2016年07月08日

自販機にまつわる怖い話

日本のいたるところに設置されている自動販売機
この自動販売機にまつわる怖い話があります。

私がまだ子供だったころは自動販売機には瓶詰めのジュースが入っており
缶ジュースも今のプルトップ(プルタブ)式のものではありませんでした。
そして1985年にある事件が世間を震撼させました。

俗に言われているパラコート事件と呼ばれているもので
毒性の強い除草剤であるパラコートを瓶詰めジュースの中に混入して
自販機の取り出し口の中に入れておくという
おそろしい犯罪行為で瓶ジュースの場合は蓋が開封済みか未開封かの区別が
つきにくいため、このパラコート入りのジュースを間違って
持ち帰ってしまい、12人もの死者がでるという惨事となり
一時期は自販機でジュースを買ってはいけないと学校でも
指導されるなどして世の中が騒然となり、飲料メーカーが
1発で開封済みか未開封かの区別がつく、今のプルトップ式の缶ジュースの
自販機を設置して、騒動は鎮火していったというわけです。

ちなみにこの全国を恐怖のどん底に叩き落したパラコート事件の
犯人は今だ捕まっておらず、未解決事件、不可解事件としても
有名な話です。
posted by 埼玉県民 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

紅白歌合戦 伝説の控え室乱闘事件

紅白歌合戦の都市伝説に控え室乱闘事件という有名な話があります。

事件はJ事務所の少年隊と光GENJIの間で起こりました。
少年隊として紅白に出場を待っていた植草克秀さんが光GENJI諸星和己さんの
帽子に悪戯でちん○んの絵を書いて、諸星和己さんが激怒し
事務所の先輩であった植草さんに殴りかかって
同じく紅白白組の控え室で待機していたTUBEの前田さん、南こうせつさん、さだまさしさんらが
止めに入るも諸星和己さんはおさまらずに
「俺はもう紅白なんか出ない!紅組が勝てばいいんだろ!
 なんで大晦日に歌ってなきゃいけねーんだよ、口パクで!いい加減にしろ!」などと
吐き捨て、あわや紅白のスケジュールに穴が開く寸前だったのですが
そこで演歌の大御所北島三郎さんが「やめろ!今、何時だと思ってんだーっ!」
って止めに入ったところ、北島さんの腕にダイヤモンドが大量に埋め込まれた
文字盤も見えないぐらいの時計があって、諸星さんは「負けた・・・・北島さんの
言う事は聞かないといけない・・・・。 」と直感し、その場がおさまったという・・・。
この話は諸星和己さんの著書やさまざまなTV番組でも当時のヤンチャなエピソードとして
語られて多くの人に知られているのですが、実はその現場にいた光GENJIのメンバーだった
大沢樹生さんは、全部作り話のフィクションですと言っており
どこまでが本当でなのか疑わしいようです。
posted by 埼玉県民 at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

SMAPに漏れたメンバー

J事務所のネタは削除対象になりやすいため濁した書き方になる事を
ご了承ください。
今年の年頭に解散騒動で世間をにぎわせたSMAPにまつわる都市伝説である
SMAPの選考に漏れたメンバーの話をご紹介します。

SMAPはもともと6人グループ(1996年に森さんが脱退)ですが
SMAPのメンバー候補に挙がっていた他のメンバーは光GENJIのバックダンサーから
ユニット平家派となりました。
そのメンバーは後にTOKIOのメンバーとなる
城嶋茂さん、国分太一さん、山口達也さん
V6のメンバーとなる坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さん
他にも独立して俳優として成功した反町隆さん、
WANDSのボーカルとして一世を風靡した和久次郎さん、
初のジャニーズ出身の政治家となった川口市議会議員関裕通さんらが
その候補にあがっていて、もしもメンバーが入れ替わっていたら芸能、ジャニーズ内の勢力は
かなり違った感じになっていたでしょう。
posted by 埼玉県民 at 06:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

試験にまつわる都市伝説 マークシート

試験でよく使われるマークシート。
選択式のテストで解答欄を黒く塗りつぶしていき、正解不正解を
機械で判定してくれるため採点が簡単で、さまざまな場所で使われています。
このマークシートが試験に導入された時に広まった有名な都市伝説があります。

それはマークシートの機械には欠点があって、たとえ他の場所を
塗ってあったとしても正解の場所さえ黒く塗りつぶしてあれば
正解となるという噂で、”極端な話すべての問題のすべての解答欄を
塗ってしまえば満点”になるというわけです。

この噂を信じた人たちが入学試験や学期末試験などで
解答欄を黒で埋め尽くすという行為を実際に試したらしいのですが
結果は0点となったそうです。
今でもこの有名な都市伝説を信じてか、あるいは問題が難しく試験自体を
投げているのかは不明ですが、このマークシートの塗りつぶしは
全国の試験会場で何名かいるようです。
posted by 埼玉県民 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

カビキラー

梅雨の時期に活躍商品といえばカビキラーです。
お風呂など特に湿気が多い場所で、シュッと吹きかければ
綺麗にカビを除去できる商品なのですが、このカビキラーにまつわる
ある有名な都市伝説をご存知でしょうか?
それはこのカビキラー”黒いカビを脱色しているだけで、実際はカビを
除去しているわけではない”という噂です。

この噂は本当なのでしょうか?
答えは嘘です。カビキラーはきちんと殺菌成分を有する原料を
使用しているために殺菌効果はあります。
ではこの噂はどこからうまれたのでしょうか?
実はカビキラーで表面上は綺麗にカビを殺菌できたとしても
カビを完全に除去することは難しいため、少しでも残ってしまうと
爆発的にカビが繁殖し、元通りになってしまうために
実はカビを脱色しているだけなのでは?という噂がうまれたのでした。
カビキラーで殺菌した後はきちんと換気と掃除をこころがけて
カビが繁殖しにくい環境を作る必要があるのです。

posted by 埼玉県民 at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

すべてのパソコントラブルを解決する隠しコマンドがある

「すべてのパソコントラブルを解決する隠しコマンドがある」という噂は
インターネット掲示板などにたびたび書き込まれるものです。

やり方の前にネタバレから書きます。
この隠しコマンドは実行するとWindows系のパソコンデータを
すべて削除して、起動できなくさせるコマンドで
悪質極まりないデマですので、絶対に騙されて入力しないように。

やり方はアクセサリの中のコマンドプロンプトを立ち上げて
cmd/c
re/s/q c: と入力すると
すべてのウィルス、不具合が解決されるなどと
書かれているのですがこれはWindows系パソコンを使用不能にするコマンド
なので絶対騙されないように注意しましょう。
posted by 埼玉県民 at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

杉原杏璃さんの最新写真集の中に心霊写真があった

今トップグラビアアイドルとして活躍している杉原杏璃さんの
10冊目となる写真集『ANRI』(ワニブックス)の中に
少年の生首が写った心霊写真があったという話がインターネット上で話題となり
杉原杏璃さん本人が運営するブログでも「私の写真集に心霊写真が」という
タイトルで、今まで「正直、自分の作品やiPhoneなどで撮った写真の中で
こういうものがハッキリ写ったのは初めて」
いままでこのような心霊経験はなかったため、幽霊の存在を信じておらず、
「ちょっと怖いというかなんて言うか。。。。。。」ということで
本人、ファンともども困惑しております。

その恐怖の心霊写真はこちらです。
sugihara.jpg
おわかりいただけただろうか?杉原さんの右にある木の根元にクッキリとした少年の顔が
写りこんでいることを・・・・。

ここからが解説
これは一目瞭然で、光の加減によって木の模様、くぼみの部分、
少年の髪の毛の部分の影を形成しているのは、顔の左の位置にある木の根っこの膨らんだ部分で
これらが合わさってたまたま人の顔のように見えているものです。
posted by 埼玉県民 at 06:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

現在の小中学校ではチャイムが鳴らない

私達ぐらいの年代ですと小学校、中学校の授業の始まりと終わりには
必ず校内放送でチャイムが鳴っていたのですが、最近ではこのチャイムが
廃止されている学校が増えているらしいです。

特にチャイム廃止学校が増えている地域は関西で
なんと現在では関西の小中学校の5割がチャイムを廃止しているらしいです。
これには2つの理由があって近所の家に住む住人への配慮と
生徒の自主性を育てるためという教育的な理由があるようです。

このままのペースで行くと10年後には
全国の小中学校からチャイムというものが完全に廃止される日も
遠くはないでしょう。
posted by 埼玉県民 at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

南米の地下の巨大迷宮

南米であるボーイスカウトの一団が行方不明になりました。
それからしばらくして教会の床の底から何かが叩く音がすると言う事で
古い床板をはずすとなんと床下から行方不明になっていたボーイスカウトの
うちの一人がでてきた。

手には黄金のトウモロコシをにぎっており、
その子の話を聞いてみると
最初は洞窟の入り口にロープを縛って一人ひとりの
体を結んで迷わないよう洞窟を進んで探索をしていたのだが
気がついたらロープが切れて入口がわからなくなってしまったらしい。
そして次第にボーイスカウトのみんなは息絶えていき
最後は自分ひとりになってしまい暗闇の中をさまよっていると
小さな明かりが天井に見えたため、叩いて助けを求めたらしい。
黄金のトウモロコシは洞窟内で拾ったそうだ。
その後彼も息絶えたらしい。

これは昔TVで見たことがある南米の地下に巨大迷宮があるという
都市伝説にまつわるエピソードです。
南米には他にも伝説上の黄金都市エルドラドが密林の中に存在していたという
伝説も存在していて、衛星の発達した現在でも発見できないこの黄金都市エルドラドは
実は地下に存在していて、この巨大迷宮の伝説と何か関係あるのでは?の
ようなまとめ方をしておりました。

posted by 埼玉県民 at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

人体から幽体が抜け出る系の心霊写真

2000年代初頭に亡くなった心霊研究家の中岡俊哉さんの本に多く
取り上げられて子供達を恐怖のどん底に叩き落した心霊写真の中に
人体から幽体が抜け出る系の写真があります。
こういった写真です。
434341.jpg

このあとこの写真の人物は事故や病気で亡くなったらしい・・・のように続く場合も
あります。
霊能者鑑定ですとこういった写真は本人の幽体が体から抜け出ていて大変危険な状態というような
鑑定が出るのですが、実はこれタバコの煙にカメラのストロボ光が反射して
白いもやもやになって写っただけのものです。写っている人物が怪我をしたなどは単なる偶然です。
またタバコの煙がないような屋外でもこういった写真はたまに写ってしまうのですが
こちらは車の排気ガスや寒い場所で吐く息にストロボ光などが反射して
白いもやもやになって現れているもので、心霊現象とは何の関係もありません。
posted by 埼玉県民 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

神戸の0円ハウス

関西圏ですぐに(霊に)会いに行ける心霊スポットとして
今一番有名な場所が神戸の0円ハウスと呼ばれている場所です。

もともとは4LDKで20年前にリフォームした小奇麗な一戸建て住宅で
購入するのにおよそ6千万ぐらいかかる物件なのですが
”ある理由”によって買い手も借り手もつかず
ほとんど人が住まなくなっている物件です。

その理由とはこの住宅が建っている場所に問題があって
戦国時代に殺された戦国時代の甲冑を着た武将の霊が夜な夜な現れては
おそらく敵軍に切られた手足を探しに庭を徘徊しているためらしいです。

そのため今ではこの物件はレンタル料0円で貸してくれる
神戸の0円ハウスと呼ばれる心霊スポット化しているようです。
posted by 埼玉県民 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

リンカーン大統領の幽霊列車

今回は日本よりもアメリカで有名な都市伝説のリンカーン大統領の幽霊列車を
ご紹介します。

奴隷解放の父と評されるアメリカのリンカーン大統領は
1865年4月14日の夜にフォード劇場での観劇中に暗殺されました。
そしてリンカーン暗殺後の葬儀が行われた後に
その遺体はワシントンからイリノイ州の墓地に特別列車に乗せられて
見送られる事になります。
その特別列車は各駅で約8分間ずつ停車し、それぞれの駅で
人々がリンカーン大統領に別れを告げることができるよう配慮されて
走行しておりました。

その特別列車が走ってから何年も経ってから奇妙な噂が流れる事になります。
ある年の4月27日の夜にニューヨーク中央鉄道のとある駅に、
突然暗闇の中から列車が出現し、音もなく駅に近づいてきたのです。
これを見た人達はみんながあのリンカーン大統領の遺体を運んだ
特別葬送列車だったことに気がついたそうです。
列車が駅に到着すると、どこからともなく葬送曲が聞こえだし
線路の両端には黒い渦があり、そこに突然駅構内に軍服を着た兵士たちが現れ、
おそらくリンカーンの遺体の入ったひつぎをかつぎ上げて列車の中に運び込み
しばらくしてから列車は音も立てずにスーッと駅を発車していって
闇の中へと消えていったのだそうです。

この特別葬送列車の幽霊は当時の多くの駅員が同時に目撃しており
あっという間にこの噂は広まっていきました。
実はこの幽霊列車は一度だけでなく
その後も何度も目撃されているらしく、リンカーン大統領の死後150年経った現在でも
アメリカでは有名な怪談、都市伝説として知られております。
posted by 埼玉県民 at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。