期ホラーゲームファンの多くが名前を知っているけど
誰もプレイした事がなければ、見たこともないソフトと言われておりました。
posted by 埼玉県民 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

真夜中のコールガール

これは過去にTVでおぎやはぎの矢作さんが語った
小木さんが体験した怖い話です。


小木さんがハワイに住んでいた時に
突然真夜中に誰かが自分の部屋に入ってきたので
怖くなって小木さんはカーテンの陰に隠れたのだという・・・。

しかし部屋に入ってきた女性と運悪く鏡越しに目が合ってしまった。
怖くなった小木さんは思わず日本語で「(目が)合ってない!」と叫んだという。
すると女性はふっと消えてしまった…。

翌朝、またその女性が部屋にやってきた。
小木さんは隙を見て逃げ出したが、時計をみると
それは朝9時ちょうどだった。
よく考えてみると・・・・
小木さんの「合ってない!」という言葉が
「at nine! (9時に!)」と聞こえたのだろう
という話…。

ハワイの一室にまつわる怖い話。
posted by 埼玉県民 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

脳内彼女

ある日「ついに彼女が出来た」と喜ぶ青年がおりました。
彼の話によるとどうやら向こうから告白してきたのだという。

友人連中は「どうせ脳内設定だろ」「紹介しろよ」と冷やかしたが、
青年が彼らに彼女を紹介する事はなかった。

・・・・しばらくして「彼女が浮気を疑っている。あんなに嫉妬深いとは
思わなかった」と友人達に相談してきた。
翌日、この青年は変死体で発見された。
司法解剖の結果、脳の内側から刺されたとしか思えない傷が死因だと判明したのだ。
posted by 埼玉県民 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

文化祭のお化け屋敷

ある小学校で文化祭があった。
やはり一番の名物は先生達でやるお化け屋敷。
そこにAとKという、2人の男子生徒が一番目の客で入っていった。
2人は怖いものなど全然無くて、最初はこのお化け屋敷を馬鹿にしていた。

「全然怖くねぇじゃん。」
「余裕だな。」

先生が次々に飛び出てきたり後を付けてきたり、こんにゃくをたれ下げていたりするが、
2人は平気な顔をしていた。
すると、出口付近に棺おけがおいてあった。
9人目の先生だ。

「へー。本物みたいだな。」

2人が近づくと、棺おけから青白い手が飛び出てきて、
二人を捕まえた。
もの凄い力で引っ張られ亜2人は吃驚して腕を蹴って逃げてきた。

文化祭も終わり、先生が皆に感想を聞いた。

「どれが一番怖かった?」
「私一番最後9番目の奴!本当に泣いちゃった!」
「俺も!あの9番目の怖かったよな!」
「そうそう!棺桶のやつな!」

興奮しきった生徒だが、先生は何故か青ざめていた。

「・・・お化け屋敷の先生は8人しかいないぞ。」
posted by 埼玉県民 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

水槽の怪異

都内の大型熱帯魚屋さんのお話。
実はこの大型店の中のひとつの水槽では頻繁に魚の数が減っているという。
その水槽に展示されている魚は共食いをするような種類でもなく
浄化装置に吸い込まれる大きさでもない。
しかも不思議なの事に魚の死骸すら見つからない。

何度魚を補給しても日が経つと数が減る・・・
そして補給するの繰り返しであった。原因はまったくの不明である。
日ごろから不可解に思っていた店員が、その水槽を気に掛けていると
なんと魚が消える瞬間を目撃することができた。

魚が消える水槽は壁際に設置されているのだが、突然壁の中から
人間の両手だけがふっと伸びて来た。
壁から現れた手は水槽の中まで伸びて来て、泳いでる魚を静かに捕まえた・・・・。
そして包むように魚を捕えた両手は、再び壁の中に引っ込んで消えてしまったという。


この熱帯魚屋が入っているテナントビルには怪奇現象が起きるような曰く因縁もなく
幽霊話も語られていない。
そして例の水槽では今でも時々魚がいなくなっているのだという。
posted by 埼玉県民 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

建設業界のタブー

建設業界では様々なタブーがあります。
たとえばトンネル工事の現場内に女性が立ち入ろうものなら、
『山の神様が怒る』との理由で工事はストップしますし、
道路工事の現場でお地蔵さんが出てきたら、魂を抜くまで絶対に工事に着手しません。

とある建設会社が工事現場に地蔵を発見した
社長は、若い現場監督に『くれぐれも丁重に扱うように』と指示を出していました。
しばらくして、社長は突然半身不随になり、走るどころか歩くことさえできなくなりました
すぐに医者に診て貰いましたが、原因は皆目解りません。
社長はもしかしてと、専務にお地蔵さんを動かした現場を見てくる様に指示を与えました。

専務が現場を見に行くと地蔵は真新しいコンクリートブロックの台座の上に、
モルタルで固定されていた地蔵の祟りかもしれないとお祓いをして供え物をあげると、
社長は徐々に体が動くようになったそうです。
posted by 埼玉県民 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おとなしい霊の話

みなさんは夢の中で霊に会ったことがあるだろうか?
実は夢の中に出てくる霊は、大抵が本物の霊らしいです。

またTVや漫画であるような人を襲うようなことも
驚かすような事もなく、夜中静かな家などに現れて
何かをするまでもなく一緒にTVを見たりするだけなのだと言う。
大抵の人には姿は見えないのだが、現れる時と
去る時にまれに姿が見えてしまう事があるらしい。

そのため人がテレビを消して就寝しようとすると、霊も帰ろうとするために
真っ暗になった画面に消えようとする霊の姿が映り込んでしまうときがあるらしい。
しかしこの際に気をつけなければならないのは、その時に
目があってしまったり、ジロジロとそこばかり見ていると
「あれ?こちらが見えてる?」と思って
寝つくまで枕元をうろうろしたり、ついてきてしまうらしい・・・・。
posted by 埼玉県民 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。