2014年11月03日

鳥取砂丘の人骨

2011年に鳥取砂丘で白骨化した江戸時代の人骨が4つ出てきたという事件が
話題になりました。
鳥取砂丘と聞くと観光地として有名な他に
深夜にこの場所を訪れると砂の中から何本もの手が現れて、おいでおいでをする…という
有名な噂話があって、心霊スポットでもあるのです。

話を最初に戻すと、実はこの鳥取砂丘で白骨化した人骨がみつかったその場所
なんと夜中に手が現れると噂されている場所と一致していたのです。
偶然の一致と言えばそれまでなのですが、もしかすると自分達の
骨を見つけて供養してほしくて、夜な夜な霊が地中から手を出していたのかも知れませんね・・・。


posted by 埼玉県民 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

イグアナ婆

1990年代末〜2000年初頭あたりにかけて
東京立川で目撃情報が多発、近辺で噂も爆発的に広がったが
その後あっという間に噂が廃れていたのが
イグアナ婆(イグアナ婆さん、イグアナババア)です。

目撃情報によると深夜突然地面の中から
老婆が現れて、見たものに災い(?)をもたらすのだという。
しかし見た目はどうみても普通(?)のおばあさんなのに
なぜイグアナババアなどと命名されたのかは不明。
ターボばばあやホッピングばばあなどとは違い
高速道路ではなく、夜間に普通の歩道などを歩行中に現れるのが特徴。
posted by 埼玉県民 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

人殺しという場所

日本国内に”人殺し”という地名が本当に存在しているという話を
聞いた事があるだろうか?
実は地名が人殺しという場所は、広島の神石高原にたしかに存在しており、その場所には
satu.jpg

”室町時代、山城が各地にできていた頃、この時安地方にも、
 数箇所できそこを拠点として勢力争いが続いたと伝えてれています。

 その頃から、明治維新に至るまで、時の権力者が罪人と断定した人々を処刑した場所が
 この辺りだと言い伝えられ、地名を「人殺し」と名づけ、今日までいろいろな伝説が
 受け継がれています。”

という立て札が立てられて、その地域の名が”人殺し”であると
示されております。
ちなみにこの場所今では、のどかな舗装された林道です。
posted by 埼玉県民 at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。