2016年07月17日

入国審査

有名な都市伝説にあるタレントが海外へ行った際に
入国審査で性別記入欄にSEX(男か女か)と書かれた所に
週2回と記入して出したという話があります。

事実かはわからないのですが、私がこの話を聞かされた時は
書いたのはビートたけしさんがイタズラで書いたという話ですが
ガッツ石松さんの伝説の一つにもこの話が登場し
また故:村田英雄さんが書いたという話もあります。
そのためこの話は本当にあったのか、また誰が書いたのかは不明です。
posted by 埼玉県民 at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

カップラーメンは体に悪いのか?

子供のころからカップラーメンは体に悪いと言われております。
実際のところスープまで飲み干すと1日の推奨塩分の5〜10gを
オーバーしてしまうため、スープは飲まない人も多くいます。

さてこのカップラーメンなぜ体に悪いといわれるようになったかというと
もともと今から40年以上前にカップラーメンが発売された当初に
使われていた油の質が悪かったためで全国的に「カップラーメンは体に
悪い」という話が広がり、今でも50代以上の方はこれを事実として
考えております。
現在では油の質も改善され、健康への影響が心配されていた
ポリ容器も紙容器へ変更しているメーカーも多いです。


スープを飲みすぎないこと、栄養が偏るため毎日同じラーメンを食べないこと
食べる際に野菜などを入れるなどの工夫をすることで大事なようです。
posted by 埼玉県民 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

お金をコピー機にかけるとどうなるか?

絶対にやってはいけない事なのですが、1度は気になった方も
多いと思われるお札をコピー機にかけるとどうなるか?というお話です。

まず日本ではお札のコピーは国の発行しているお金を偽造したと言う事で
国家に対する反逆と同じ意味となり、最悪殺人に次ぐ重い罪となります。
そのためコンビ二やお店、オフィスなどでコピーした場合は
アラームが鳴りマシンが緊急停止して、最悪そのまま警察に引き渡される事になります。
また家庭用のスキャナ&プリンタなら大丈夫であろうと
お札を機械にかけた場合は機械側がお札であることを認識し、何もコピーされない
または真っ黒になって何も印刷されず、その後機械が一切の機能を停止し
動かなくなってしまい使用不能となってしまいます。
これをメーカーに修理に出した場合、メーカーの方で「あ、これはお札をコピーして
壊れたな」とわかるようになっており、そのまま警察に通報という形になります。

イタズラでも決してお札をコピーにかけないようにしましょう。
posted by 埼玉県民 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

中央線新宿駅の謎の自殺者

年間の人身事故数が多い中央線。この中央線の新宿駅にはある噂があります。
新宿駅(特に中央線ホーム)で人身事故や自殺で亡くなる方は年に数人いるのですが、
その中に頻繁に登場する名前に「スズキ コウスケ」(漢字はそれぞれ異なっているようです)
という人物名があるらしいのです。

もちろん同じ人物が何度も人身事故に遭っているわけではなく
なぜか人身事故に遭った人物の名前がスズキコウスケさんであることが
多いらしいのです。
もちろん日本ではそう珍しい名前ではないため偶然と言ってしまえばそれまでなのですが、
旧国鉄時代の新宿駅で最初の飛び込み自殺をした人物の
名前がスズキコウスケだったという噂があり
何かの因縁があるのでは?と考えられております。


posted by 埼玉県民 at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

軽井沢大橋のタブー

長野県軽井沢にある軽井沢大橋
この軽井沢大橋にお笑い芸人がロケに行った際にあった話です。
この橋は自殺の名所としても有名な場所で
やってはいけないことが3つあります。

1つ目が吊り橋の途中で車を止めてはいけない
2つ目が吊り橋を歩いて渡り切ってはいけない
3つ目が吊り橋の奥にある祠にお参りをしてはいけない


しかしせっかくのロケなので面白さを求めて、
それをすべて実行して検証してみるということになりました。
スタッフ・芸人あわせて6人で
軽井沢大橋付近に行ってみると、
看板があり県からの注意書きに
その3つのル−ルがたしかに書いてありました。

バスにもしものことがあると困るので、
バスの周りを手作りの柵で囲って入口に盛り塩をすることにして
まず吊り橋の途中でバスをとめて、徒歩で奥の祠にお参りをし
吊り橋を渡り切ってみることにしました。
そして吊り橋を渡り切って奥の祠でお参りをして写真を撮りました。
つまりすべてのルールを破ったことになります。

するとなぜか看板の前に立っていた後輩芸人の
体調が悪くなり、その時に撮影した写真を見たスタッフも
真っ青な顔をしています。
その写真を見てみると後輩芸人の後ろの看板の湯神という字が
シ(さんずい)とネ(しめすへん)だけになっていました。
つまり”シネ”という文字になっていて慌ててバスに戻ってみると、
柵が壊されていて盛り塩がそこら中にばらまかれていました。
そして、慌てて麓の神社に行ってお祓いを受けて
お祓いが一段落したようなので
神主さんにお祓いが終わったかどうか聞いてみると、

「いや、まだ22人憑いているから終わっていないよ」
と言われたそうです・・・。
posted by 埼玉県民 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定の噂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。