2016年07月12日

マイクタイソンの試合にタイムトラベラーが映りこんでいた

1995年のマイクタイソンの試合にとんでもないものが映りこんでいたと
海外で話題となっております。
まずはその画像をご覧ください。
taison.jpg

おわかりいただけただろうか?
タイソンの左に白いスマートフォンを持った人物が映りこんでいることを・・・
1995年当時はスマホどころか一般家庭にはまだ携帯電話も普及しておらず
これは実在したタイムトラベラーかつ今の時代とそんな変わらないサイズの
スマホをいじっていることから近いうちにタイムマシンが完成するのではと
海外で話題となっております。

ここからが解説
よく見るとスマホよりも厚みのあるカメラのような形態をしている機材であるため
これは1995年当時の発売されたばかりのハンディタイプのビデオカメラで
タイソンの試合を撮影しているシーンがたまたまTV中継に映ってしまったというのが
真相です。
posted by 埼玉県民 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

ゴキブリの本名

この季節になると家の中でよく目撃されるゴキブリ。
このゴキブリという名前は実は正式名称でないことをご存知でしょうか?

もともとゴキブリという名称が生まれたのは江戸時代で
もともとの正式な名称はゴキカブリ(御器噛)という名前で
ご飯の入った器をかじる者という意味でした。
しかし日本最初の生物用語集「生物学語彙」の中の表記ミスで
「ゴキブリ」と書かれてしまったために
あっという間に世間での名称がゴキカブリからゴキブリという名前となって
広がり、現在にいたるというわけです。

つまり現在使われているゴキブリというのは単なる印刷ミスから生まれた名前だったのです。
posted by 埼玉県民 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | トンデモ雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

ドラクエにまつわる都市伝説 意外な血縁者

今回は人気ゲームのドラゴンクエストにまつわる都市伝説を
ご紹介します。ドラクエはシリーズが30年にわたってリリースされて
ナンバリングも10まで出ている人気のゲームなのですが、
このゲームのシリーズ間の繋がりで意外な人と意外な人が血縁者であったという
裏設定が存在しています。

まずドラクエ4、5に登場したホイミスライムのホイミン
彼の夢は人間になることだったのですが、同じ天空シリーズの
6にはこのホイミンが登場しておりません。
実は6のホイミンはその後人間となってしっかりと子孫を残していたのです
それがゲント族のチャモロという味方のメインキャラクターだったのです。
チャモロの得意魔法はホイミンと同じホイミ、通常モンスター専用装備であるはずの
スライムメットやスライムアーマーが装備可能ということから
開発者たちがそれを匂わせるように意図的に仕組んだ裏設定のようです。

他にもドラクエ4のトルネコは実は勇者ロトの子孫であったり
ドラクエ4のライアンの子孫が5の主人公の父のパパス
5の主人公の悪友ヘンリーは4のアリーナの子孫であるという話があります。


posted by 埼玉県民 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームにまつわる怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

泥棒

アメリカである男が民家に泥棒に入ったのだが
近所の住民にみつかったために家のベランダ伝いに逃げようとしました。
しかし隣の家のベランダは老朽化していて崩れ落ちて転落。
足を骨折して動けなくなりそのまま逮捕されてしまった。

そして逮捕された泥棒はなんとベランダが古くなっていたのに
修理しておかなかった隣の家とその建築会社を刑務所の中から告訴。
裁判の末に泥棒は勝訴し家主と建築会社から莫大な慰謝料を勝ち取ったらしいです。

これは訴訟大国のアメリカで信じられている都市伝説なのですが
実はこの話実際にあったらしく、泥棒をした罪と老朽化したベランダに乗って
怪我した事故は別物として処理される一例となっているのだとか・・・。
posted by 埼玉県民 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

自販機にまつわる怖い話

日本のいたるところに設置されている自動販売機
この自動販売機にまつわる怖い話があります。

私がまだ子供だったころは自動販売機には瓶詰めのジュースが入っており
缶ジュースも今のプルトップ(プルタブ)式のものではありませんでした。
そして1985年にある事件が世間を震撼させました。

俗に言われているパラコート事件と呼ばれているもので
毒性の強い除草剤であるパラコートを瓶詰めジュースの中に混入して
自販機の取り出し口の中に入れておくという
おそろしい犯罪行為で瓶ジュースの場合は蓋が開封済みか未開封かの区別が
つきにくいため、このパラコート入りのジュースを間違って
持ち帰ってしまい、12人もの死者がでるという惨事となり
一時期は自販機でジュースを買ってはいけないと学校でも
指導されるなどして世の中が騒然となり、飲料メーカーが
1発で開封済みか未開封かの区別がつく、今のプルトップ式の缶ジュースの
自販機を設置して、騒動は鎮火していったというわけです。

ちなみにこの全国を恐怖のどん底に叩き落したパラコート事件の
犯人は今だ捕まっておらず、未解決事件、不可解事件としても
有名な話です。
posted by 埼玉県民 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。