2015年10月09日

友達だよな 和歌山版

以前ブログで紹介いたしました”友達だよな”の都市伝説。
基本パターンは4人で幽霊の出るトンネルに車で侵入した所を
運転手が幽霊に足をつかまれて、俺達友達だよな?と訴えて
運転手の足元の手を見て、一斉に逃げ出し、心配になって車の場所に
おそるおそる戻ると運転手は消えていて現在も行方不明というものです。
しかし和歌山で伝わっている”友達だよな”は他の地域とは
違っております。

仲の良い女の子3人組が和歌山市加太の森林公園へ遊びにいきました。
疲れてベンチで休んでいると、真ん中に座っている女の子が急に
「私らって友達よな?」
と両脇の女の子に聞くと、両脇の友達二人は不思議そうに
「当たり前やん、私ら友達やで」と答えます。

すると、真ん中の子が
「私の足元を見て・・・・・」
と言い、両脇の子が足下を見ると、地面から手が出ていて、
真ん中の子の両足が掴まれていたのです・・・・。
それを見た二人は、慌ててその場を逃げ出したました。

しばらくしてから残してきた子が気に掛かり、
ベンチに戻ると気が狂っておかしくなってしまい、
現在も市内の病院に入院中という話です。


トンネルの怪談がよくある小学生の怪談話風にアレンジされておりますが
基本パターンを踏襲しつつ、とくに霊が出る場所でもない公園で
突然襲われるというのが怖い所ですね。


posted by 埼玉県民 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

テケテケ 別バージョン

テケテケの発祥の地?とも言われる北海道では
テケテケの複数のバージョンの噂が存在して
独自の進化?を遂げているようです。
その中の一つの夕張版のテケテケの噂を2ちゃんねるの方で聞きました。
今回はその夕張のテケテケをご紹介します。


夜に残業で帰りが遅くなったOLが、近道だったので
普段は通らない薄暗い公園を早足で横切っていました。
園内のジャングルジムをふと見ると、真夜中の公園で、
子供が肘をついてニヤニヤしています。
「こんな時間に何やってるの?」
とOLが話しかけると、肘をついて、手に顎を乗せたまま
子供は相変わらずニヤニヤしている。

「お父さんやお母さんは心配しないの?」
子供は何も答えずまだニヤニヤしたままだ。
OLは気味が悪くなり、その場を立ち去ろうとした。
すると突然 「お姉さん、遊ぼう!!!」
と言って肘を付いて、もの凄いスピードで肘で走りよって来た子供の下半身は無かった・・・。

これが夕張版のテケテケです。
本家と異なる点は子供の姿である点や道路ではなく
人気の少ない公園にいることですね。
北海道には他にも様々な地域で独特の進化を遂げたテケテケがいるようなので
今度調べてまたご紹介します。
posted by 埼玉県民 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

コロコロさん

深夜に市ヶ谷周辺の坂道を歩いていると「コロコロ」とまるで鈴虫が鳴いているような音が
聞こえる事があるのですが、その際に音が聞こえてきた方に目をやると、
薄暗い坂の下には中年で小太りのおじさんがひとりでうつむき加減に立っている・・・。
これがコロコロさんと言われている都市伝説上の人物です。

この小太りの男性がゆっくりとあげる顔を覗くと、
黒々としていて人間ではない何かの顔つきをしており、
足は普通の人間とは逆の方向に関節が曲がっているのだと言う。
次の瞬間、おじさんは足を踏ん張ると、坂の下から坂の上までひとっ跳びして
消えてしまう・・・。
そうまるで人間ではないコオロギのような男なのです。
この男の目撃談が市ヶ谷周辺に広まり、目撃談の中には「コロコロ」が「コロスコロス」に聞こえる、
コオロギ男に連れ去られてしまった人がいるなど、
いつのまにか噂に尾ひれがついて
市谷では「コロコロさん」と言われる都市伝説となったのです。
posted by 埼玉県民 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

北海道で噂されている怖い都市伝説。

冬の北海道は気温が氷点下まで下がるため北海道に住む人にとって防寒具は必需品なのです。
北海道に住むある小学生が学校へ行くために家を出ました。
この子供はいつもは完全防寒で家をでるのであるが、その日は
たまたま耳当てだけ忘れてしまったらしいのです・・・・。

この小学生は耳が冷たいのを通り越して痛みを感じていました。
ほどなくして寒さに慣れたためか、学校に到着する頃になると
彼の耳は全く冷たさを感じなくなっていました。
そして学校に付いて感覚のない耳をほぐそうと耳に触れたところ

ぽとっ・・・

と何かが床に落ちて、それを見ていた周りの同級生たちは悲鳴をあげている。
この小学生の耳は登校中の寒さで凍り付き、彼の頭から取れてしまっていたのだ・・・・。
posted by 埼玉県民 at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

ボブソン

岡山県を中心に店舗をかまえているジーンズメーカーのボブソン。
このボブソンという名前にまつわる噂が岡山県で流れているようです。
このボブソンというのは創業者は戦時中に捕虜となり
ボブという監督官に酷い仕打ちを受けてアメリカが嫌いになり
戦後もボブが損をするようにという願いをこめて
自分の立ち上げたジーンズメーカーにボブソンと命名したのだとか・・・。

このように一見かっこいい社名の中にもいろいろと単純な理由で
そのような名前がついているところも多く
有名どころですとブリジストンは創業者が石橋正二郎さんであるため
石(ストーン)橋(ブリッジ)を語呂合わせのために
さかさまにしてブリジストンになったというのがあります。
posted by 埼玉県民 at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

泉の広場の赤い服の女

2ちゃんねるやオカルト系の掲示板で専用のスレが建てられるほど
目撃談が多い怪人に泉の広場の赤い服の女がいます。


この赤い服の女が現れるのは大阪府大阪市北区の
JR大阪駅より歩いて数分の所にある泉の広場です。
ここはかつては地元では心霊スポットとして有名で
特に有名なのが真っ赤な服を着た怪しい女の目撃談でした。

目撃談はさまざまで、単に広場にたたずむ赤い服の女を見かけたというものから
赤い服の女がこちらをじっと見ていた・・・。しかも目が全部黒目だった・・・。
赤い服の女が執拗に追い回してきたなどです。

外部リンクでこの泉の広場の赤い服の女の怖い話もあります。
http://occugaku.com/archives/40878208.html

この話は多少誇張したところがあると思われますが
実際にこの泉の広場で怪しい赤い服の女性を見たという目撃談は
多いです。

かつてこの場所は暗い感じの地下広場でいかにも霊が出そうな雰囲気だったのですが
現在は改装されていくらか明るくなったためか、この泉の広場の赤い服の女が
目撃されることはなくなったようです。
posted by 埼玉県民 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

東京タワー 蝋人形館の怖い話

東京タワーには精巧な人形が多数展示されている事で有名な東京タワー蝋人形館があります。
この蝋人形館が出来上がってまもなく出回った怖い噂があります。

この蝋人形館に展示されるのは各国の著名人や有名人をを象った物なのですが
まれにその中に全く顔を知られていない男の人形が混ざっている事があるらしいのです・・・・。
実はこの男の蝋人形は人形の振りをした誘拐犯で、人形の群れに混ざって観客達を観察しており
気に入った観客を見つけると跡をつけていき連れ去ろうとするらしいのです。
posted by 埼玉県民 at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

新宿タイガーマスク、タイガーおじさん

新宿東口付近の映画館や新宿歌舞伎町コマ広場近辺で
目撃情報が多い謎の人物に新宿タイガーマスクまたはタイガーおじさんと
呼ばれる方がおります。

この人物はプロレスのタイガーマスクを被って
派手派手な衣装に身を包み、派手にコーティングした自転車で
映画館が立ち並ぶあたりを2000年代初頭から現在まで
よく走っているらしいです。
私の友人もこの新宿タイガーマスクを目撃したのですが
「あ、新宿タイガーマスクだ!」「タイガーおじさんだ!」などと
言う人もいて、付近ではかなりの有名人のようです。

特に周りの人に危害を加えたり、迷惑行動をするという事はなく
映画館によく入っていく、館内に入る前にマスクをきちんと脱いでいる報告が
多数あるため、単に映画好きのおじさんのようです。
しかしタイガーマスクならプロレス会場っぽいのに
映画館が好きというところがなかなかパンチが効いていますね。
posted by 埼玉県民 at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

夜中に動く松尾芭蕉像の噂

東京都江東区にある松尾芭蕉記念館分館の屋上には、松尾芭蕉のブロンズ像が展示してあるのですが
実はこの像にはある奇妙な噂が存在しています。

それはこの松尾芭蕉の像は昼と夜とでは座っている向きが変わっており
夜中になると座りなおすために動いているらしいのです・・・・。
この噂は2003年12月20日の東京新聞にも取り上げられた地元では有名な
怪談話のようです。

さて真相の方なのですが、同じ東京新聞の記事を参考にすると
どうやらこの松尾芭蕉の像にはモーターと動力装置が仕掛けられていて
昼間には芭蕉記念館分館の館内に顔を向けているのですが
夜になると隅田川を行きかう屋形船からその姿が見えるように90度回転し、
河口を向くようになっているようなのです。
これを見た芭蕉記念館のお客さん経由で動く松尾芭蕉像の噂が生まれたようです。
posted by 埼玉県民 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

誰がこまどり殺したの

長崎県のある小学校の7不思議として語られている怖い噂に
誰がこまどり殺したの?という話があります。

その小学校には校舎のすぐそばに過去の卒業生達の記念樹があり
夕方のまだ明るい時刻にここに近付くと、樹上から少女の声が聞こえてくることがあります。

少女は「誰がこまどり殺したの?」という
マザーグースの有名な童謡の一遍を問いかけてきて
「私、と雀が言いました」
と、すかさず唄の次の歌詞を答えなければなりません。

間違えたり、黙ってしまうと樹の上から腐ったこまどりの死体が飛んできて
最悪目玉をつつかれるらしいです・・・。


マザーグースのWho Killed Cock Robin(誰が殺したクックロビン)は
イギリスなどの英語圏ではかなりメジャーですが
日本ではその歌詞のタイトルが、30年以上前にとある人気アニメのエンディングで
使われたぐらいで、それほどみんなが内容を知っているというものではないです。
おそらくこの噂はマザーグースの方ではなく、当時小学生が見ていた
パタリロのEDからとったもので、元ネタを知らない子供から
何かわからないけど怖い話として認知されるようになったものですね。
posted by 埼玉県民 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

二・二六事件の慰霊像

東京の女子中高生の間で流行っている噂話に
渋谷公会堂の裏に建っている二・二六事件の慰霊像に好きな相手とおとずれて
恋愛成就をお願いすると、その愛は報われるという話がある。

今から約80年前にあった昭和維新を訴えた二・二六事件と
恋愛成就はまったく関係がなさそうな話なのですが
どうやら「226 →ふうふ・ろっく→夫婦をロック(固める)」という
単純な語呂合わせからきているようです。
実際の効力の方は不明なのですが、最近はこの噂にさらに効果が追加されて
片思いの場合に1人で慰霊像の前に行き恋愛成就をお願いすると
両想いになれるという話も加わり、この場所に1人で恋愛成就をお願いに来る
人も増えているのだとか・・・。
posted by 埼玉県民 at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

みよちゃん便所

三重県の津市、伊賀市あたりで幅広い年代に知られているのですが
その他の県ではまったく知られていない学校の怪談にみよちゃん便所なる話があります。

内容は午前3時にそのみよちゃん便所に入って「みよちゃーん」と呼ぶと
便器から緑色の液体が溢れてくる、または便器から手が出てくるのですが
これといった危害は加えてこないというもの。
どうやらこのみよちゃんは第2次大戦中に小学校の便所に逃げ込んで
そのまま便器に落下して死んだ霊らしい・・・・。


これは花子さんの亜流とも言える怪談で、小学生が花子さんの噂に影響を受けて
学校内で広めたものだと推測されるのですが、このみよちゃん便所は
三重県の離れた小学校のいくつかに存在していて、それぞれ内容が微妙に
異なっているようです。
この噂がささやかれだしたのが1970年代頃のようで、今のようにインターネットで
情報を共有できる時代ではなかったため、口裂け女のように
口コミで噂が伝播していき、流行りだしていた小学生の習い事や塾で
他の学区外の小学校へと噂が伝わっていって、そこで噂が別の進化をしたという
話のようですね。
posted by 埼玉県民 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。